FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1988  白痴  (1945年・フランス版)

  1. 2013/01/01(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
L' IDIOT  (白痴)  1945年・フランス



白痴




 
.


2013年1月1日(火) 買ったDVD
監督 ジョルジュ・ランパン
主演 ジェラール・フィリップ (ムイシュキン公爵 役)

感想
今年第一弾は、12月に買っていた中から、
ジェラールさま主演作品☆



監督はロシア人で、初見。
ドストエフスキー原作モノ。
WWⅡ直後の作品。
という事で、暗そうな予感はありました・・・。

で、実際、どうしようもないズブズブという音が
聞こえるような くらーいお話でした。

(フィルムはまぁまぁ以下・・・舞台が暗い場所も多かったです)


ジェラールさまは、もちろん(実年齢も)お若いのですが、
“白痴”の役柄で、役作りは良かったですが、
そのためのお髭とかちょっと汚らしい役柄で、
・・・こういう感じも良いには良いけど・・・。

しかし“白痴”っていまどき どうよ???
どちらかというと“学習障害の一種”だと思います。
頭の中身がアレなんですけど、見た目が良いし、
天然か作ったか、女性に対して、他の男性とは一線を画していて、
やはりモテモテなわけで、彼がいることで収まるモノも収まらず・・・。

あ、やっぱりみたいな流れでした。 

女性陣も大まかに考えて二人居るんだけど(他にも何人もいます)
ステレオタイプっていうのでしょうか?
お嬢様風と、娼婦風で、よくある構図でした。
(原作がそうなのだと思いますが・・・)

男性陣が入り組んでいる感じだったけど、見ているうちにスッキリとして
まぁ分かりにくいという事はなかったけど、
白痴公爵の存在で、彼らのいろんな目論見が壊れて
人生はそんなものだな~とか思ったりしました。


で、実際、ジェラールさまがいらしても、
この役柄ではどうなんだろう?と思いつつ、

きっとあの演技も計算されているのだろうと、
他の俳優では まず 考えないような、
良い方向に考えられるので良いです(爆)。



全体的に登場人物が多く、主演の出番が特に多いわけでもなく、
当時の世相批判もあるのでしょうし、
言いたい事が集約されず、監督の腕が悪いのだな~と、残念な作品でした。




<<(1-133)  モダン・タイムス  (殿堂入り) | BLOG TOP | 今年も宜しくお願いいたします☆>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31