FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-917  赤ちゃん教育

  1. 2011/01/26(水) 23:00:00_
  2. ハワード・ホークス
  3. _ comment:0
Bringing Up Baby  (赤ちゃん教育)  1938年・アメリカ



赤ちゃん教育




 
.


2011年1月26日(水)  お借りしたDVD

監督  ハワード・ホークス
主演  ケーリー・グランド  (デヴィド博士役)
     キャサリン・ヘップバーン  (スーザン役)
     ベイビー・豹  (レオポルドって豹だったんだ!今知った)

感想
とっても素敵なコメディで「或る夜の出来事」を思い出したら、
やっぱり同じ種類の映画らしく
≪“スクリューボール・コメディ”という名前をはじめて知ったで・賞≫ですね!

彼女今まで見た中で一番良かった・・・
何をやってもうまいけどね、初めてめて好感持ちました。
彼はいつも通り素敵☆

ドタバタコメディともちょっと違って、男女が結ばれる前までの事を描いたコメディとかで、
日本でもジェットコースター式のドラマが一時期流行ったけど、その上品なバージョンで、
さすがの主演二人だから、演技は安心して見ていられるし、ワキも上手に固めて、
話的にも、彼女の有利に出来ているけど、彼の婚約者が自分から彼を嫌いになったから
まあ許せるし、何といっても、最初から、彼女は彼を見染めたんでしょうね???
お嬢さまの気まぐれ?
学者って、一番きっと遠いところにいたからだと思うけど、まぁよくある組み合わせで、

ちょっと警察内でのドタバタがうっとおしい感じもあったけど、豹を上手に使っていて、
そのあたりもうまくかわしたかな?
監督の力だと思うし、豹君も2頭いたけど、演技上手だよね?
昔からそういうタレント動物っていたんだろうか?

とにかく70年以上も前の映画とは思えず、誰かリメイクしてほしいくらい良かった♪





<<2ー918  恋するシャンソン | BLOG TOP | (1-447)  配達されない三通の手紙  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31