FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1492  地上5センチの恋心  (旧gooブログの記事)

  1. 2012/02/02(木) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
2012年2月3日の記事
タイトル 「やっぱり、フランス映画が好き☆」



ODETTE TOULEMONDE (地上5センチの恋心) 2008年・フランス製作作品を見ました☆
(ベルギーとの合作でした・・・ごめんチャイ)



地上5センチの恋




 
.


2012年2月2日(木)  ムービープラスにて

監督 エリック=エマニュエル・シュミット
主演 カトリーヌ・フロー (オデット 役)

感想
「イントレランス」後、2本目の洋画。
1本目はイタリア・フランス・アメリカ合作映画でしたが、
どちらかというと、イタリア・テイストの強い作品でしたので、
この映画は、久々フランス映画~!という感じで鑑賞しました☆

うん、とっても良かった☆
多分(若いお姉ちゃんはともかく)女性なら多くの人が共感できると思います。
男性から見たら、立場によってかなり変わりそうですが・・・。

DVDのジャケット画像にもあるように、主人公はこころがフワフワしたり、ドキドキしたりすると、
空を飛びます。(もちろん、現実に飛んでいるわけではない)

あと、イエスさん、という名前の男性が出てくるのですが(ジーザスさん)
あれはイエス様だと最初から思って見ていたのですが、
本当は○○○○(ネタバレなので伏せます)だったのですね!!!


私の考えなので、違うと思う人もいるかもしれないけど、
終盤出てこなかったのが、証拠です♪

一般大衆を相手にする作家の書く小説を、喜んで読む人は、
人形を集めていたり、夕焼けの写真を貼っていたり、
職業的にどうのこうのというセリフがありましたが、

あの部分は、差別的だと引っ掛かるよりは、
本当はそういう人たちにこそ支えられていると言っている、と
受け止める方が良いと思いました!

愛する夫に先立たれ10年、子供達は一般的にいう
エリートではなく、恋の点も普通とも言えないけど、
本当は3人の心はしっかりと結びついている・・・
あのダンスで分かりました☆

原題は、彼女の名前。
邦題は、私的にはまぁまぁ・・・でも、もうちょっと考えた方が良かったかも?

終盤のあの展開からのラストは、陳腐な運びだとは思いますが、
誰の心にも、きっと、温かいモノを残してくれると信じます。
フランソワ君も、ひねくれずに真っ直ぐに育ってくれると信じられます♪

・・・やっぱりフランス映画が好きです☆
この映画は本当にフランス映画らしかった。

(フランスよりも、ほとんどがベルギーでのお話ですが)

舞台監督で、初映画だったらしい監督・・・天井から写すところなんか、
舞台人らしかったかも? 今後も期待できます!!!
(もちろん、イタリア映画も、好きですよ~!)



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<2-1493  八月の鯨 | BLOG TOP | 2-1491  グッドモーニング・バビロン!>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -