FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-794  青い鳥  (旧gooブログの記事)

  1. 2010/10/13(水) 23:00:00_
  2. 中西健二
  3. _ comment:0
2010年10月13日の記事
タイトル「阿部寛の深いまなざし」



青い鳥  2008年・日本製作作品を見ました。



青い鳥




 
.


2010年10月13日(水)  日本映画専門チャンネル 

監督 中西健二
主演 阿部寛 (教師・村内役)

感想
村内は子供時代に 苛めていたのだと思いこんでいたら(ネタバレなので伏せます)だったんだね。
そう、人に人が何かを教える事は出来ないんだよ、そばにいる事、忘れない事、それが大事なんだ・・・。
中学生の話なので、見るのをためらったけど、生徒の主演が「かなた君」だったので、見たんだけど、
本当に見て良かった。(本郷奏多・実写版テニプリ主演。他に大停電の夜に、など出演)

いじめで自殺未遂って、どんなにヒドイ描写が? と思ったら、そういうのでは全然なかったし、
誰にでも心当たりのある、きっと、ある、そういう内容だったから、
誰にでも安心して薦められる・・・そんな映画です。

地味で、盛り上がりもそんなにない映画だけど、心の深いところで、自分を反省させられる・・・
そして、そばに居る人は、一緒にいる事、
そばに居ない人は、忘れない事、それを大事にしよう、と思いました。

本気で言った事は、本気で聞かないといけない

「アイツが死ななくて本当に良かった」と生徒同士でしみじみと言うところは、ホッとしますネ、
普通の可愛い中学生の心をも持った生徒たちなんだと、思えるから。
赤ちゃんの時から、人をいじめようとして、生まれたり、生きている人間は、
本当は一人もいないはずなのだから。

最後の授業で、番長が一番に心開いて、本当に良かった。
かなた君の役柄も、そうだよね、手紙、なんだよね、彼に向けての・・・それが一番なんだよね。

どんな事が「いじめ」なのかをも考えさせてくれて、有難う。私も人を踏みつけにするのが一番
いけないと思います。踏みにじって苦しんでいるその声を聞かない事・・・そうなんだよね。

昨今の邦画のように、チョイ役の有名人が出なくて良かったし、伊藤歩が出ていて、とっても
好感持てて、おどおどする心をもった普通の人間、を上手に演じていて、本当に良かった☆

阿部寛の、あの吃音者の演技は、生徒たちを見る深いまなざしは、
彼の今までの、どんな演技よりも、素晴らしかったと思います。 (ファンではありません)

オープニングと、エンドロールの歌も、すっごく良いです。



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<2-795  チェ  39歳別れの手紙 | BLOG TOP | (1-551)  セルピコ  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -