FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1478  バーレスク  (旧gooブログの記事) 

  1. 2012/01/24(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:6
2012年1月25日の記事
タイトル 「「NINE」とは違うんです~ぅ♪」



Burlesque (バーレスク) 2010年・アメリカ製作作品を見ました☆



バーレスク




 
.


監督 スティーブ・アンティン
主演 クリスティーナ・アギレラ (アリ 役)

感想
もちろん「NINE」とはテーマが違うので、一部分“歌と踊り”についてだけですが、
ぜんぜん違います~!!!

もちろん、歌については「NINE」はプロは1人ですが
踊りにつていは、女優なので出来るはず、比べても良いと思います。


同じような?セクシーなダンス1つとっても、
要するに「NINE」は下品、「バーレスク」は上品、なのです。



腰を滅茶苦茶に振ったり、足を広げたり、
あまり一般の女性はそういうダンスを見たくないモノですが、
「バーレスク」では違います。
一般の女性が見ても、迫力を感じ、音楽に乗って楽しめる、
そう、嫌な気持ちがしないのです☆

「バーレスク」の話にも、穴があり、あちこちダメ出しをする事は出来ますが、
この映画は、そういう細かい事よりも、歌と踊りを、こころゆくまで楽しめば良いのです。


ダメ出し出来る点
1・女性経営者の借金に対する態度が、あまりにも真摯でない事
2・主人公は、ある程度働いた後は、自分で部屋を見つけて引っ越せば良かった事
3・男主人公は、ウジウジして、もっと早く婚約者と直接会って話すべき
4・あの仕事の出来る男が、簡単に主人公に、大切な高層ビルの話をするはずがない
5・高層マンションのオーナーが、あんなに簡単に高額小切手を出すだろうか???
6・元々の踊り子のトップが、酒浸りであるはずがなく、チャンスは簡単には巡ってこない
7・しかも最後に6の人がキレイごとに、なり果てる

そう、何回も書くようですが、そういう細かい点をダメ出しするのではなく、


一般の日本人女性でも目を背けずに見られる、
女性が凄い恰好をして踊る踊りを、迫力のあるアギレラの歌声を、心ゆくまで、楽しめば良いのです☆
(シェールも年取っていますが、さすがの歌声は迫力でした☆ 踊らなくて正解)



「プラダを着た悪魔」のあのゲイさんが、ここでもまたゲイさんになって、
イイ味出していますが、
主演・助演の誰もが、本当に自分の役柄を大切に演じているのだな~、と、こころから思いました♪

エンドロールも、同じ場面のまま、歌だけで最後まで魅せる、
聞かせる、本当に素晴らしい作品でした♪
(特典映像のノーカットの3曲、別オープニングも、とても良かった)



追伸:この映画は、2年くらい前に映画館で何回も予告編を見て、どうしても見たかったのです☆
今年の誕生日に、息子に買ってもらう3枚の中に、コレを入れて大正解でした♪
期待以上に、良い映画でした。 本当に見られて嬉しかった。



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<2-1479 イントレランス  | BLOG TOP | (1-438)  黄昏  (2回目)>>

comment

  1. 2012/01/27(金) 18:55:37 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんにちは!!
僕もこの映画、大好きです!!(^.^)

本当にこの映画はストーリーうんぬんじゃなく、
歌と踊りだけで堪能できますよね!!
miriさんのだめだしは納得です!特に「3」は同じ男からしても
「なにやってんねん!!」と叱りたかったです(笑)

シェールも良かったですよね!何度見ても野際陽子ですが。。。(^_^;)

この映画、アリが生声を披露するところと、
エンディグの歌は毎週のように見てます♪

NINEは途中で見るのをやめちゃいましたが、
この映画は最高です!!(*^_^*)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2012/01/27(金) 20:43:04 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

最近、一番上の記事は、お知らせコーナーにする事にしたのですが、
気付いて下さり、感謝です♪

> 僕もこの映画、大好きです!!(^.^)
> 本当にこの映画はストーリーうんぬんじゃなく、
> 歌と踊りだけで堪能できますよね!!

えぇ本当にそうですね~!!!
take51さんと、共感できて、嬉しいです♪

> miriさんのだめだしは納得です!特に「3」は同じ男からしても
> 「なにやってんねん!!」と叱りたかったです(笑)

やはり男性は、男性出演者に厳しいのですよね~。
女性は女性の役柄に、いつもピリピリです(爆)。

> シェールも良かったですよね!何度見ても野際陽子ですが。。。(^_^;)

おぉ~ノギワヨウコ!!!
今後、ずっと頭にこびりついてしまいそうですぅ~。
全然気付かなかったです。
でもホント、似てますぅ~☆

> この映画、アリが生声を披露するところと、
> エンディグの歌は毎週のように見てます♪

毎週のようにDVDの再生をなさるのですか?
私も毎週は無理でも、これからも ちょいちょい見たいと思います!

> NINEは途中で見るのをやめちゃいましたが、

それは賢明でしたね~!!!
私は最後まで見ました~バカだった~!!!

> この映画は最高です!!(*^_^*)

ハイ、本当に~♪

  1. 2014/06/28(土) 11:26:32 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ホント、「NINE」はぜんぜんだったのに、こちらはすんなり観られました。
ヒロインは好みじゃないけど、歌と踊りの迫力やドキドキ感は堪能できましたよ~。

ダメだし、ほとんど同感です。
とくに1、2、3、7は気になりましたね。
まあ、それでも楽しめましたけど、これらがなければもっと多くの人に受け入れられただろうと思うともったいないです。

高層マンションのオーナーは、まあマンションの売りである眺望が損なわれたら売値がガタ落ちですし、あの男がバーレスクの買収にこれだけ出しても儲けられると踏んだ値段なので、高くはないのでは。
商売敵の若造に一泡吹かせられますし。

>踊り子のトップが、酒浸りであるはずがなく

何か原因があって急激に堕落したのならありえるかなぁと。
そこら辺が描き足りないと思いました。
彼女の扱いはとくに雑でしたね~。

***************

あと、「あるスキャンダルの覚え書き」miriさんの仰るとおり怖かったですね。
彼女が手を撫でるシーンとかゾ~っとしました(笑)
個人的には、あの少年がホントこどもこどもしてて、それに欲情する女教師が生理的に受け付けないので、そのせいでジュディ・デンチの気持ち悪さが霞んでしまったのが残念です。
せめてもう少し”早熟”な感じのする俳優を使ってればよかったんだけど。

あんまり気色悪いんで、旦那に「浮気するにしても大人としろ!」みたいなことを言われるシーンで、元浮気して家族を捨てた男がどの口でって感じなのに、思わず納得してしまったくらいです(笑)

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2014/06/28(土) 19:58:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ホント、「NINE」はぜんぜんだったのに、こちらはすんなり観られました。
> ヒロインは好みじゃないけど、歌と踊りの迫力やドキドキ感は堪能できましたよ~。

やはり多くの日本人はそう思うのですね~!
宵乃さんにそう書いて頂き、ホッとしました。
ヒロインはたしかに好き嫌いするタイプですものね~仕方ないです☆

> ダメだし、ほとんど同感です。
> とくに1、2、3、7は気になりましたね。
> まあ、それでも楽しめましたけど、これらがなければもっと多くの人に受け入れられただろうと思うともったいないです。

この事も同感して頂けて嬉しいです。
今、この映画から遠くなって思うのは、わざとああいう感じにして、
鑑賞者の範囲を広げたような気もします?(笑)

> 高層マンションのオーナーは、まあマンションの売りである眺望が損なわれたら売値がガタ落ちですし、あの男がバーレスクの買収にこれだけ出しても儲けられると踏んだ値段なので、高くはないのでは。
> 商売敵の若造に一泡吹かせられますし。

仰るとおりですね~冷静に考えればきっとそうでしょう♪

> >踊り子のトップが、酒浸りであるはずがなく
> 何か原因があって急激に堕落したのならありえるかなぁと。
> そこら辺が描き足りないと思いました。
> 彼女の扱いはとくに雑でしたね~。

ハイ、どんな映画でも思いますが、
結構描写の力をぬいている人物が(ほぼ)必ず存在するのですよね・・・
時間的に仕方ないとはいえ、ちょっと説得力に欠けましたよね~!

> ***************
>
> あと、「あるスキャンダルの覚え書き」miriさんの仰るとおり怖かったですね。

ハイ、怖かったです。
今考えても、化け物やSF系よりも、
普通に見える人の常軌を逸する表現は、
きっと自分がそうなるかもしれないという・・・
そういう怖さを秘めているのだと思います(笑)。

> 彼女が手を撫でるシーンとかゾ~っとしました(笑)

ちょっともう具体的にはそのシーンは浮かばなくて、すみません。

> 個人的には、あの少年がホントこどもこどもしてて、それに欲情する女教師が生理的に受け付けないので、そのせいでジュディ・デンチの気持ち悪さが霞んでしまったのが残念です。
> せめてもう少し”早熟”な感じのする俳優を使ってればよかったんだけど。

そういえばそうでしたね!
でも私はそれよりもデンチさんの方がやっぱり怖かったのです。
なぜなら、自分の年齢的に、過ぎた時期のヒロインよりも、
これから必ず行く、デンチさんの方に目が行ったからです(笑)。

> あんまり気色悪いんで、旦那に「浮気するにしても大人としろ!」みたいなことを言われるシーンで、元浮気して家族を捨てた男がどの口でって感じなのに、思わず納得してしまったくらいです(笑)

そのシーンは何となく覚えているし、宵乃さんの仰る通りだと思いました☆


.

昨晩は遅かったので

  1. 2017/06/20(火) 22:48:23 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

余り、理屈で観る映画じゃないですね。
緩い話に入るダンスと歌、昔のMGMミュージカルのように、その中の
G・ケリーやF・アステアを楽しむタイプだと思います。
リズムや歌が今風という違いだけ、といえば流石に言い過ぎだけど、
アギレラとシェールの魅力を楽しむのが正解で、僕は充分に楽しめました。
バーレスクにはパロディの意味があるので、そういう意味もあるんじゃない
でしょうか。(MGMミュージカルのパロディ)

迫力のアギレラ(小柄なのに)、表現力のシェールと感じました。

Re: 昨晩は遅かったので

  1. 2017/06/21(水) 09:10:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 余り、理屈で観る映画じゃないですね。

ハイ、理屈ではどうやっても見られない作品かと(笑)。

> 緩い話に入るダンスと歌、昔のMGMミュージカルのように、その中の
> G・ケリーやF・アステアを楽しむタイプだと思います。
> リズムや歌が今風という違いだけ、といえば流石に言い過ぎだけど、

ああ、そうなのかもしれませんね~!

> アギレラとシェールの魅力を楽しむのが正解で、僕は充分に楽しめました。

鉦鼓亭さんも楽しめて、本当に嬉しいです♪

> バーレスクにはパロディの意味があるので、そういう意味もあるんじゃない
> でしょうか。(MGMミュージカルのパロディ)

そういう意味があるんですか、知らなかったです!
きっとそうなのでしょうね~?

> 迫力のアギレラ(小柄なのに)、表現力のシェールと感じました。

アギレラさんは歌手ですし、シェールさんは女優ですものね☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -