FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-45)  栄光の座  (2回目)

  1. 2012/08/17(金) 23:00:00_
  2. マイケル・アンダーソン
  3. _ comment:0
再見  THE SHOES OF THE FISHERMAN  (栄光の座)  1968年・イギリス



栄光の座




 
.


2012年8月17日(金)  買ったVHS (米国製・日本語字幕なし・新品)
このVHSを見られたいきさつについては、こちらに書きました。

監督 マイケル・アンダーソン
主演 アンソニー・クイン (政治犯キリル → キリル枢機卿 → ローマ法皇 役)

感想
個人的に先日「道」を再見したばかりなので、
14年経って、ザンパノが、法王に昇華した・・・(昇格ではありません)
そんな感じを、どうしても受けました。

あんまり好きではない俳優だったけど、
このヒトは結構いろんな作品に出ているし、
「栄光の座」と「道」の主演、というだけで、
私の映画鑑賞の中では、やっぱり特別な俳優だと、
こんなに遅くなったけど、気付いてしまいました。

今回の感想は、もちろん第一にやっと会えた、見られた、という感激ですが、
それを横に置いておいても、良い作品でした。

きっと今頃初見したら最後のなりゆき
(法王庁が資産を吐き出して、世界中の食べられない人に分け与える)
を「キレイごと」のひと言で 斬り捨てると思いますが、

どうしても そうならない・・・
よくよく見るとお目々パッチリの可愛い顔している法王様が
あのバルコニーから説得して、皆が温かく受ける・・・
ソ連と中国の元首がテレビで見て納得する・・・
それが、本当にあった事のように思えて感激しました。

詳しい駆け引きが分からなくても、
人間は顔の表情やジェスチュアなどで、だいたい何を言っているか分かりますよね・・・
ネットのあらすじは省略形で、もっと多くのドラマがあったけど、
だいたいのことは分かりました。

俳優陣は主演以外も、オスカー・ウェルナー、ヴィットリオ=デ・シーカ、ローレンス・オリヴィエ、
他、皆さんすごく良かったです☆(中国元首役の役者さん、こわかった・・・)
女優も人数は少ないけど、皆当時いたような美しい方々でした。
自分は小学2年生の頃ですが、あぁいうファッション、見たことあります。

一番好きなシーンは、ユダヤ人を看取るところです。
(ヘブライ語で、ユダヤ教の祈りをささげて・・・)

これは事実としては、今までも今後も絶対にない事なのかもしれないけど、
結局はカトリックだからユダヤ教を迫害するとは、
長い時間のかかった経過のことで、

今現在目の前に、死にそうなユダヤ人がいて、
カトリックの坊さんが、何もしないわけがない、
しなければそいつは人間ではない、と、そう思うし・・・。


とりとめのない感想になりました。
実際、日本ではソフトが売られなかったくらい
人気のない作品だと思いますが、

私には、一生大切に思う作品で、
今後何回も見たい作品です。




初見時記事は → こちらです 




<<2ー1778  帝銀事件 死刑囚 | BLOG TOP | (1-301)  風とライオン  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -