FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-435)  太陽がいっぱい  (2回目)  (旧gooブログの記事)

  1. 2012/02/03(金) 23:00:00_
  2. ルネ・クレマン
  3. _ comment:1
2012年2月12日の記事
タイトル 「「太陽がいっぱい」を再見して思ったこと」



Plein soleil  (太陽がいっぱい)  1960年仏/伊 合作作品を見ました。




 
.


OL時代にテレビでのオンエア(吹き替え、録画せずにその場で見る)を見て以来、
随分長い時間が経ちました。(初見時記事は → こちらです

大まかには覚えていたのですが、
午前十時の映画祭の記事を書いて、再見したくなったのですが、
いつものネットレンタルにあって、パッと借りられてビックリしました☆



太陽がいっぱい



2012年2月3日(金)  レンタルDVD

監督 ルネ・クレマン
主演 アラン・ドロン(アメリカ人青年、トム 役)

感想
やっぱ吹き替えと違うから、
アメリカ人がフランス語をしゃべるって変だし、
アメリカ人二人になってもそうだから、
これはいつもの逆バージョンの言葉の変な映画です。


とはいえ、やはり名作かと思いました。


こんなに長い期間の話とは思わなかった、
せいぜい数日の話と思い込んでいて、
覚えていたシーンはわずかだった
(ホテルでのサインの練習と、ラストシーンは強烈に覚えていた)
殺すところ、怖かった。こんな感じ。


あと、ジェラール様が亡くなって、
この人はスターになったんだな~と、しみじみ思いました。




****************************************



この最後の2行ですね、言いたい事は全部ココ。
ドロンのファンには申し訳ないけど、
私は昔からずっとドロンが嫌いで、
何故なのかはよく分からないのですが、
少し前ならキムタクとか、皆が好きな人は好きじゃないんですよね~。

で、この映画が公開されたのが60年、作られたのは59年~60年ですよね?
59年というと、ジェラール・フィリップの亡くなった年です。

もちろん、ドロンもその少し前から活躍していたから、
ジェラールさまが生きていたって、同じように大スターになったかもしれない。
二人は、今でいう「イケメン俳優」だとしても、全然タイプが違うしね。

だけど私はやっぱり、ジェラールさまが生きていたら、
ドロンには、そんなに大きく道は開かれなかったように思えてならない・・・。


もしも、ジェラール・フィリップが長生きしていたら、
私が映画に出会った頃もずっと活躍していたら、中高年でイイ感じだったかな?

・・・「太陽がいっぱい」は、良い作品だとは思いますが、
ルネ・クレマンの映画は いまひとつ好きになれないのもあって、
映画の内容以外のところで、こころが大きく動きました♪




***********************************



頂いたコメントです



再見なさったんですね!

2012-02-12 11:07:34 宵乃さん

この作品は嫌いじゃないけど、今のところ再見する気が起きないです。タイトルの割に重苦しい感じがして。
あと、ジェラール様については相変わらずですね(笑)
わたしもみんなが好きな人はあんまり好きじゃなかったりするので、お気持わかります!



宵乃さん、こんにちは☆

2012-02-12 14:29:57 miri

コメントを有難うございます☆

>再見なさったんですね!

ハイ、良い機会がありまして☆

>この作品は嫌いじゃないけど、今のところ再見する気が起きないです。
>タイトルの割に重苦しい感じがして。

そうですね~。
宵乃さんもものすごく時間が経てば、結構忘れている部分が多くなるので、
きっと、今よりももっと後で、良い機会があると思いますよ~♪

>あと、ジェラール様については相変わらずですね(笑)

えへへへへ・・・。
今年に入ってからは買っていないのですが、多分その内に・・・また・・・
やっぱり物故者は作品数が増えないので、ゆっくりと制覇したい気持ちになっています☆

>わたしもみんなが好きな人はあんまり好きじゃなかったりするので、お気持わかります!

嬉しいです~!!!
自分のこだわりを、大切にしたいですよね!
今はやっぱブロンソンですか?
昨夜「いそしぎ」を再見したら出ていてビックリしましたよ~☆




<<2-1494  ショウほど素敵な商売はない | BLOG TOP | 2-1493  八月の鯨>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/02/12(日) 10:19:23 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -