FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


173・ニューヨークの王様

  1. 1977/05/23(月) 23:00:00_
  2. チャールズ・チャップリン (出演のみ作品含む)
  3. _ comment:2
ニューヨークの王様



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【コメディ】 1957年・イギリス

1977年5月23日(月) PM9:00~10:50 (高2)
監督 チャールズ・チャップリン
主演 チャールズ・チャップリン

ラストの主演作です C・Cでも 頭にきて ひにく いう 時あるのね




 
.


感想 
ギャグの連続は いつものとおり さえています
私はあの小さな男の子が とっても よかったナと思うの
悲しかったんでしょうね 追放されて C・Cは
イギリス製作で わざと作って、だけど とても とても
アメリカ ふうし ですね
共産いいんかいの どーの こーの とか、
でも さすが C・Cで ラストに ホントに 心にピンと
くる ことば ありましたよ、そのうちビザなんて なくなる時が
くるとね、私もそれを ねがいます
C・Cは アメリカ ふうし よりも 心に大きな人類愛が
ありすぎて どーか なっちゃたんでしょうね
でも がんばって 作りましたね さすが!



***************************



2009年4月:追記

この映画はあまり内容は覚えていませんが
ちょっとずつ、何シーンか心に浮かびます。

赤の疑いで(今こんな言い方で良いのかな?)
アメリカを追放されて、悲しくて、きっと、でも、言えなくて
胸を張って映画でやり込める・・・といった気持ちの部分ばかり
クローズアップされたような気がします。

でも面白いシーンが多く、笑った事も覚えています☆



***************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=17031

原題:A KING IN NEW YORK
正しい邦題:チャップリンのニューヨークの王様



再見時感想はこちら  →  チャップリンのニューヨークの王様(57・英)(2回目) ・・・ 1-173 




<<174・素晴らしきヒコーキ野郎 | BLOG TOP | 172・浮かれ三度笠>>

comment

  1. 2013/06/22(土) 10:48:44 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
冒頭からものすごい勢いでアメリカをこき下ろしてましたね(笑)
執事とのやりとりでクスクス笑わせるところが好きです。
でも、美容整形のくだりとか、ちょっと過激すぎるところは笑うに笑えない…。チャップリンの怒りとかの方が伝わってきちゃって。
いつもの調子ではない気がして哀しかったです。

あのまくし立てる少年がチャップリンの息子だと聞いて驚きました。さすが父親譲りの存在感!
セリフ量も半端ないですよね~。

あと、マスコミが王様を盗撮して、ところどころCMを入れるギャグ。「トゥルーマン・ショー」でパクって(?)たので、元ネタを観られて感慨深かったです。
奥さんの扱いがちょっと可哀相でしたが、観て良かったです♪

こちらにもコメントを有難うございます☆

  1. 2013/06/22(土) 19:24:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 冒頭からものすごい勢いでアメリカをこき下ろしてましたね(笑)
> 執事とのやりとりでクスクス笑わせるところが好きです。

良い点もあったのですが・・・。

> でも、美容整形のくだりとか、ちょっと過激すぎるところは笑うに笑えない…。チャップリンの怒りとかの方が伝わってきちゃって。
> いつもの調子ではない気がして哀しかったです。
>チャップリンの境遇を考えると哀しくなる。彼の色が上手く出てない感じ。

ハイ、仰るとおりです・・・。

> あのまくし立てる少年がチャップリンの息子だと聞いて驚きました。さすが父親譲りの存在感!
> セリフ量も半端ないですよね~。

あまり覚えていないけど、そうでしたか。
名俳優にはなれなかったけど、お父さんと同じ映画に出られて良かったですね☆

> あと、マスコミが王様を盗撮して、ところどころCMを入れるギャグ。「トゥルーマン・ショー」でパクって(?)たので、元ネタを観られて感慨深かったです。

そうでしたか、それは良かったです。
結構50年代とか60年代の作品を見て(チャーリーに限らず)ハッとする事ってありますよね~!!!

> 奥さんの扱いがちょっと可哀相でしたが、観て良かったです♪

観て良かったと言って頂いてホッとしました。
チャップリンと同時代を生きていない私たちは、系統だって見られなくても、当時を思い、本人のことも思いながら、これからもサイレントからカラー作品まで全部を、たまには再見したり初見したりしたいですね♪
またお話しいたしましょう~☆


 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31