FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


♪ スマイル ♪ の 物語り

  1. 2012/03/08(木) 20:04:55_
  2. あいまい訳詞クラブ
  3. _ comment:0
※この歌の著作権期間は過ぎている筈なので、削除しません



Smile



Smile though your heart is aching
Smile even though it's breaking

When there are clouds in the sky, you'll get by
If you smile through your fear and sorrow

Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness

Although a tear may be ever so near
That's the time you must keep on trying

Smile, what's the use of crying?
You'll find that life is still worthwhile

If you just smile

(instrumental interlude)

That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use of crying?

You'll find that life is still worthwhile
If you just smile
smile




作曲:チャールズ・チャップリン
作詞:ジョン・ターナー 
    ジョフリー・パーソンズ 




 
.


スマイル、こころがうずいても
スマイル、胸が張り裂けそうでも

青空だったのに、 雲いっぱいに 変わってしまっても、
あなたの こころが 恐れ・悲しみ・悔しさ・辛さ・怒りで いっぱいに なっても、
スマイルできっと、切り抜けられる

スマイル、そしたら、きっと明日には
あなたのために、遠くからだけど、小さな陽の光が射してくるのが、きっと見えるから

あなたの顔を、いつかの日にか、喜びや嬉しさで いっぱいにしてくれる
全部の悲しみの跡を、そっと包んでくれる、
今は信じられなくても・・・そんな陽の光が射してくるよ、きっと


涙が落ちそうになっても
その時に、どうか・どうか頑張って涙を落とさないで

スマイル(あの時に、そのあとに、泣くだけ泣いたんだから)
今はもう、泣いても何もならない時期に入ったんじゃない?
生きる事が、あなたにとって、まだ大事だって事が・・・きっと分かるよ

そう、ただ、スマイル・・・それだけで


※以下 繰り返し



チャーリーの名場面集のついた映像です ♪  (著作権は切れています)



 



*****************************



もちろん「モダン・タイムス」のラストで流れています・・・。
(サイレントだから、歌詞は聞こえないですけどね・・・歌詞は後でつけられました)
(歌詞の付けられた経緯については諸説あるようですが、
 1954年にナット・キング・コールさんが歌って大ヒットして、今のように広まった・・・ようです)

今回は別の映画で・・・
今年の初め頃に、「マイ・ガール2」という映画の中の
ほんの少しのシーンで聞いて、やっぱり良い歌だな~と思いました♪

この歌は、中3の時のラジオで聞いた歌の中にはなかったかも知れません。
「モダン・タイムス」の初見は高1です。

うまく訳せず悲しいけれども、
私なりに、今日(3月11日)という日に祈りをこめて、アップさせて頂きたかったのです。

皆それぞれに辛く大変だけど・・・“スマイル”って思います・・・。
是非この歌を、静かな時に聞いて頂けると・・・嬉しいです。



***************************



今回の記事も「そのスピードで」犬塚ケンさんの
「あいまい訳詞クラブ」に賛同させて頂き、アップさせて頂きました☆

犬塚さんの最新記事
プリファブ・スプラウト『愛がおわると』 → こちらです♪




以下、追記  「マイガール2」での訳詞です。
素晴らしい訳詞で、こちらだけをアップしたほうが良かったと思いますが、お許し下さい。



スマイル 心が泣いても

スマイル 胸が張り裂けても

雲を見上げれば きっと生きていける

ほほえみが 悲しみをぬぐい去り

明日を希望で満たす

青空に太陽が輝くかぎり

泣かないで

喜びを抱きしめて そっとほほえんで

悲しみは 心の奥に隠して

たとえ涙が あふれそうでも

いえ決して 泣いちゃいけない

スマイル 涙とはお別れ

きっと見つかる 素晴らしい人生が

あなたが そっと ほほえめば




<<2-1538  ふりむけば愛  | BLOG TOP | 2-1536  レ・ミゼラブル  (1995年版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -