FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1771  長崎ぶらぶら節

  1. 2012/08/11(土) 23:00:00_
  2. 深町幸男
  3. _ comment:6
長崎ぶらぶら節  2000年・日本



長崎ぶらぶら節




 
.


2012年8月11日(土)  BSTBS

監督 深町幸男
主演 吉永小百合 (愛八 役)
    渡哲也 (古賀十二郎 役)

感想
これは良かった。
事実を元にして、フィクションも入れて、上手に作りました。
深町さんは「夢千代」の演出家ですものね~。


この二人の組み合わせ、この前も見たけど、この作品の方が良かった。
特にもう会えないあの最後の晩のシークエンスは泣けるくらい良かった。

元相撲の今女衒のやつ等々、
皆がこの人を慕って、皆に良くするからこそ慕われて、
素晴らしい女性で、ライバルも認める人間性、
女性は年齢ではないって思えて良かった。

可愛い女の子二人の行方をも、上手に描いていたし、
この先の暗い時代を予感させるけど、その前に亡くなっているのだから、これでよし。
原田、藤村、高島、勝野、松村、渡辺等、いろんな人、皆良かった。

でも、この映画の一番のポイントは、
あの「長崎ぶらぶら節」を思いだすシーンだよね☆ 泣けた。

結局人間は、思春期に覚えたこと
(自分にとって大切なこと・楽しい想い出等)は忘れないし、
それは嘘をつかない、という事で、


自分がしていた映画ノートの感想文も同じだと思って嬉しかった♪
(それを転記するブログをしていることも・・・)




<<2- 1772  5月のミル | BLOG TOP | 2-1770  さよなら子供たち>>

comment

こんばんは!

  1. 2012/08/18(土) 00:44:37 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、再開おめでとうございます。
 改めて、これからも宜しくお願い致します。

と言いながら観てない作品(長崎ぶらぶら節)にコメントをすることに・・・。
すいません。

僕、「夢千代日記」の第1シリーズが大好きなんです。
(第2シリーズからは、シリーズ毎に一人一人居なくなってしまうのと、群像劇が個人ドラマに変貌していくのが、ちょっと・・・)
小百合さん、樹木希林、秋吉久美子、ケーシー高峰、伊佐山ひろ子、林隆三、中条静夫、長門勇、書ききれないくらい皆が良かった。
この作品で秋吉久美子とケーシー高峰の認識が変わったくらい。

・路地で
 夜の路地に、雪が降りつもってゆく。
 長靴に、カイマキを被った芸者姿の夢千代、金魚、アコ、
 そして、小夢に菊奴が帰ってくる。
夢千代の声「山陰の、長い辛い冬がはじまります。気温零下五度、 
 てんでしのぎのわたし達ですが、道連れがいます」
・はる家、夢千代の居間
 灯りがともっていて、屋根に雪が降りつもる。
 窓からながめてる夢千代。
夢千代の声
 「十二月二十日、いつもより早い大雪です」
             早坂暁「夢千代日記」より←買っちゃいました。

このラストシーンが切なくて、哀しくて、少しだけ暖かくて、本当に忘れられないラストシーンでした。
♪踊ろうか 踊りましょう せめて今宵かぎりでも♪
(あがた森魚「昭和柔侠伝の唄」のデカダンスと場末っぷりも大好き)

小百合さんは「成功作が身を誤る」を地でいってしまった気がします。
「夢千代~」以降、何をやっても夢千代のバリエーションにしか見えない。
コメディエンヌの素質も秀でたものが有ったと僕は思っていたんです。

本題から外れたことを長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。
 

鉦鼓亭さん、こんにちは☆

  1. 2012/08/18(土) 09:14:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

>  miriさん、再開おめでとうございます。
>  改めて、これからも宜しくお願い致します。

こちらこそ、そんな風に仰って頂いて、本当に嬉しいです。
有難うございます!
末永く宜しくお願いいたしま~す。

> と言いながら観てない作品(長崎ぶらぶら節)にコメントをすることに・・・。
> すいません。

いえいえ、嬉しいです☆
なかなかこういう邦画にはコメントを頂きにくいので、有難いです。

> 僕、「夢千代日記」の第1シリーズが大好きなんです。
> (第2シリーズからは、シリーズ毎に一人一人居なくなってしまうのと、群像劇が個人ドラマに変貌していくのが、ちょっと・・・)
> 小百合さん、樹木希林、秋吉久美子、ケーシー高峰、伊佐山ひろ子、林隆三、中条静夫、長門勇、書ききれないくらい皆が良かった。
> この作品で秋吉久美子とケーシー高峰の認識が変わったくらい。

本当にそうでしたよね~。
OL時代に夢中で見ました。
数年前のオンエアも全部再見して、その時DVDに全部録画保存しました。

最後の一文はうなずけます。
前から好きだったけど、秋吉久美子ってちゃんとした女優なんだと思い、
ケーシーさんはちょっとね~と思っていたけど、目からうろこ的でした。
良いイメージが今はあります。

> ・路地で
>  夜の路地に、雪が降りつもってゆく。
>  長靴に、カイマキを被った芸者姿の夢千代、金魚、アコ、
>  そして、小夢に菊奴が帰ってくる。
> 夢千代の声「山陰の、長い辛い冬がはじまります。気温零下五度、 
>  てんでしのぎのわたし達ですが、道連れがいます」
> ・はる家、夢千代の居間
>  灯りがともっていて、屋根に雪が降りつもる。
>  窓からながめてる夢千代。
> 夢千代の声
>  「十二月二十日、いつもより早い大雪です」
>              早坂暁「夢千代日記」より←買っちゃいました。

あの脚本家、おそさかうそつき、って言われているのご存じでしたか?
あ、もしお好きならゴメンナサイ。

台本がすっごく遅くて、しかもその場でセリフを変えるから、
役者達からそう言われいてたそうなんです(爆)。
それ以来、その人名を見ると、そう読んでしまう私です。ごめんちゃい。

> このラストシーンが切なくて、哀しくて、少しだけ暖かくて、本当に忘れられないラストシーンでした。
> ♪踊ろうか 踊りましょう せめて今宵かぎりでも♪
> (あがた森魚「昭和柔侠伝の唄」のデカダンスと場末っぷりも大好き)

緑魔子さん、いかがでしたか?
女から見ても、いやらしい感じのしない、あの職業者でした。
れんじさんの奥さんだなんて、当時は知らなかったです。

> 小百合さんは「成功作が身を誤る」を地でいってしまった気がします。
> 「夢千代~」以降、何をやっても夢千代のバリエーションにしか見えない。

えっ?そうですか???
私はそんなふうには見えないですけど・・・

> コメディエンヌの素質も秀でたものが有ったと僕は思っていたんです。

最近オンエアでよく見る女優さんですけど、
それぞれに違う人物を、上手に演じていらっしゃると思いますが???

・・・多分、鉦鼓亭さんにとっての「夢千代」は、
本当にすっごく特別な存在だったのでしょうね~。

> 本題から外れたことを長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。

いえいえ、いつでもお待ちしていますので、お時間頂ければ
どうぞ語って下さいね~楽しみにしています♪

続・夢千代日記

  1. 2012/08/19(日) 11:55:00 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんにちは。

緑摩子さん>勿論良かったですよ!
俳優さんの名前書きが果てしなくなったので、途中で止めちゃったんです。
ATG系の癖のあるイメージが強かったんですけど、「夢千代」ではさっぱりした「大人のいい女」を好演してたと思います。
あがた森魚>通ってた高校の隣のビルが一時キングレコードで、「幸子の幸」の頃、下駄はいて会社に来てました。(彼も良かったデス)
秋吉久美子>デビューした頃の彼女は余り好きじゃなかった。
でも今井正の「あにいもうと」が良くて「へえ、普通の役も出来るじゃん」になり、
「夢千代」の直前作「陽気な逃亡」(フジTV)と「夢千代日記」でファンになりました。
「夢千代日記」は、正直、金魚さんが居なくなってからは惰性で観てました。
(僕にとって「夢千代日記」は(みんなが居る)第1シリーズが全てですね)

小百合さん>嫌いではないのですが、「夢千代」以降、何で「世の不幸を一身に背負った」ような顔ばかりしてるのか疑問なんです。
(根はオキャンというかガラッパチで陽気な性格と漏れ聞いてるので)

「ラムの大通り」
好きな人が多い作品なので、ちょっと、こっちに書きます。

何か記憶に残らない映画でした、今観れば、多少変わるのかもしれないけど、
あの崩れたBBを観るのは気が進まない・・・。(笑)
「冒険者たち」の強烈なファンなんですけど、これは駄目でした。
BBの魅力は、個人的ですが「ビバ!マリア」辺りで限界と思っています。

Re: 続・夢千代日記

  1. 2012/08/19(日) 13:45:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 緑摩子さん>勿論良かったですよ!
> 俳優さんの名前書きが果てしなくなったので、途中で止めちゃったんです。
> ATG系の癖のあるイメージが強かったんですけど、「夢千代」ではさっぱりした「大人のいい女」を好演してたと思います。

ですよね~♪

> あがた森魚>通ってた高校の隣のビルが一時キングレコードで、「幸子の幸」の頃、下駄はいて会社に来てました。(彼も良かったデス)

「サチコの幸」って、なんというかものすごい人気あるみたいですね~今だに。
見たことは見たのですが、全く覚えていなくて・・・
あがたさん出ていらっしゃったのでしょうか???

> 秋吉久美子>デビューした頃の彼女は余り好きじゃなかった。
> でも今井正の「あにいもうと」が良くて「へえ、普通の役も出来るじゃん」になり、

この前の記事に載っていましたね~。
今でもずっと第一線で、結構しぶとい女優ですね♪

> 「夢千代」の直前作「陽気な逃亡」(フジTV)と「夢千代日記」でファンになりました。

そのドラマは知らないです。
色々なドラマにも出ていましたね~。
田村正和との「結婚するまで」が好きでした☆

> 「夢千代日記」は、正直、金魚さんが居なくなってからは惰性で観てました。
> (僕にとって「夢千代日記」は(みんなが居る)第1シリーズが全てですね)

多分、あんなに人気が出なければ、「1」だけで終わっていたのかもしれませんね。
「2」以降は、仰るように一人ずつ欠けたし、
少しずつ、つまらなくなってゆきましたよね・・・。

鶴ちゃんの残留孤児の回とか
今でもたまに思い出したりします。

> 小百合さん>嫌いではないのですが、「夢千代」以降、何で「世の不幸を一身に背負った」ような顔ばかりしてるのか疑問なんです。

してないですよ~!!!

> (根はオキャンというかガラッパチで陽気な性格と漏れ聞いてるので)

そんな感じの演技が多いですよ~☆

> 「ラムの大通り」
> 好きな人が多い作品なので、ちょっと、こっちに書きます。

あっちに書いて下さっても良かったのに・・・。

> 何か記憶に残らない映画でした、今観れば、多少変わるのかもしれないけど、

いつ頃鑑賞されたのでしょうか?

> あの崩れたBBを観るのは気が進まない・・・。(笑)

まぁお若い頃とは違いますけど、それでも「なかなか」でしたよ☆

> 「冒険者たち」の強烈なファンなんですけど、これは駄目でした。

この監督作品は、あんまり本数は見ていないけど、
私は「すごく好きな作品」は、ないです。

「冒険者たち」も多くの人がお好きですよね~。
記事ももちろん読ませて頂いています。
私はあんまり好きでも嫌いでもないです。

大好きなフランス映画は、あの波の前までなんですよね~。
古い奴だとお笑いください。

> BBの魅力は、個人的ですが「ビバ!マリア」辺りで限界と思っています。

それは未見でして・・・
多分、男性目線と、女性目線とは違うのかも?
多少崩れている方が、女から見ると良い感じに映るときも多いのですよね~女優って☆

新・夢千代日記

  1. 2012/08/21(火) 01:16:16 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは。

(ラムの大通り)いつ頃鑑賞されたのでしょうか?>‘75.12.9 今もある早稲田松竹という名画座で観ました、当時の採点はB3でした。
何だか、この前後1週間は映画見まくってまして、翌日は「南太平洋」、その次の日は「カサブランカ」(再見)、「凱旋門」、次の日が「荒野の大活劇」(J・ジェンマ)、「プロフェッショナル」。
映画館も大塚名画座、鈴本キネマ、東急名画座、佳作座、あっち行ったり、こっち行ったり、年の瀬だというのに・・・。(笑)

「おそさかうそつき>「うそつき」の方は忘れましたが、「おそさか」は憶えていました。(笑)
井上ひさし氏の「遅筆堂」も有名でしたね。

「サチコの幸」>すいません、「赤色エレジー」でした。
あの歌の歌詞に「幸子の幸」があって勘違いしてしまいました。
映画「サチコの幸」は、miriさんと同じ感想で、完全に記憶の外です。
邦画の暗い「4畳半青春物語」は肌に合わないんですよ。

僕の好きなフランス映画は「波」以後が圧倒的に多いです。
ただ「波」の中心に居た人達の映画は嫌いな作品が殆んどです。
「波」以前だと「大いなる幻影」、「フレンチ・カンカン」が記憶に残っています。
秋になって落ち着いたら、TUTAYAの宅配レンタルの会員になろうかと考えているんですよ。
いろいろ借りたい作品が有るのですが、「ヘッドライト」を見てみたいんです。(これ未見なんです)
女優さんもF・アルヌール(どうしても「003」を連想してしまう)とBB,ドヌーブの間に「波」のお陰か断絶感のある気がします。
ここ1週間でカイエ・デュ・シネマご推薦のフランス映画を2本観ました(2部作みたいな映画だったので)、1本は陳腐、もう1本は面白かったけど「今後判断する映画」でした。

Re: 新・夢千代日記

  1. 2012/08/21(火) 09:04:39 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
引き続き、有難うございます☆

> (ラムの大通り)いつ頃鑑賞されたのでしょうか?>‘75.12.9 今もある早稲田松竹という名画座で観ました、当時の採点はB3でした。

すみません、私がそう伺う時は、年月日もですが、
学生さんだったのかしら?とかいう意味もあって・・・
私が中3だから・・・大学生ですね???

> 何だか、この前後1週間は映画見まくってまして、翌日は「南太平洋」、その次の日は「カサブランカ」(再見)、「凱旋門」、次の日が「荒野の大活劇」(J・ジェンマ)、「プロフェッショナル」。
> 映画館も大塚名画座、鈴本キネマ、東急名画座、佳作座、あっち行ったり、こっち行ったり、年の瀬だというのに・・・。(笑)

お若いからこそ、出来た事ですね~。
お金も大変だったと思います、たとえ名画座でも・・・。

> 「おそさかうそつき>「うそつき」の方は忘れましたが、「おそさか」は憶えていました。(笑)
> 井上ひさし氏の「遅筆堂」も有名でしたね。

あぁ、聞いたことあります!
皆さん、勝手に言いますよね~(爆)。

> 「サチコの幸」>すいません、「赤色エレジー」でした。
> あの歌の歌詞に「幸子の幸」があって勘違いしてしまいました。
> 映画「サチコの幸」は、miriさんと同じ感想で、完全に記憶の外です。
> 邦画の暗い「4畳半青春物語」は肌に合わないんですよ。

「赤色エレジー」は未見で、雑誌とかで見ていて
あがたさんとか、なんというか惨めったらしい感じが嫌でしたが、
夢千代ですっごく良かったのでビックリしました♪

4畳半青春物語・・・多分、団塊がターゲットですよね?
合いません、若いから!(大爆)

> 僕の好きなフランス映画は「波」以後が圧倒的に多いです。

男性陣は「波」以降がお好きな方が多いですよね~♪
お友達のアスカパパさんは80歳でいらっしゃるのですが、
私はとっても話があって嬉しいです☆(見ている本数とかは全然違いますが)

> ただ「波」の中心に居た人達の映画は嫌いな作品が殆んどです。

そうなんですか???

> 「波」以前だと「大いなる幻影」、「フレンチ・カンカン」が記憶に残っています。

私は映画監督一人だけ選べって言われたら、多分ルノワール監督になると思います。
先日見た「捕えられた伍長」は「大いなる幻影」の答え的な作品でした☆
「フレンチ・カンカン」は、再見したらちょっと驚いたのですけど、
やっぱり芸能で食べるって、そういう事なんだろうな~と、しみじみ思いました。

> 秋になって落ち着いたら、TUTAYAの宅配レンタルの会員になろうかと考えているんですよ。
> いろいろ借りたい作品が有るのですが、「ヘッドライト」を見てみたいんです。(これ未見なんです)

月額料金の要るタイプですよね???
私はそれは合わないので、一枚いくらの「楽天スポットレンタル」にしています。
(楽天にも月額コースはありますが)

つたやの人は多いですし、色々と調べて、ご自身に合ったモノを
お選びになると宜しいのでは?

> 女優さんもF・アルヌール(どうしても「003」を連想してしまう)とBB,ドヌーブの間に「波」のお陰断絶感のある気がします。

先日ルノワールの「小劇場(TV映画)」で、アルヌールさんを久しぶりに見ました。
ちょっと年増でしたが、良かったです♪
「003」って何かしらん?わかりません。

私はフランスの女優というとアナベラちゃんが好きです。
好きではないけど、アルレッティさんは「凄い」と思います☆

> ここ1週間でカイエ・デュ・シネマご推薦のフランス映画を2本観ました(2部作みたいな映画だったので)、1本は陳腐、もう1本は面白かったけど「今後判断する映画」でした。

またお話聞かせてくださいね~☆
見終わったなら、その時に「判断」なさるのが宜しいのでは???(笑)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -