FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1639 コーチ・カーター

  1. 2012/05/18(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:6
COACH CARTER (コーチ・カーター) 2005年・アメリカ



コーチ・カーター




 
.


2012年5月18日(金) レンタルDVD

監督 トーマス・カーター
主演 サミュエル・L・ジャクソン (ケン・カーター 役)

感想
おおまかなあらすじを聞いた時「タイタンズを忘れない」とか「レッスン!」とか
似ている感じかな~?と思い、見ました。
でもやっぱりそれぞれの作品は、1作品ずつ違いました。


まず、スポーツがバスケットボールなので、アメフトとかよりはずっと近しいし、
少しは知っているので(大昔に好きだった人がやっていたし)見やすかったです。

次に主演の人、あれこれの作品で見ているのですが、
つい最近「愛する人」という映画の重要人物で見ました。
涙が出るような役柄だったので、とっても好感持って鑑賞しました。

・・・やっぱりあった、生徒の兄弟が殺されている・・・
日本も最近、かなり治安が悪くなってきたと思うけど、
やっぱりアメリカとは違うな~と思います。
多くの映画で、高校生などの兄弟が殺されているから、
現実ではもっともっと多いのでしょう(涙)。

それと同じで、高校生で妊娠というのも、
今の日本はかなり多くなっていると思うけど、
アメリカほどではないですよね・・・。



************************


「俺たちが恐れているのは、自分の計り知れない力だ。自分の暗部ではなく輝きが怖い。
 でも周囲の人を不安にさせないよう、輝きを隠していては世界を照らすことはできない。
 俺たちも光り輝くべきなんだ。
 みんなも同様に俺たちが明るく輝けば、みんなも明るく輝く。
 恐れから開放されれば、みんなの恐怖も消える。」


・・・若い人にしか言えない言葉だと思いますが、
この詩の部分は本当に良かったです。
あの生徒は、はみ出しで、悪い仲間も多かったのに、
友達に目の前で死なれて、色々と思う事があったのでしょうね~。
卒業すら危ぶまれていたのに、奨学金付きで大学へ行って
好きなバスケ出来たんですものね、本当に命の恩人ですね、コーチは!


**************************



連戦連勝、誰に何と言われようとも勉強もさせる、
最後にバスケの試合は負けたけど、
大きく成長した生徒たちと、コーチ・カーター。



この映画ではスポーツと地域性だけではなく、
実にさまざまな、現代のアメリカが持っている問題を丁寧に描いていたので、
時間が長かった事だけは、大変辛かったのですが、

短くしたら、きっとどこかが半端な作品になっていたと思うので、
きっと「長いから切れ」と、会社に言われたであろうに
切らなかった監督は、偉いですね!

またまた高校生の素晴らしい映画作品を見られました。
リクエストなさった匿名さん、
素晴らしい作品のご紹介を、有難うございました☆ 




<<(2-235)  ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)  (2回目) | BLOG TOP | 2-1638  コニャックの男>>

comment

良い作品でしたね!

  1. 2012/05/19(土) 09:40:54 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
わたしも昨晩観ました。やっぱり同じようなタイプの作品なのかなぁと思いながら観始めたんですが、一気に引き込まれて比較しようなんて気持ちも消えてました。
ここでも若者が殺されていたこと、進学するより死刑務所に入る確率の方が高いという現実にも驚かされましたし、”勝って自信をつけさせる”だけではなく、その先の生徒の将来をも見据えての指導に胸を打たれます。今までスポ根ものでそこまで考えた事がなかったから、ホント目からウロコでした。
理解されなくても信念を曲げないカーターに、そしてそれをわかって自ら勉強しはじめた生徒達に感動して、終盤はうるうるしっぱなしでしたよ~。
不良生徒のクルーズが光ってましたね。

Re: 良い作品でしたね!

  1. 2012/05/19(土) 10:54:39 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントと、企画の記事へのリンクを有難うございました♪

> わたしも昨晩観ました。やっぱり同じようなタイプの作品なのかなぁと思いながら観始めたんですが、一気に引き込まれて比較しようなんて気持ちも消えてました。

ホントに似たようなタイプ?と思った気持ちは
すぐに消えて、集中できる作品ですよね~。

> ここでも若者が殺されていたこと、進学するより死刑務所に入る確率の方が高いという現実にも驚かされましたし、”勝って自信をつけさせる”だけではなく、その先の生徒の将来をも見据えての指導に胸を打たれます。今までスポ根ものでそこまで考えた事がなかったから、ホント目からウロコでした。

まぁそういう先生もいたと思うのですが、
この作品ほどしつこく丁寧に描写した作品はなかったですね。
なので、この作品は、どちらかというと、バスケで立ち直るよりも、
それ以降の事を考えるコーチ、だけを描いていると言いきっても良いくらいの作品でしたね!

> 理解されなくても信念を曲げないカーターに、そしてそれをわかって自ら勉強しはじめた生徒達に感動して、終盤はうるうるしっぱなしでしたよ~。

おぉ~きゃわゆいお顔をすこし歪ませて、、
涙を浮かべて、流すまいとしている、貴女が目に見えるようです。
(どんだけ妄想癖が???)

実は私も涙出ました(笑)。

> 不良生徒のクルーズが光ってましたね。

中盤ではもうこの子はあっちとは切れないと思い込んだのですが、
まさかの「死」でしたものね・・・。

あの詩の「ひかり輝く」云々にかなり共感して、
私的には、ココが一番の見モノでした。

皆さまの感想を読ませて頂くのが楽しみですね~。

  1. 2012/05/22(火) 22:18:07 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!

>「俺たちが恐れているのは、自分の計り知れない力だ。
        中略
>みんなも同様に俺たちが明るく輝けば、みんなも明るく輝く。
>恐れから開放されれば、みんなの恐怖も消える。」

凄いです、よく書くことができたですね!流石です!(^.^)
あの悪がよくここまで言えたな~、と感動しました。

バスケというチームプレイだから言えるセリフだと思います。
個人競技のスポーツだと、あーいう発想にはならないのかも??


>時間が長かった事だけは、大変辛かったのですが、
>短くしたら、きっとどこかが半端な作品になっていたと思うので、
>きっと「長いから切れ」と、会社に言われたであろうに
>切らなかった監督は、偉いですね!

確かに長かったですが、あまり気になりませんでした!
普段だと休憩しながら見ることが多いのですが、一気に見ることが
できました!切らなかった監督は偉いですね!!(^.^)

この監督の他の映画も・・、と思い調べましたが
他はそれほど見たい映画が無いような・・(^▽^;)
この監督で他の映画を見られてます??

take51さん、おはようございます☆

  1. 2012/05/23(水) 08:33:41 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆
一昨日も、ありがとう~!

> 凄いです、よく書くことができたですね!流石です!(^.^)

いえいえ、これはネットで書いてあった方のをコピペしたのです。
良い言葉だと思ったのですが、自分で書きとるまでの気持ちにはなれなくて・・・
申し訳ございませんでした。

> あの悪がよくここまで言えたな~、と感動しました。

本当に「分かった」という感じがして良かったです。
表面上ではなく、光り輝くもの、を
自分でつかんだのでしょうね~♪

> バスケというチームプレイだから言えるセリフだと思います。
> 個人競技のスポーツだと、あーいう発想にはならないのかも??

そうなのかもしれませんね~???
ゴルフは個人競技ですものね・・・。
読ませて頂いているのですが、
今日の午後にコメント書かせて頂きますね~☆

> 確かに長かったですが、あまり気になりませんでした!
> 普段だと休憩しながら見ることが多いのですが、一気に見ることが
> できました!切らなかった監督は偉いですね!!(^.^)

それはtake51さん、凄いです!

私は切って欲しかったのですが、
切ってアレコレ詰め過ぎて、意味プーになる作品が多いので、
全部入れるなら長いのが正解だと思ったのです。

実際、100分以上の映画って辛いんです・・・ごめんチャイ☆

> この監督の他の映画も・・、と思い調べましたが
> 他はそれほど見たい映画が無いような・・(^▽^;)
> この監督で他の映画を見られてます??

私もネットで見たのですが、他の作品って、特に今はないようですね~???
まぁ今後に期待いたしましょう~!!!

こんばんは。

  1. 2012/05/25(金) 21:55:47 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
ボクはサッカー観戦にそこそこ入れ込んでるので、
逆にスポーツ物の作品はあまり好きではありません。
スポーツに「必勝法」はないと、現場で教えられることが多くて。
最近だったら『マネー・ボール』とか、シラけてしまいました。
でもこの映画はすばらしいですね~。
サミュエル・L・ジャクソンの、熱演になりすぎない演技が良かったです。

>短くしたら、きっとどこかが半端な作品になっていたと思うので、
>きっと「長いから切れ」と、会社に言われたであろうに
>切らなかった監督は、偉いですね!

このところは、言われてなるほどと思いました。
さすがです!

ケンさん、こんにちは☆

  1. 2012/05/26(土) 08:44:48 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ボクはサッカー観戦にそこそこ入れ込んでるので、
> 逆にスポーツ物の作品はあまり好きではありません。

ドキュメンタリーと、一般の「映画」とは、全然違いますものね~。

> スポーツに「必勝法」はないと、現場で教えられることが多くて。
> 最近だったら『マネー・ボール』とか、シラけてしまいました。

あ、そうだったんですか?
あれも実話をもとにしているので、まぁまぁ良かったように思いましたが・・・。

> でもこの映画はすばらしいですね~。

本当に良かったです☆

> サミュエル・L・ジャクソンの、熱演になりすぎない演技が良かったです。

この俳優さんは、お上手だと思うのですが、
今回は「乗り移った」的な???
カーターさんになりきっていたような感じがしました。

> >短くしたら、きっとどこかが半端な作品になっていたと思うので、
> >きっと「長いから切れ」と、会社に言われたであろうに
> >切らなかった監督は、偉いですね!
> このところは、言われてなるほどと思いました。
> さすがです!

そんな・・・・有難うございます(照)。
長い映画はとても辛いのですが、長くてもホントに最後まで見て
良かったと思える出来だと嬉しいです♪

長くて、意味不明だと、時間を返してほしいと、
泣けちゃいますものね~(笑)。

ケンさんとご一緒できて嬉しかったです☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -