FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1989  メリー・ウィドー

  1. 2013/01/02(水) 23:00:00_
  2. エリッヒ・フォン・シュトロハイム
  3. _ comment:0
THE MERRY WIDOW  (メリー・ウィドー)  1925年・アメリカ



メリー・ウィドー




 
.


2013年1月2日(水)  12月に買ったDVD

監督 エリッヒ・フォン・シュトロハイム 
主演 3人

感想
監督は有名な方ですが、初見です。
(もちろん淀川さんが誉めちぎっていたのですよ~ミミタコ)

このお話の内容は聞いたことありますが、
サイレントでそういうお話が出来るのかな~?と
疑問に思いながら、見ました。

結構な音楽で引っ張る力強い作品でした。
・・・が、長いわ、長過ぎる!!!
サイレントで157分は勘弁してほしい!!!


この映画
allcinemaで調べたら「113分」と書いてあったので
「サイレントにしては長いけど」と思いつつ買ったのですが、

実際買って見たら(2枚目のTSUTAYAオンデマンド復刻DVD)
157分で、allcinemaのバカヤロー!って思っています。


(サイレントは90分までが理想、110分までで限界ですね)

マジ、長いんですよ、音楽も良いし、雰囲気や
(フィルムはちょっと・・・終盤かなり悪い)
俳優陣の(主に顔芸?)演技もとても良かったですが、

いくら私でも
157分間・台詞なしの映画を凝視し続けるのは、
かなり辛かったです。
現代人には、まず難しいです、その点だけでも



内容的には昔からなんとなく知っている話よりも大げさになっている気がして
調べたら監督の味付けが凄かったようです。

この監督はこの作品ではない作品で、かなり評価されていて、
監督をやめた後は俳優で(結構なビジュアル)
知らなかったけど多くの作品でお目にかかっているようです。

俳優陣は、

女優さんは何でサイレントだとあぁいうヒトばっかりに
なるんでしょうね?という感じのよく見るタイプ(で演技)。

憎まれ役のヒトは、最初から最後まで口が歪んでいて、
片目光らせて、結構迫力で、お疲れ様って感じ。

相手役のヒトは、まぁ「いかにも」って感じでした。

・・・ラストの成り行きがご都合良過ぎて、
全体的に 長くてしまらない印象だけが残る、
惜しい作品でした。



この監督の評価高い他の作品は、アマゾンで案外安く売っていますので、
(ていうか、今回そっちを買えば良かったような気が・・・汗)
いずれいつかご縁があれば・・・と願っています。



※後で気付いたら「イントレランス」は197分だった~!!!
もちろん承知で買ったのだけど、やはり監督の技量が違い過ぎるのかと思いました☆





<<(1-169)  街の灯  (殿堂入り) | BLOG TOP | (1-133)  モダン・タイムス  (殿堂入り)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31