FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-219)  グッバイ・ガール  (4回目以上)

  1. 2010/11/10(水) 23:30:00_
  2. ハーバート・ロス
  3. _ comment:2
再見  The Goodbye Girl  (グッバイガール)  1977年・アメリカ



グッバイガール新





 
.


2010年11月10日(水)  8年くらい前にBS2を録画したDVD

監督 ハーバート・ロス
主演 ドレイファスとメイスン

感想
やっぱ脚本が良いのだと思います。今見ても面白い!
ニール・サイモンって天才だよね☆
今見ても心温まる名作で・賞

この映画は多くの再見作と違って、目が行く場所もほぼ同じだし、
ラストシーンの感動もほぼ同じで、あの歌にやっぱり泣ける・・・素晴らしい作品です。

うまく書けないけど、高3の時にこれが一番で、やっぱりと思う、
そのままなんだ、私の中身は、
本当の中身は全然変わっていないという事に気付きます。


この子役の子は、この一作らしく、賢いと思います。
こんな名作に、重要な役どころで出て、その後変なのに出ても仕方ないし、
いま40代かな?素敵な女性になっているような気が・・・。

主演の二人はその後波乱だったけど、
こうして作品の中で生きているもんね。

まぁそういうふうになるのが
当たり前的な設定かもしれないけど・・・


今回一番泣けたのは、かばんをひったくられたシーン、
取り返せなくて、一人にしてって泣くシーン、
お金がないって、ものすごく辛く悲しい事だもんね。

とにかく見て良かった☆



☆ 初見時/他の再見時の記事は下記の通りです ☆



グッバイ・ガール(77・米) ・・・ 1-219
グッバイ・ガール(77・米) ・・・ 1-219(2回目)
グッバイ・ガール(77・米) ・・・ 1-219(3回目)  




<<2-827  エレニの旅 | BLOG TOP | 2-826  タハーン・少年とロバ>>

comment

大好きです、この映画!

  1. 2012/07/07(土) 01:51:06 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

1回目~4回目へ、段々、感想が固まってくるのが、凄く共感できます。
何回も見ていくと、大概、どっかで一度「あれ?」が有りがちで、僕も同じ事がありました。

・屋上のディナー、ボガートの真似をするエリオット>ああいう事、一生に一度、やってみたかった。(笑)
・ヒッタクリに遭って、道に落ちたスパゲッティを拾うポーラが切ない>
抑えに抑えていた感情を爆発させるシーンで、ポーラの、やり場の無い哀しみが上手に出てますよね。
でも、NYでひったくり強盗を単身追っかけるエリオットは、ヤケクソとはいえ途轍もなく優しいですよ、僕には、とても出来ません。(笑)
(案の定、ナイフ突き付けられて・・)
優しさでいえばスバルのディーラーに打った芝居も微笑ましいです。
(あの日本人役はスポンサー枠なんでしょうかね、特に上司の方の台詞回しが酷すぎ)

僕は、ポーラが「ひったくり事件」の借りを返すシーンが好きです。
「リチャード3世」の後、エリオットが酩酊して弱音を吐く所。
(舞台は怖いですよね、どんどん席を立たれても続けなくちゃいけない)
「ちゃんと、出来たんだ・・・」
そんなエリオットを放っておけず懸命に取りなしてるポーラの表情が可愛い。
ああいう時、傍に居てくれる女性は男にとって最強です。(こっちの都合ですけど~笑)
(でもポーラも、あの時が「フォールイン・ラブ」の瞬間だったのかな、ルーシーの「腹痛事件」の時は、認識を改めただけの気もするし)
エリオットが「血液検査だ」って言ったあと、ポーラが一人ドアを閉め、それから雄叫びを上げる所も可愛いと言うか、可笑しかったです。

生まれて初めて「グッバイガール」について話が出来ました。
感謝!です。

Re: 大好きです、この映画!

  1. 2012/07/07(土) 09:28:36 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 生まれて初めて「グッバイガール」について話が出来ました。
> 感謝!です。

こちらこそ有難うございます!

リアルタイムに一緒に見た友人以外と、この映画についてお話するのは
私も初めてで感激です☆
こういうときに、ブログをやっている意味を感じますよね~♪

>「午前10時の映画祭」に選ばれなかったのが非常に残念でした。

あれは投票結果というけど、色々と問題を感じましたし、
多分、団塊が喜んで見そうなモノが選ばれているような気がするんですよね~。
お互い若いという事で、笑いましょう~(爆)。

「ウィークエンド・ラブ」と「アリスの恋」は未見です。
DVD化の件ですが、今凄いスピードで今までDVDにならなかった作品が
発売になっているので、きっと、と思います♪

私もいくつかありますが、あまり名の通った作品ではないので、無理かも?
「ウィークエンド・ラブ」は、その点名が通っているので、期待大です♪

>どうも僕は、顔が個性的な女優さんの恋愛モノが好きみたいです。(笑)

ホントにそうですね~!
なかなか男性陣には選ばれない方々かと思っていましたよ~☆

鉦鼓亭さんの記事、コメントのお返事、このコメント、
全部詳しくって、凄いです!
この映画への想いを感じます!

いつか再見する時があったら、また読ませて頂きますね~。

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -