FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


175・パピヨン

  1. 1977/06/05(日) 17:30:00_
  2. フランクリン・J・シャフナー
  3. _ comment:2
パピヨン BD



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【   】 1973年・アメリカ

1977年6月5日(日) 名鉄東宝にて (高2)
監督 フランクリン・J・シャフナー
主演 スティーブ・マックイーン、ダスティン・ホフマン

見たくてしかたなかった映画 Kさんのことば・・・なつかしくて
そして久しぶり カラーでみたのが きょーれつでした




 
.


感想
あのメロディと パピヨンの逃亡への しゅーねんと 海のコバルトブルー
ありありと 胸にうかびます、そして これは 実話 らしいんです
マックイーンもホフマンも 今まで みたんで BESTでした
いやに海のいろが、太陽が反射した あのいろが、
こいブルー、コバルト・ブルー、美しすぎて、パピヨンの心を
やっぱり さそうんでしょうね そして 空の スカイ・ブルー
雨の降ってるシーン、あったナ そういえば ドガを助けるとこ、
ドガもよかったナ ドガはあれから どうしたんだろ
パピヨンは しゅーねんで 悪魔島を 脱出したケド
ドガは あきらめて しまって・・・パピヨンは 何ども いつも
にげること ばっか 考えて もちろん 殺人は ぬれぎぬだから
なんだけど ついに、ついに 余生は自由人として生きられて、
みんな 悲しい むなしい きたなくって それだからこそ 人間の しゅーねん
パピヨンの心 よく出ていた

あーそーだ 独房(はじめの)での 食事が ひどかったのに 対して
パピヨンは ひどくても 与えられたものは 食べるんだって 言っていた
すごく すごく 印象的!

ドガを命がけで助けて 独房に2年 ココナッツのこといわずに 半年も
光なし 食事半分 むしを食べて おれは弱らない!生きている!と
叫んだ パピヨン そして もとの かんごく ドガとの再会
4人で脱走しようとして 3人で逃げて ライ病の人の 優しい心、
コロンビア海岸で つかまりそうになって パピヨンだけにげて しばらくの休み
ある種族の親切、そして女の子の心 そこからさえ なぜ 逃げ出したのか、
わからない ちょうの いれずみを しゅーちょーに してあげて
おんを返したからですか? しゅーどーいんの 女の人の ひどい心!
独房の5年! かみが まっしろの パピヨン ホモのあの人 死んじゃって
悪魔島での ドガとの再会、 ドガの悲しさ 妻と弁ゴ士が
結婚したり、ホモの人も かわいそうに・・・みんな悲しい
ただ あの青い空と海のいろ ラストに やしのみのふね(?)に のって
パピヨンが 行ってしまうとき おれは今 ここに まだ 生きてる!って
叫んだでしょ?強さね 人生を大切に 余生を送ったんでしょうね、
実話のこわさ 逃亡への しゅーねん ドガとの友情・・・
仏領ギアナの 流刑は やめに なったそうです
ラストの ホントの 独房 うつしたとこ かんとく うまかった・・・



*******************************



2009年4月:追記

Kさん、というのは中三のクラスメイトで、
私が「映画を好き」と言ったら「パピヨンは見たか?」と聞かれ
「見ていない」と言ったら、「フン」と、小バカにした人です。
その人はいわゆる「スケ番」でとっても怖かった~!
(友達の友達だったけど、私は仲良くなかったです)

この映画は2本立てで、いとこのお姉さんと行きました。
家のテレビは相変わらず白黒だったので、
このスクリーンは衝撃的でした。

あの海と空の色は、他のどんな映画より衝撃的で、
鮮明に覚えています。あの音楽とともに。

今「パピヨンを見ろ」と言われても、難しいかもしれない・・・
長いし、重いし、しんどい・辛い・・・と思うでしょうね・・・
16歳・若い時に、大画面で見られて、本当に良かったなぁ・・・と思います。



*******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18392

原題:PAPILLON
製作年・国:1973年・フランス



再見時感想はこちら

パピヨン(73・米)(2回目) ・・・ 1-175
パピヨン(73・仏)(殿堂入り) ・・・ 1-175





<<176・マイ・ラブ | BLOG TOP | (2) 伯爵夫人 (2回目)>>

comment

大画面で観たい

  1. 2012/07/19(木) 10:53:12 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
作品です。今観ても普通に青の美しさが記憶に焼きつくのに、家にモノクロTVしかない時に観たなら、ホント一生忘れないブルーになるでしょうね。
これがいつも曇った地域なんかが舞台だったら、パピヨンもあそこまで頑張れなかったと思います。
”海”以外では、人生を無駄にした罪で責められる悪夢が忘れられません!

************************

今日は「シャレード」ですか。聴いてみたら、ぜんぜん記憶になくて驚いてしまいました。オードリーのコメディエンヌっぷりが印象に残ってて、明るい曲をイメージしてたからな~。

あと、「独裁者」の記事読みました。やはり何度観ても引き込まれる作品なんですよね。本物の名作は色褪せない!
これからも、チャップリンの想いや、戦争で傷ついた多くの人々の想いを、後世に伝えていってほしいです。

>チャーリーのサイレント時代からの作品を全部、順番に意味持たせてオンエアしてほしいですね☆

本当に心からそうしてほしいと願ってます。中途半端はやめて、完璧にぜんぶ網羅してほしい!「殺人狂時代」も早く観たいです。

>「バロン」私は好きですが・・・
「読書会」も面白いと思います!!!

「バロン」面白かったし、なんとなく懐かしかったです。そのうち記事にしますね~。
「読書会」も録画したので、後でじっくり観たいです!

Re: 大画面で観たい

  1. 2012/07/19(木) 11:53:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 作品です。今観ても普通に青の美しさが記憶に焼きつくのに、家にモノクロTVしかない時に観たなら、ホント一生忘れないブルーになるでしょうね。
> これがいつも曇った地域なんかが舞台だったら、パピヨンもあそこまで頑張れなかったと思います。
> ”海”以外では、人生を無駄にした罪で責められる悪夢が忘れられません!

ハイ、この映画の空と海の色は、どの映画よりもあの大画面で
しかも併映が「マイ・ラブ」なので、もう絶対に
一生涯忘れられません・・・。

本当に・・・タイトルを聞くだけでも胸が苦しくなるような作品です。
再見時(半年後に名画座で見ています)の記事とのリンクがしていないので、
早速させて頂きますね~。いつもながらお恥ずかしい。

一昨年か?のオンエアを保存版にしてあるのですが、
なかなか再見出来ません・・・あの悪夢も怖いし、
なんというか、エイリアンとどっちが先?みたいな状況で(爆)。

> ************************
>
> 今日は「シャレード」ですか。聴いてみたら、ぜんぜん記憶になくて驚いてしまいました。オードリーのコメディエンヌっぷりが印象に残ってて、明るい曲をイメージしてたからな~。

いろいろなパターンがあったのですが、これにしてしまいました。
あっけらかん としたのも あったのですが・・・。

> あと、「独裁者」の記事読みました。やはり何度観ても引き込まれる作品なんですよね。本物の名作は色褪せない!
> これからも、チャップリンの想いや、戦争で傷ついた多くの人々の想いを、後世に伝えていってほしいです。

ハイ、やはりここはNHKという局が、自分たちの使命を
思い出してちゃんとやってもらわねばね!

> 本当に心からそうしてほしいと願ってます。中途半端はやめて、完璧にぜんぶ網羅してほしい!「殺人狂時代」も早く観たいです。

中途半端は絶対に、ダメです!
と、言いつつ、ちょっとしかオンエアしなくても、まぁ見ると思いますが、
なるべくなら、コンプリートを望みます!

・・・解説はわが友、ロッカリア氏でいかが?


> 「バロン」面白かったし、なんとなく懐かしかったです。そのうち記事にしますね~。

おぉ~それは楽しみですぅ~♪
待っていますよ~ゆっくりと、きっちりと仕上げて下さいね~☆

> 「読書会」も録画したので、後でじっくり観たいです!

ハイ、多分お気に召していただけると思いますが・・・。
ごゆっくりどうぞ~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -