FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


藤沢周平原作4作品 ミニ感想

  1. 2012/01/29(日) 23:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:5
2012年1月31日の記事
タイトル 「藤沢周平原作4作品 ミニ感想」



今月、下記4作品を見ました☆

家にも藤沢周平さんの本は売るほどありますが、私は一冊も読んだ事はありません。
でも、4作品見て全体的な感想として藤沢周平さんが書かれた小説の内容について、

中~下級武士の、
義理と人情・・・
仕事と私生活、
こころに想う事と、表面に出す所作等の違い(乖離)と
少しの幸せ、大きな悲しみ、でも前を向いて生きる・・・
・・・そんな感じが書かれているのではないでしょうか?と・・・思いました。

その他、日本の四季、特に春の桜・夏の陽射し・冬の雪・・・美しいモノの中に、
必ず来る冷害・台風・不作・飢饉・・・その恐ろしさを描き、
「食べる事」を一見・面白おかしく、でも本当は真剣に描いていると思いました。




 
.


****************************



映画のミニ感想

2-1453・ 山桜(2008年)

監督 篠原哲雄
主演 田中麗奈 (野江 役)
相手役 東山紀之

ミニ感想 
これは4作品の中で一番良くなかった。
あれこれダメ出しをしたい私。
一番は、最後にどうなるのかがハッキリとされていなかったので、
処刑、または、名誉回復、と、天国か地獄かなので、
野江の将来もハッキリとせず、想像させて終わりではね・・・
この監督は、駄作も多いし、ちょっとね~と思いました。
あ、あと “困った時の富司純子” ってもうやめたら?
あのチョイ役で全体を良くするのは、無理。



2-1459・ 必死剣鳥刺し(2010年)

監督 平山秀行
主演 豊川悦司 (兼見三左エ門 役)
ヒロイン 池脇千鶴

ミニ感想
コレは凄かった。原作者が同じとはいえ、
監督も主演もヒロインも、全然こっちの勝ち☆
鳥刺し、凄かった。
池脇の不幸顔が、最後、こころに沁みました。
戸田菜穂はキレイで、役柄がよく似合っていたし、
その他周りの配役も、良かった。
最後の斬るところから、魅力的でした。
こんなに引っ張れる力を持つ邦画を見られて、幸せです☆



2-1481・ 花のあと(2010年)

監督 中西健二
主演 北川景子 (いと 役)
許婚役 甲本雅裕

ミニ感想
この作品は、全体の作りに甘さがみられるけれども、
たまにはキレイごとも良いな~と、こころから自然に思える
そんな良い作品でした☆
監督はあの名作「青い鳥」を作った人で、今後が楽しみな人。
北川景子は女優としてはどうだろうと思うし、
あの強さの裏付けが甘く、ちょっと?ですし、
他の全てが漫画的。
でも、それらを全部流してしまう、最後のシークエンス!
藤村志保さんになってのお話と、
桜とリンクする気持ち・・・女の子にしか分からない世界かも???



2-1485・ 蝉しぐれ(2005年)

監督 黒土三男
主演 市川染五郎 (牧文四郎 役)
ヒロイン 木村佳乃  

ミニ感想
いや~名作です! 素晴らしい作品。
嫌いな染五郎が良い人に見えて困った。
この作品は「必死剣」のように最後に理不尽に
悲しい気持ちになるのではないところも良かった。
一生をかけても好きな人と添い遂げられない事、
でも心は・・・。
そして武士とは、男とは、父親とは、息子とは、男の友情とは、
こんな私にさえ、それらがハッキリと見えてくるかのようだった。
監督さんについてはよく知りません。



日本人に生まれて良かったなぁ~。
こころから思わせてくれる、それが「藤沢文学」なのではないでしょうか???




****************************



この記事をアップした後に見た、同じ原作者の映画作品のミニ感想です。



☆ たそがれ清兵衛 ☆(2002年)

監督 山田洋次
主演 真田広之 (井口清兵衛 役)
ヒロイン 宮沢りえ  

ミニ感想
この監督らしいキレイごと的な作品だったけど「名作」と
思える良い作品だった。 時代劇が初めてなんて、ビックリ。
俳優陣では、真田広之が今まで見た中で
一番良かったように思った。
脇では、深浦加奈子さんに「あぁ~!」と、感激し、
神戸浩さんも良いと思いました☆



☆ 隠し剣 鬼の爪 ☆(2004年)

監督 山田洋次
主演 永瀬正敏 (片桐宗蔵 役)
ヒロイン 松たか子  

ミニ感想
永瀬君は本当に良かったんだけど、他が・・・。
特に松の役柄は、本人も演出もダメ。
あとは肝心のところが「必死剣鳥刺し」とほぼ同じように思えて、残念。
ストーリーの流れは「たそがれ清兵衛」に似ていて、
何で同じような作品を作るのか?と・・・
3作目は主演が嫌いなので録画しません。
同じ原作者の他の監督の作品を見たいと思います。




<<2-1486  マザーウォーター  | BLOG TOP | 午前十時の映画祭 第一回・第二回の作品たち>>

comment

こんにちは。

  1. 2012/01/31(火) 10:56:23 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
miriさんの4作品レビュー拝読しました。
「必死剣鳥刺し」は未見ですが、後の3作品については、miriさんとトークさせて頂いて居りますので、トラックバックさせて頂きました内容にて、コメントに替えさせて頂きます。
私の評価順位は、「蝉しぐれ」「山桜」「花のあと」となりますが、このことは例に寄りまして、どちらがどうという問題ではありませんよね。
そのことについて、偶然、昨夜のテレビを見ていて気付いたのですが、同じ盆栽でも見る方向によって、心に写る受け取り方が違うのに吃驚しました。
同じ映画でも、見る人によって見方が変わるのは当然だと、、。
同じ自分でも、見る時期とか、状況によって所感が変わる事さえあるのですから。
これからも、他人様のレビューは素直に受け止めると共に、自己の心に素直に表現したレビューをこれからも続けたいと再認識した次第です。
なんだか、堅苦しくなってしまいました。ごめんなさい。一言多いと何時もこれです。(汗)。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2012/01/31(火) 13:23:13 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントと3件のTBを有難うございます☆

> miriさんの4作品レビュー拝読しました。
> 「必死剣鳥刺し」は未見ですが、後の3作品については、miriさんとトークさせて頂いて居りますので、トラックバックさせて頂きました内容にて、コメントに替えさせて頂きます。

ハイ、先日来、お邪魔して楽しかったです☆

> 私の評価順位は、「蝉しぐれ」「山桜」「花のあと」となりますが、このことは例に寄りまして、どちらがどうという問題ではありませんよね。
> そのことについて、偶然、昨夜のテレビを見ていて気付いたのですが、同じ盆栽でも見る方向によって、心に写る受け取り方が違うのに吃驚しました。

その番組、私もチラチラ見ました!
シッカリとは見ていませんが、おおよその内容は分かりました。

> 同じ映画でも、見る人によって見方が変わるのは当然だと、、。
> 同じ自分でも、見る時期とか、状況によって所感が変わる事さえあるのですから。
> これからも、他人様のレビューは素直に受け止めると共に、自己の心に素直に表現したレビューをこれからも続けたいと再認識した次第です。
> なんだか、堅苦しくなってしまいました。ごめんなさい。一言多いと何時もこれです。(汗)。

いえいえ、本当にいつも勉強させて頂き、有難うございます♪
私は出来の悪い人間で、なかなかうまくいかない事が多いのですが・・・
また目についたら、叱って下さい! 宜しくお願いします(ペコリ)。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/11/13(火) 22:20:16 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

続きはこちらへ

  1. 2013/01/23(水) 15:23:41 |
  2. URL |
  3. bamboo(しずく)
  4. [ 編集 ]
500字制限にひっかかりましたので
続きはこちらへコメントしますね☆~

miriさんのまとめブログを読み、監督や出演者などから『必死剣鳥刺し』、『蝉しぐれ』に興味を持ちました。

『青い鳥』も知らなかったので観たいと思います。
miriさんが褒めていた「レ・ミゼラブル」も体調が許せば映画館へ行きたいのですが・・。
ミュージカルが苦手な次男にも「仕方なく彼女にお付き合いで行った映画だったのに拾い物だった!」と勧められていました。
偶然にも「蝉しぐれ」も手渡されたそうで・・・。次男と好みが似ている私たち母子は!!

>他人様のレビューは素直に受け止めると共に、自己の心に素直に表現したレビューをこれからも続けたいと再認識した次第です。

アスカパパさんのコメントに賛同だぁーい!

Re: 続きはこちらへ

  1. 2013/01/23(水) 19:03:02 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
しずくさん、こんばんは☆
コメントの返信を有難うございました。
また続きをこちらにコメントして下さり、本当にありがとう~!!!

> miriさんのまとめブログを読み、監督や出演者などから『必死剣鳥刺し』、『蝉しぐれ』に興味を持ちました。

どちらもお薦めいたします~☆
「鳥刺し」はちょっと残酷なシーンもありますが・・・大丈夫だと思います。
「蝉しぐれ」は息子さんがお好きとのこと、嬉しいです!
私は染五郎が嫌いなのに、良いヒトに見えて見えて、マジ困りました~(爆)。

> 『青い鳥』も知らなかったので観たいと思います。

とても良い作品だと思います。
ファンではないけど阿部寛の中では一番好きな作品です。

> miriさんが褒めていた「レ・ミゼラブル」も体調が許せば映画館へ行きたいのですが・・。

これも良い作品だとは思いますが何と言っても長いので(158分)
体調が万全でないとお辛いかと思います。
ご無理なさらず、レンタルを待たれても良さそうな気が・・・。
(まれにこの作品をお好きになれない方もいらっしゃるようです・・・)

> ミュージカルが苦手な次男にも「仕方なく彼女にお付き合いで行った映画だったのに拾い物だった!」と勧められていました。
> 偶然にも「蝉しぐれ」も手渡されたそうで・・・。次男と好みが似ている私たち母子は!!

手渡された、とは、彼女さんにですか???
となると、彼女さんも好みが似ているとか???
あ、ごめんなさい!

いずれにしても良い機会があって鑑賞されたら、
またお話いたしましょう~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31