FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1550 運命のボタン

  1. 2012/03/18(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:5
THE BOX (運命のボタン) 2009年・アメリカ



運命のボタン




 
.


2012年3月18日(日)  ムービープラス 

監督 リチャード・ケリー
主演 キャメロン・ディアス (ノーマ 役)
    ジェームス・マースデン (アーサー 役)

感想
一晩中、ボタンを押すな、押してはいけない、とか
夢に見てしまった。
結構酷い内容で、宇宙人を現わしていないから、
ものすごく怖いです。



ボタンを押すのがどの家も母親って、どういう事?とも思ったけどね~?
結局、知らない人なら死んでも良い、という気持ちは、
自分の子供さえ健康に育てばと言う気持ちは、
全部、愛につながらないという意味なんでしょうけど、
それにしてはドヨーンとしまうよね・・・。



途中のいろんなとこ、ご都合主義的だけど、まぁ仕方ないって言うか?
妻の父親の刑事が最後に出てこないのは、娘が死んだから?
しかしどの家も たとえお金があっても、父親が母親を殺して、子供は幸せなわけないだろう?
・・・SFとしても中途半端な感じ。


キャメロン・ディアスの母親役は似合っていた。
最近こういう役柄ばっかりなのは年齢のせいか?
でも演技力が上がっているので良しとしよう。





<<2-1551  ウイッチ・マウンテン 地図から消された山 | BLOG TOP | 2-1549  ハッシュ! >>

comment

お待たせ

  1. 2012/03/29(木) 17:32:40 |
  2. URL |
  3. bamboo
  4. [ 編集 ]
朝から外出していて、今帰りました。

この作品に対する感想は、全部マイブログに吐き出した思っています。
後味の悪いムービーでしたが、人の奥に潜む悪を露呈しているような気がします。
誰かが死ぬと分かっていてボタンを押す人が果たして居るのだろうか?と、良識を信じたかったのですが、原発問題が解決しない今、残念ながら肯くほかありません。

>ボタンを押すのがどの家も母親って、どういう事?とも思ったけどね~?

ここはとても女性に対する偏見ですよね。
それほど女はエゴ的ではありませんもの。たぶん子供を登場させて、昔ながらの近視眼的な母性をたたいているつもりなおでしょうが・・・。

原作では子供は登場せずに、家族は夫婦だけの構成です。ボタンを押して、結果夫が交通事故死。それで、妻は「死ぬのは私の知らない誰かだったんじゃないの!」とセールスの男に食ってかかる。すると、彼曰く「あなたは夫のことを知っているというほど解っていましたか?」。あなたにとって、夫は知らない人と同然みたいな結末となっています。これもまた怖ろしい幕切れですが、まあすんなり落ちました。

>SFとしても中途半端な感じ

映画はあれやこれやを盛りすぎて消化不良となりました。

火星は昨夕確認できないままだったので、今夜再トライしますね!

えっ!

  1. 2012/03/29(木) 17:36:04 |
  2. URL |
  3. bamboo
  4. [ 編集 ]
さきほどのコメントが確認しないまま送信されました!
確認のところで見直すつもりだったのに・・・。
急いで書いたので、おかしい文章の流れになっていたら申し訳ないなぁ~(*_*;

Re: お待たせ

  1. 2012/03/29(木) 19:42:02 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
bambooさん、こんばんは☆

> 朝から外出していて、今帰りました。

お忙しい中、コメントを有難うございます☆

> この作品に対する感想は、全部マイブログに吐き出した思っています。
> 後味の悪いムービーでしたが、人の奥に潜む悪を露呈しているような気がします。
> 誰かが死ぬと分かっていてボタンを押す人が果たして居るのだろうか?と、良識を信じたかったのですが、原発問題が解決しない今、残念ながら肯くほかありません。

仰るとおりですよね~。
特に最後の一行は悲しいけど、その通りにうなずくしかないです・・・。

> >ボタンを押すのがどの家も母親って、どういう事?とも思ったけどね~?
> ここはとても女性に対する偏見ですよね。
> それほど女はエゴ的ではありませんもの。たぶん子供を登場させて、昔ながらの近視眼的な母性をたたいているつもりなのでしょうが・・・。

まぁ3軒でしたが、3軒ともっていうのはちょっと・・・
1軒くらい父親が押す描写があっても良かったのにって思いました。
男女差ではなく、個人差ですよね~!!!

> 原作では子供は登場せずに、家族は夫婦だけの構成です。ボタンを押して、結果夫が交通事故死。それで、妻は「死ぬのは私の知らない誰かだったんじゃないの!」とセールスの男に食ってかかる。すると、彼曰く「あなたは夫のことを知っているというほど解っていましたか?」。あなたにとって、夫は知らない人と同然みたいな結末となっています。これもまた怖ろしい幕切れですが、まあすんなり落ちました。

原作を知らなかったので、書いて下さり、本当に嬉しいです!有難う~☆
スッキリとした流れで、分かりやすいですね♪

> >SFとしても中途半端な感じ
> 映画はあれやこれやを盛りすぎて消化不良となりました。

短い文章を膨らませるとなると色々と盛り込むしかなかったのでしょうけど、
もうちょっと脚本の段階で才能がある人が関わればなぁ~?と思いました。

> 火星は昨夕確認できないままだったので、今夜再トライしますね!

今夜はこちらはちょっと霞んでいます。
金星は見えるけど、木星はちょっと見にくい感じです。
ウチは東の方向に大きな建物があるので、火星が見えるのはもうちょっと後です。
bambooさんが今夜火星を見られますように~!!!

それから、コメントの確認欄、消えていたようでゴメンナサイ☆
先日、環境設定の変更をしたときに触ってしまったようです。
教えて頂いて良かったです。有難うございました。復活させました。

知らなかったので、他にも困られた方がいらしたかも?と思いヒヤヒヤしました。
今後も何かあったら教えてくださいね~!
よろしくお願いします!

「君のところも奥さんが?」

  1. 2012/09/07(金) 13:34:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
的なセリフがあって「はぁ?」と思いました。吹き替えだったので変えてあるかもしれませんが。それでも、登場する家庭すべてで奥さんがなんて悪意を感じますよね。
あと、人が死ぬかもしれないのに金のためにボタンを押しておいて、男の顔を見たとき「愛を感じた」というシーンは白々しく感じてしまいました。見えないものには残酷になれる人間の浅はかさを描いているんだろうけど…。すんなり受け止められないです。
ラストもね~。どちらにしろ息子は巻き込まれただけで可哀そうなんだけども、やはり父親が愛してたはずの母親を…なんて事件が起きたら、もう何も信じられなくなりそう。

あと、今日の曲はアニメの「のだめカンタービレ」でおなじみの曲でした。楽しくっておちゃめで良い曲ですよね。「アメリカ交響楽」っていう映画も観てみたいなぁ。

Re: 「君のところも奥さんが?」

  1. 2012/09/07(金) 15:57:05 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> 的なセリフがあって「はぁ?」と思いました。吹き替えだったので変えてあるかもしれませんが。それでも、登場する家庭すべてで奥さんがなんて悪意を感じますよね。

その台詞は記憶にないですが、しずくさんにうかがった原作の良さが
全然なくって、特に(3軒でしたけど)奥さんばっかりっていうのは
製作者の悪意を感じますよね~プンプン!

> あと、人が死ぬかもしれないのに金のためにボタンを押しておいて、男の顔を見たとき「愛を感じた」というシーンは白々しく感じてしまいました。見えないものには残酷になれる人間の浅はかさを描いているんだろうけど…。すんなり受け止められないです。

そのシーンも覚えていなくてすみません。
恐ろしい話ですよね~知らない人間の命は
軽くって軽くって、どうしようもないですね~(涙)。

> ラストもね~。どちらにしろ息子は巻き込まれただけで可哀そうなんだけども、やはり父親が愛してたはずの母親を…なんて事件が起きたら、もう何も信じられなくなりそう。

選ぶのが、子供一人の家庭、お金のない家庭、っていうのが
ホント、マジ「ずるい」です。
本当はお金がなくても3人で楽しくやっていければ良いのにね・・・。

> あと、今日の曲はアニメの「のだめカンタービレ」でおなじみの曲でした。楽しくっておちゃめで良い曲ですよね。「アメリカ交響楽」っていう映画も観てみたいなぁ。

アニメですか~!ドラマにもありましたよね~?見た事ないのですが
そういう媒体で、こういう曲が広く一般に知られると嬉しいです☆

この映画はガーシュウインの伝記で、この曲のお披露目のときは
本当にご両親はじめ、皆さんお幸せだったと思います♪
NYと言えばこの曲ですものね~☆

ところで「今日は何でイラストがないのかな?」と思っていたら、
きもだめしが追加されていました!!!
未見ですかアチコチで聞く作品名です。私も見られますか???

あと、今日「フリーダム・ライターズ」見ましたので、
夜になりますが、「運命のボタン」と両方、コメントさせて頂きますね~!
「帰郷」にも再見時ミニ感想を追加せねば・・・(焦)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -