FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1977  愛と哀しみのボレロ 完全版

  1. 2012/12/22(土) 23:00:00_
  2. クロード・ルルーシュ
  3. _ comment:2
LES UNS ET LES AUTRES (愛と哀しみのボレロ 完全版) 1981年・フランス



愛と哀しみのボレロ 完全版




 
.


2012年12月22日(土)

監督 クロード・ルルーシュ
主演 大勢

感想
ハイ、やっと見られました。
前売り券を買っていて、見られなかったうん十年前・・・。




↓ 半券を切っていないでしょ?

愛と哀しみのボレロ 前売り券



そして見終わって思ったことは、
やっぱり私はルルーシュ監督が大好きだな~ってことです。 
(好きではなかったら、爆睡を保証できる映画です(爆))

おおまかにいって(欧米の)4組の家族の、第2次世界大戦前から
1980年頃までの大河ドラマです。

親子を同じ俳優が演じている場合が多いので
(死んだ親の役柄等)わりと分かりやすく、
有名人をヒントに作られているので
たいていの人はピンとくる作りになっています。

私が前売りを買っていたときは「完全版」ではなく
「3時間版」だったので、
遅くなったけど今回「288分」を見られて良かったと思います。

ユダヤ人の差別、戦後の逆差別、東西冷戦、
それらの大きな流れをバックに、
芸術(バレエ・音楽等)を愛すること、求めること、
仕事とする事を、分かりやすく描いていました。

4つの家族のエピソードが凝縮して、
最後のボレロに、何というか、集まってくる、のは、壮観です。

あの音楽は元々あぁいう感じで
人の心を引っ張ってゆきますが、
彼が踊ると、それが当たり前のようで、

(彼女の歌も、まぁまぁ良くて)


きっと
“来るべき80年代は皆が幸せになるように・・・”
という希望や願いを一杯こめて、
作られたのだな~と思いました。



それから既に30年、
東西冷戦だけは一見終わったけど、まだ世界は差別や貧困、地域紛争、
最近では巨大な自然災害等、
人類はまだまだ・・・なんだな~って思います。

エンドロールでメイキングもありました。
ふりかえる感じにもなっていて、
ヒトラーのしたこと、個人の努力ではかなわなかったアレコレ・・・
アルジェ戦争、平和になったら埋まらない心の虚しさ・・・


大河ドラマはけっこう駄作風になりがちですが、
この作品は「芸術」に焦点を当てて、

この監督らしい作りで、私にとっては見やすくて分かりやすくて
本当に見られて良かったです☆





<<今年見た 再見映画の ナンバー1・等 | BLOG TOP | 今年の私の年間駄作順位です♪>>

comment

念願叶って

  1. 2013/01/05(土) 10:31:42 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
良かったですね!おめでと~、パチパチパチ!
楽しまれたようで良かったです。今では心残りもなくなって、きれいなままのチケットも思い出の詰まったお宝でしょう。
私がこの作品を観たのは二十歳前で、たぶんこれでバレエが苦手だと自覚した気がします(笑)
長いし誰が誰だかわからなかったんだろうなぁ。内容はぜんぜん覚えてません。再見は…したいようなしたくないような。

あと、「昔好きだった外国人俳優」と「今好きな外国人俳優」に今気付きました。コメントで話した後に書かれたんでしょうか?そうだったら今まで気付かずごめんなさい。
憧れた気持ちは色あせない思い出ですよね。わたしはジャッキー・チェンにジャン・レノと少ないけれど、いつまでも良い思い出です。
熱中度は変わってしまったけど、これからもカッコいい!と思える俳優さんを見つけていきましょう♪

Re: 念願叶って

  1. 2013/01/05(土) 19:29:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 良かったですね!おめでと~、パチパチパチ!

有難うございます♪

> 楽しまれたようで良かったです。今では心残りもなくなって、きれいなままのチケットも思い出の詰まったお宝でしょう。

ハイ、この映画は・・・
手つかずのチケットはまだいくつもあって、少しだけ見ていない作品もあります。
多くはこの3年半に見たのですが・・・いつか記事にしたいと思います。。。

> 私がこの作品を観たのは二十歳前で、たぶんこれでバレエが苦手だと自覚した気がします(笑)

あらら・・・それはそれは・・・。

> 長いし誰が誰だかわからなかったんだろうなぁ。

今ではネットがあるので、詳しくあらすじを頭に入れれば、
初見時のような事は無いと思いますが、
それでも人数が多いので混乱なさるかもしれませんね~。。。

> 内容はぜんぜん覚えてません。再見は…したいようなしたくないような。

まぁ人間時間が一番大事なので、特に再見なさらなくても良いのでは?
再見すべき時が万一来たら、きっとハッキリと分かると思いますよ~!!!
(by 映画の神さま)

> あと、「昔好きだった外国人俳優」と「今好きな外国人俳優」に今気付きました。コメントで話した後に書かれたんでしょうか?そうだったら今まで気付かずごめんなさい。

いやはやお恥ずかしい・・・
コメントでお話して、少しして年末にアップしました。
気付いて下さり、ありがとう~!!!
あんまり新情報がないので・・・。

> 憧れた気持ちは色あせない思い出ですよね。わたしはジャッキー・チェンにジャン・レノと少ないけれど、いつまでも良い思い出です。

おぉ~!
そのお二人ですか!
個性的な方々ですね~☆

> 熱中度は変わってしまったけど、これからもカッコいい!と思える俳優さんを見つけていきましょう♪

ハイ、お互いそれも映画を見る楽しみの一つにしたいですね~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -