FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1910  ROCK YOU! [ロック・ユー!]  

  1. 2012/11/11(日) 22:30:00_
  2. ブライアン・ヘルゲランド
  3. _ comment:7
A KNIGHT'S TALE (ROCK YOU!  [ロック・ユー!])  2001年・アメリカ



ロック・ユー!




 
.


2012年11月11日(日)  BS日テレ

監督 ブライアン・ヘルゲランド
主演 ヒース・レジャー (ウィリアム 役)

感想
良かった、意外に!
っていうか、
ヒース・レジャーって今のところ「パルナサス」以外は好感で♪



これも「雷桜」と同様、
ありそうなことだけど、実際はあり得ないことを描いているんだよね~。

あの競技そのものはあった筈だけど、
貴族とか平民とかそういう事は厳しかったと思うから・・・。

中世に現代のロックの歌だし。
でもそれがすっごく似合って、人々の熱気はいつの時代にも通じるように思いました♪

ポール・ベタニ―は、相変わらず好きです☆
この作品ではイイかげんな奴だけど、ああいう奴がいると、色々と便利だし、
最後のところもそれで良かったよね。


お父さんの事、
彼女と一緒に見ているシーン、胸を打ちました。


このオンエアは吹き替えで、多分カットもあったので
いつか完全版を見たいと思います。


あまり評価されていなくても、
自分が好きな映画が、良いと、私はそう思います☆





<<2-1911  雷桜  | BLOG TOP | 2-1909  ミスター・ミセス ミス・ロンリ―>>

comment

楽しめた覚えがあります

  1. 2012/11/16(金) 07:15:14 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
音楽が意外と合っていて、ノリノリで観られますよね。
あまり評価されてないとは知りませんでした。
観たのが結構前なので細かい事は忘れてしまったけど、あの競技はシンプルで騎士らしくて面白かったです。ヒースも素敵でしたし。
痛快なスポーツ作品っていうイメージかな。全体に漂う熱気はなんとなく覚えてます!

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/11/16(金) 18:37:53 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 楽しめた覚えがあります

  1. 2012/11/16(金) 18:58:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 音楽が意外と合っていて、ノリノリで観られますよね。

ハイ、そういう場面も多かったです♪

> あまり評価されてないとは知りませんでした。

いや~それは私の勝手な思い込みですが、
ヒース・レジャーというと、他の作品名ばかり聞きますので・・・
全然知らない作品だったという意味です、ハイ、ごめんチャイ。

> 観たのが結構前なので細かい事は忘れてしまったけど、あの競技はシンプルで騎士らしくて面白かったです。ヒースも素敵でしたし。

ハイ、そうですね~仰る通りです☆

> 痛快なスポーツ作品っていうイメージかな。全体に漂う熱気はなんとなく覚えてます!

う~ん、スポーツ作品という感じはちょっと違うかも?
なんというかスポーツはこの映画の中では場面は多いけど、
意味合い的には一番ではないように思いました。

熱気、そうですね、人間って素晴らしいですよね~♪

大好きな映画です

  1. 2012/11/20(火) 11:17:59 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
これは映画館に観に行きました。ヒース・レジャーの事は全然知らずに。
で、この映画を観てファンになりました。
初めてヒース・レジャーを観たのがこの作品だったので
私にとってヒースの代表作=「ROCK YOU!」だと勝手に思ってます。笑

>中世に現代のロックの歌だし。
>でもそれがすっごく似合って、人々の熱気はいつの時代にも通じるように思いました♪
好きなシーンの一つです!
有名な歌ですが、まるでこの映画のために作られたように感じました。

>ポール・ベタニ―は、相変わらず好きです☆
わ~、同じです♪
ギャンブルで身ぐるみはがされてしまっても
なぜかすがすがしく感じてしまいました。笑

Re: 大好きな映画です

  1. 2012/11/20(火) 18:54:03 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> これは映画館に観に行きました。ヒース・レジャーの事は全然知らずに。
> で、この映画を観てファンになりました。
> 初めてヒース・レジャーを観たのがこの作品だったので
> 私にとってヒースの代表作=「ROCK YOU!」だと勝手に思ってます。笑

そうだったのですか~!
それでは大切な想い出の作品なのですね☆

> >中世に現代のロックの歌だし。
> >でもそれがすっごく似合って、人々の熱気はいつの時代にも通じるように思いました♪
> 好きなシーンの一つです!
> 有名な歌ですが、まるでこの映画のために作られたように感じました。

ハイ、耳の奥から聞こえてきますね~♪

> >ポール・ベタニ―は、相変わらず好きです☆
> わ~、同じです♪
> ギャンブルで身ぐるみはがされてしまっても
> なぜかすがすがしく感じてしまいました。笑

最初の登場シーンがね~(大爆)。
私はこの俳優は「ウィンブルドン」という映画が好きで、
その主演なので、いつまでも好印象です♪

マミイさんは、どんな切っ掛けだったのでしょう?
またいつか教えて下さいね。~
では後ほどお邪魔いたします♪

  1. 2013/04/10(水) 11:38:45 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
やっと再見して記事にしました!
やっぱり面白いですね~。音楽がぴったり合っていて、ノリノリで観られました。
わたしのお気に入りの文筆家を演じていたのが「ウィンブルドン」の主役だったとは。ちょっと情けない雰囲気だけど、インテリ風で、はまり役だったと思います。大活躍!

>お父さんの事、彼女と一緒に見ているシーン、胸を打ちました。

あのヒロインはあまり好きになれなかったけど、こういうシーンはホント良かったですよね。
お父さんの出番は少なめだったけど、常に主人公の心の片隅にいたという感じで、印象に残りました。

久しぶりに観てとっても楽しかったです。再見のきっかけを下さってありがとうございました♪

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2013/04/10(水) 15:42:14 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> やっと再見して記事にしました!

それはそれは~!!!
コメント有難うございます☆

> やっぱり面白いですね~。音楽がぴったり合っていて、ノリノリで観られました。

それは良かったですぅ~♪

> わたしのお気に入りの文筆家を演じていたのが「ウィンブルドン」の主役だったとは。ちょっと情けない雰囲気だけど、インテリ風で、はまり役だったと思います。大活躍!

ハイ、素敵な役柄でした☆

> >お父さんの事、彼女と一緒に見ているシーン、胸を打ちました。
> あのヒロインはあまり好きになれなかったけど、こういうシーンはホント良かったですよね。
> お父さんの出番は少なめだったけど、常に主人公の心の片隅にいたという感じで、印象に残りました。

細かい点は忘れましたが、
彼女とお父さんのあのシーンは、目に焼き付いています。

彼にとってはお父さんは絶対の存在なのですよね~。
生きる力だと思います☆

> 久しぶりに観てとっても楽しかったです。再見のきっかけを下さってありがとうございました♪

本当に良かったですね~!
この記事が再見の切っ掛けになったなら本当に嬉しいです♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31