FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


188・ローマの休日

  1. 1977/09/04(日) 17:00:00_
  2. ウィリアム・ワイラー
  3. _ comment:0
↓ この2本立ての前売り券です

ローマの休日2



↓ ソフトの画像です

ローマの休日 新画像



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ラブ・ストーリー】  19  年・アメリカ

1977年9月4日(日) ミリオン座にて
監督 ウィリアム・ワイラー
主演 オードリー・ヘップバーン,グレゴリー・ペック

よかったです 白くろは 残念だが・・・




 
.


感想
心が きれいに なりますね! さっすが ワイラー!
へプバーンは とても美しい 長いかみも カット後も
これが デビュー映画 らしいが
G・ペックも またステキ 彼の映画 1つ1つ みな
なんとなく 地味で 彼自身 ハデさは ないけど
とても 映画の中で 生きる人ネ ステキよ
他のえんぎでは エディ・アルバートかなんか いう人ね 写真家の
あの人が よかった みたい  うまかった
ストーリーでは キラキラかな ラスト前の 王女の
大使かんへ  もどってきた 時が そのとき いったことが
ステキ でした もし 義ムを 忘れてたら 永久に 帰らなかった、と
王女らしく そして ラストの 記者会見での 3人も
あとは 真実の口や ねがいの かなう とこや なにより 船の
ダンスパーティが ステキでした 1場所 1場所で
アン、記者(名まえわすれた)、カメラマン(同じく)の 3人
3様の 心と 考えと 行動と
ユニークなとこも いっぱい いっぱい あったケド
なにより 2人の心 ラブロマンスの心 美しい 純すいな
純あい・・・ステキでした 
“ステキ”を 連発しすぎ ましたか?
でもBESTは あなたさまです、
ウィリアム・ワイラーさま!



********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25599

製昨年:1953年



再見時等の感想はこちら

ローマの休日(53・米) ・・・ 1-188(2回目)
ローマの休日(53・米)(殿堂入り) ・・・ 1-188 




********************************



この記事は2009年4月に投稿したのですが、
あるドジで2012年8月に削除となり、
2013年1月に再投稿しました。



*********************************



この記事に頂いていたコメントをココに移しました。



09/10/07 宵乃からす様より
タイトルなし
素敵ですよね~。
オードリーを初めて観たのはこの作品でした。(デジタルリマスター版だったかな)
もう、あのキュートな笑顔にホワ~ンですよ。スクーターのうしろに乗せてもらってはしゃぐ姿とか、憧れていた”ふつうの女の子”たちを真似するところとか、いきいきしていて可愛かった!
切ないラストも最高です。



09/10/07 サイからのお返事です
こんばんは☆
> 素敵ですよね~。
> オードリーを初めて観たのはこの作品でした。(デジタルリマスター版だったかな)

それはそれは、すごく良い「彼女との出会い」でしたね☆
(私はマイ・フェア・レディでした、その出会いも良かった☆)

永遠の名作でしょう~♪

> 切ないラストも最高です。

私はラストシーンだけは「うろ覚え」なので、機会があったら見たいと思います☆

いつもありがとう~!台風、気を付けてね~!




<<(1-75) クレオパトラ (2回目) | BLOG TOP | 187・獄門島  初見時と再見時>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -