FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-256)  チャンプ  (2回目)

  1. 2012/10/26(金) 23:00:00_
  2. フランコ・ゼフレッリ
  3. _ comment:12
THE CHAMP  (チャンプ)  1978年・アメリカ



フランコ・ゼフレッリ 一場面




 
.


2012年10月26日(金)  レンタルDVD

監督 フランコ・ゼフレッリ
主演 ジョン・ヴォイド 
感想の前に

この映画は、高校を卒業した年の夏に(前売り券を買って)
映画館で封切り公開を見た作品です。

そして昨年、震災の直後に、BS12のオンエアで
この作品のオリジナルの1931年製作の作品を見ました。

どちらも、覚えていると言えば覚えていますが、
詳細はあやふやなので、今回良い機会を頂き、皆さまとご一緒させて頂きました♪



今回の感想 

う~ん、18歳の私と、今の私は違いますので・・・。
それにオリジナルも見ているので、初見時感想とは全く違う・・・
そうなってしまいました。
色々と思いましたが、公開の場で書けることはあんまりなさそうです。

ジャック・ウォーデンさんは「天国から来たチャンピオン」でも
同じようにコーチしていましたね~。(アメフトですが)
そういう感じがピッタリな役者さんだと思います♪

どちらも映画館で見ているのに、当時はあまり知らなかったというか、
やはり主演に目が行ったのかも?

今年、この監督作品を3本再見しました。

「ブラザー・サン シスター・ムーン」は素晴らしい作品で、
多分今年の再見洋画1位になると思います。

「ロミオとジュリエット」はビックリしました。
私の思っていたような作品では全然なくて、
初見時感想を、それだけを大切に覚えていようと思いました。

そしてこの「チャンプ」ですが、
まぁその2本の中間でしょうか?

そんなにも悪い映画ではないし、
主演二人はもちろん 俳優陣は良かったですが、

お話の内容が、なんともね・・・
79年当時の現代風にするなら、もうちょっと考えてほしかったです。

・・・その点、オリジナルは、かえって殺伐とした時代で
キレイごとがなくて良かったように思います。
母親には新しく産んだ子供(妹にあたる)がいて、その点も違いますしね。

・・・18歳の私には分からなかったことが、この映画の中には
いっぱいありました。


でも、それがこうして生きてきた私なのだから、
18歳のときはその時なりに、
今は、今なりで、
映画の感想とは・・・それで良いのだと、しみじみ思いました☆



初見時感想は → こちらです

関連記事  →  チャンプ(31・米) ・・・ 2-999 





<<2-1887  ニューヨーク1997 | BLOG TOP | 2-1886  8月のメモワール>>

comment

「天国から来たチャンピオン」のひとか!!

  1. 2012/10/28(日) 10:47:41 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
昨日、観ながらずっと考えてたんですよ~。彼が登場するシーンはなんとなく安心して観られました。ホントぴったりですよね!
母親がダナウェイだというのも気付かなくて(笑)

>・・・その点、オリジナルは、かえって殺伐とした時代でキレイごとがなくて良かったように思います。
母親には新しく産んだ子供(妹にあたる)がいて、その点も違いますしね。

わたしもこの再見はmiriさんと同じく(?)、懐かしさと初見との違いを感じるもので、無性にオリジナルが観たくなってしまいました。大恐慌時代が舞台なんですよね。「シンデレラマン」と同じか~。
お互い、昔の気持ちと今の気持ちを大事にしましょう♪
今回もご参加ありがとうございました。

***************

「ニューヨーク1997」は未見ですが、これの続編は観たと思います。とあるゲームのキャラがこの作品から着想を得たという事で、そういう意味では面白かったです。近未来モノは当たり外れも歩けど、いいですよね~!

こんにちは。

  1. 2012/10/28(日) 11:58:01 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
全然知らない映画でしたが、リメイク作品なんですね。

>・・・その点、オリジナルは、かえって殺伐とした時代で
>キレイごとがなくて良かったように思います。
>母親には新しく産んだ子供(妹にあたる)がいて、その点も違いますしね。

オリジナルの方が複雑なんですね~。
見てはないですが、そちらのほうがボクの好みに近いかもしれません。

ところで昨晩はコメントをありがとうございました。
すみません、コメントをいただいたスレッドをいじってたら、
過去ログ倉庫に送られて元に戻せなくなってしまいました。
返答を御覧になってないかもしれないので、URLを貼っておきます。
http://jbbs.livedoor.jp/internet/16339/storage/1348586004.html

Re: 「天国から来たチャンピオン」のひとか!!

  1. 2012/10/28(日) 18:57:41 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 昨日、観ながらずっと考えてたんですよ~。彼が登場するシーンはなんとなく安心して観られました。ホントぴったりですよね!

そうなんですよ~!
あの人にコーチされると、もう絶対勝利!!!って感じです☆

> 母親がダナウェイだというのも気付かなくて(笑)

あらあら・・・
封切り公開当時は2大スター共演で凄かったです♪
今見ても、いかにも70年代の大スター二人って感じで、スッとします。

> わたしもこの再見はmiriさんと同じく(?)、懐かしさと初見との違いを感じるもので、無性にオリジナルが観たくなってしまいました。大恐慌時代が舞台なんですよね。「シンデレラマン」と同じか~。

31年の作品の感想は後日、改めて・・・と思っています。

> お互い、昔の気持ちと今の気持ちを大事にしましょう♪

ハイ、そう思います☆

> 今回もご参加ありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ有難うございました☆

> ***************
>
> 「ニューヨーク1997」は未見ですが、これの続編は観たと思います。とあるゲームのキャラがこの作品から着想を得たという事で、そういう意味では面白かったです。近未来モノは当たり外れも歩けど、いいですよね~!

ゲームですか。。。
キャラというのは、主人公かな?
近未来モノって、たいてい暗い世界で辛いです・・・。

でもまぁ1997年にニューヨークは監獄ではなかったので、
明るい未来を信じたいですね♪

ケンさん、こんばんは☆

  1. 2012/10/28(日) 19:04:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 全然知らない映画でしたが、リメイク作品なんですね。

ハイ、初見時はリメイクとは知っていましたが、
オリジナルを見る機会はなかったです。

> オリジナルの方が複雑なんですね~。
> 見てはないですが、そちらのほうがボクの好みに近いかもしれません。

複雑というか、大恐慌時代に、リアルタイムで作られているので殺伐としています。
そうですね、母親に新しい子供がいるかいないかは、大きな違いですよね~!

お好み・・・そうかも???
どちらも機会があれば是非、ご鑑賞下さいね~☆

> ところで昨晩はコメントをありがとうございました。
> すみません、コメントをいただいたスレッドをいじってたら、
> 過去ログ倉庫に送られて元に戻せなくなってしまいました。
> 返答を御覧になってないかもしれないので、URLを貼っておきます。
> http://jbbs.livedoor.jp/internet/16339/storage/1348586004.html

読ませて頂きました。
貼って頂き、有難うございました。

「スレッドを立てる」ってどうしたら良いのか分からなかったけど、
今日、あの掲示板のページを じっくりと見せていただいたら、
私にもできそうな気がしました。
何も知らないのでホント、すみませんでした~。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/10/29(月) 00:23:08 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/10/29(月) 09:57:09 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、おはようございます。
朝から←のジェラール様を見て、爽やかな気持ちになりました♪

本作とオリジナル版を同時にレンタルしたので
これからオリジナルの方を楽しみたいと思っています。

>・・・その点、オリジナルは、かえって殺伐とした時代で
>キレイごとがなくて良かったように思います。
>母親には新しく産んだ子供(妹にあたる)がいて、その点も違いますしね。
なるほど~、記憶が残っているうちに観て
比較して楽しみたいと思います。


いつ観ても感想が同じ作品もありますし、
まったく逆の感想を持つ作品もありますよね。
>映画の感想とは・・・それで良いのだと、しみじみ思いました☆
本当に、一度観たらそれでおしまいというわけにはいかない
映画の魅力があるような気がします。

マミイさん、こんばんは☆

  1. 2012/10/29(月) 18:43:41 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 朝から←のジェラール様を見て、爽やかな気持ちになりました♪

わぁ~!!!
そう仰って頂けて、本当に嬉しいです~☆

> 本作とオリジナル版を同時にレンタルしたので
> これからオリジナルの方を楽しみたいと思っています。

それはそれは、どうぞごゆっくりとご鑑賞くださいませ~!

> なるほど~、記憶が残っているうちに観て
> 比較して楽しみたいと思います。

多分、フィルムは良くないと思います。
その点はご了承くださいね~80年前の映画ですものね~♪

> いつ観ても感想が同じ作品もありますし、
> まったく逆の感想を持つ作品もありますよね。
> >映画の感想とは・・・それで良いのだと、しみじみ思いました☆
> 本当に、一度観たらそれでおしまいというわけにはいかない
> 映画の魅力があるような気がします。

そうですね~。
私達、映画好きは、どうにもこうにも、その呪縛から
一生涯抜け出せないようですね(笑)。

そしてそれを楽しみにも、苦しみにもして、
これからも是非ご一緒しましょうね~☆

  1. 2012/10/29(月) 22:04:38 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!(^.^)

>色々と思いましたが、公開の場で書けることはあんまりなさそうです。

 そう言われると余計に聞きたくなりますね(笑)
 実はこの映画にあまりいい印象を持てなくて・・
 基本、どんな映画もそれなりに楽しめる人なんですけど・・(^▽^;)
 僕はビリーもどうかと思いますが、アニーが駄目でした。。

 否定的な話になるのも、どうかと思うのでこの映画の話はこの辺で・・

>「ブラザー・サン シスター・ムーン」は素晴らしい作品で、
>多分今年の再見洋画1位になると思います。

 ここに食いついちゃいました(笑)
 今度、見てみようと思います!!(^.^)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2012/10/30(火) 18:47:57 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

>  そう言われると余計に聞きたくなりますね(笑)

おほほほほ・・・
>>お話の内容が、なんともね・・・
>>79年当時の現代風にするなら、もうちょっと考えてほしかったです。

この2行で勘弁して頂きたく、お願いいたします☆
まぁひとつだけ言わせてもらえるなら「脚色した人間がサボった」と思います。

>  実はこの映画にあまりいい印象を持てなくて・・
>  基本、どんな映画もそれなりに楽しめる人なんですけど・・(^▽^;)
>  僕はビリーもどうかと思いますが、アニーが駄目でした。。
>  否定的な話になるのも、どうかと思うのでこの映画の話はこの辺で・・

そうですね・・・この映画は、子供を実際育てている人には
今回の鑑賞では、おおむね不評のようですので、take51さんだけではないし、
私は両親ともに駄目だと思いましたよ~(笑)。

ただ、初見時には自分では大人のつもりでも、やはり子供だったのですよね
18歳の何も知らない女の子が見た分には「ふわっと感」があって
良い印象を昨年まで(オリジナルを見るまで)ずっと持っていましたよ~!

>  ここに食いついちゃいました(笑)
>  今度、見てみようと思います!!(^.^)

そう仰って頂いて光栄なのですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/10/30(火) 22:10:12 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ん~ん、それでは方向が違うでしょ

  1. 2012/11/05(月) 00:40:24 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは!

遅ればせながら、今夜、記事をUPしました。
その後、皆さんの記事を拝見したのですが、
大体、感想は同じようです。
自分達も‘70年代、‘80年代の価値観では居られないという事なんだと思いました。
(予想はしてましたが、元々、こういうストーリーは得手じゃない)

僕の記事は、限りなく自爆的ですけど、自分だったら「こういう展開にする」というのを書いてみました。
非常に拙いモノですが、宜しけれご覧下さい。

土曜日にmardigrasさんの記事に有った「裏切りのサーカス」を代官山に近い目黒の名画座で観てきました。
「三つ数えろ」、「L.A.コンフィデンシャル」を観といて良かった。(笑)
前2作品よりも、もっと複雑なストーリーでしたが、今年初めて観た作品の中では、今の所、ベスト1でした。
来週は豊洲で「アーティスト」を観る予定です。(予定は未定にして決定にあらず、と言いますけど~笑)

Re: ん~ん、それでは方向が違うでしょ

  1. 2012/11/05(月) 18:41:48 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> その後、皆さんの記事を拝見したのですが、
> 大体、感想は同じようです。
> 自分達も‘70年代、‘80年代の価値観では居られないという事なんだと思いました。
> (予想はしてましたが、元々、こういうストーリーは得手じゃない)

う~ん、当時大人だった人の話が聞きたいです。
当時の大人(今の私たちのように子供がいた人とか)は
どう思ったんでしょうね~??? さっぱり分かんない。

> 遅ればせながら、今夜、記事をUPしました。
> 僕の記事は、限りなく自爆的ですけど、自分だったら「こういう展開にする」というのを書いてみました。
> 非常に拙いモノですが、宜しけれご覧下さい。

読ませて頂きました☆
のちほどコメントさせて頂きますね~!

> 土曜日にmardigrasさんの記事に有った「裏切りのサーカス」を代官山に近い目黒の名画座で観てきました。
> 「三つ数えろ」、「L.A.コンフィデンシャル」を観といて良かった。(笑)
> 前2作品よりも、もっと複雑なストーリーでしたが、今年初めて観た作品の中では、今の所、ベスト1でした。

それは宜しかったですね~♪
この作品、息子が公開封切り時に見てきて、意味不明だったそうです。
事前情報が必要な作品だったようですね~。(息子は映画キチではありません)
私は、いつかオンエアで見たいと思います。

> 来週は豊洲で「アーティスト」を観る予定です。(予定は未定にして決定にあらず、と言いますけど~笑)

いいなぁ~いいなぁ~~~!
私も見たかったけど、サイレントはちょっと言い出しにくくて、見られませんでした。
(映画は夫としか行かないので・・・昔みたいに一人で行けたらイイんでしょうけど・・・私には無理です・・・)
「アーティスト」は、BDを買おうか・オンエアにしようか・迷っているので、
もしご鑑賞されたら、鉦鼓亭さんのご感想を是非お聞かせ下さいね~!

> ん~ん、それでは方向が違うでしょ

ところでこのお言葉、半日考えましたが、
もしかして、鉦鼓亭さんに対して、私が言いそうな言葉でしょうか???
・・・もしそうでしたら、そんな偉そうな~!!!と思います☆

見当違いなら申し訳ございませんが、教えてくださいね♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31