FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1899  戦艦ポチョムキン

  1. 2012/11/05(月) 22:30:00_
  2. セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
  3. _ comment:2
BRONENOSETS POTYOMKIN  (戦艦ポチョムキン)  1925年・ソ連



オデッサの階段のシーン




 
.


2012年11月5日(月)  レンタルDVD 

監督 セルゲイ・M・エイゼンシュテイン

感想
BDではない方の、ちょっと調子の良くないDVDプレイヤーに入れたら、
否応なしに淀川さんが出てきて、喋りまくる~!!!
強制的に聞かされましたが、ラジオでも数回聞いたことは、もちろんあります。

色々と今まで聞いたり見たり読んだりしてきたけど、
この際と思い、ただひたすら1時間と少し、画面を凝視する事に決めました。

そして思うことは、

私は今まで「プロパガンダ」という言葉を聞いたこともあるし、
意味も分からないなりに調べたりしたこともあるのですが、
ネット等で「これはプロパガンダ映画だ」とか書いてあっても
「そ~お~???」と思う程度で、一度も強く思ったことはありませんでした。

でも、この映画を見て、
あ、これがプロパガンダ映画というモノなのだな~と、
こころの底から理解しました。

嫌いです、大嫌い。


でも、1925年にソ連で生きていたとしたら
熱狂したことだと思います、20年前の素晴らしき出来事の事実と
フィクションを織りまぜた、この映画に、大熱狂したことでしょう。

そう思いながらも、やっぱり今の自分の立場からしか見られず、
ごめんなさいね、と思いつつ、言わせてもらいます、大嫌いなんだよ~!と。

この映画の良いところは、言われつくしているでしょうけど
オデッサの階段のシーン(シークエンス)ですね。
あの6分間は、たしかに今まで見た全ての映画の中でも
特筆すべき、素晴らしいシーン(シークエンス)だと思いました。
 


でも始まりがね~「突然」の字幕とともに、本当に突然空気が変わって
え~?って感じで笑えましたが。。。

逃げまどう人々・・・そのアップ、遠景、横から、上から、ド迫力でしたね~。
今と違うので、子供を銃で転げさせて、その身体を踏みつけにさせる、
そんな今ではしてはいけない演技(演技か~???)もさせて、

ベビーカーのシーンは、先にお母さんが殺されるので納得です。
生きていればどんな事をしても、止めるはずだもの・・・。
むごたらしい、数々の、あの表情たちは、当分忘れられそうにありません、怖い。


戦艦での出来事は、少し前に「戦艦バウンティ号の叛乱」を見てしまったので、
製作年度は違うけれども、またか~という感じで・・・すみません。

最後に、映画製作上の技術等の難しいことは分かりませんが、
私は今年1月に見た「イントレランス」は素晴らしいと思いました。

それと比べるでもないけど、この映画が主張することは、嫌いです。
もちろん、あのシーン(シークエンス)があるので、
その部分は映画として素晴らしいと思うので、カテゴリーも「どちらでもない」になりましたが、
全体を見るとね~ダメ。




<<(1-542)  愛の嵐  (2回目) | BLOG TOP | (1-535)  石の花    (2回目)>>

comment

あはは、ダメでしたか~

  1. 2012/11/08(木) 11:01:44 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
わたしも面白いとは思わなかったというか、内容がぜんぜん頭に入ってこなくて。オデッサの階段のシーン以外は朦朧としてました(笑)
子供を踏みつけるシーンまであったんですね。よく覚えてないけど、怪我しないように注意して撮ったのかな…怖いです。

「イン・アメリカ」の感想も読ませていただきました。いかんせん内容を覚えてないので何とも言えませんが、再見する事があればmiriさんの言葉を思い出しながら観ますね~。

「サラリーマンNEO劇場版(笑)」は録画してあります。TV番組は観てなかったけど、ついていけるかな?
まあ、せっかく録画したので、今夜見てみようっと!

Re: あはは、ダメでしたか~

  1. 2012/11/08(木) 18:43:37 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

>わたしも面白いとは思わなかったというか、内容がぜんぜん頭に入ってこなくて。オデッサの階段のシーン以外は朦朧としてました(笑)

朦朧と・・・あの〇〇虫で目が覚めても良さそうな???
プロパガンダとは思われなかったですか?

>子供を踏みつけるシーンまであったんですね。よく覚えてないけど、怪我しないように注意して撮ったのかな…怖いです。

注意して撮ったとはとても思えません・・・
あの子は本当に踏まれたと思います。。。
ベビーカーも最後が曖昧になっていたので、
多分、カット割りして上手にピックアップしたと思いたいのですが、
かなりガサツな撮り方だと思いました。
人々よりも、あの子と、あの赤ちゃんが気になって仕方なかったです・・・。

>「イン・アメリカ」の感想も読ませていただきました。いかんせん内容を覚えてないので何とも言えませんが、再見する事があればmiriさんの言葉を思い出しながら観ますね~。

はぁ・・・でもまぁ変った感想ですので、忘れて頂いて結構ですのよ・・・。
読んで下さったのが、有難いです☆

>「サラリーマンNEO劇場版(笑)」は録画してあります。TV番組は観てなかったけど、ついていけるかな?
>まあ、せっかく録画したので、今夜見てみようっと!

えーと、テレビを見ていない人の感想を聞きたいので、
教えて下さいね~。正直なところを・・・。
でもまぁくだらない番組ではありましたが、
週に一度、サラリーマン(OL)はスッとしたかもですね?
(主婦でも楽しんで見ましたので・・・)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -