FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1472  ガタカ

  1. 2012/01/20(金) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:20
GATTACA  (ガタカ)  1997年・アメリカ



ガタカ




 



2012年1月20日(金) レンタルDVD

監督 アンドリュー・ニコル
主演 イーサン・ホーク (ヴィンセント 役)

感想
この感想文は、元の感想文から抜粋して、
一部のみ再アップしました☆ (2012年3月20日)


この映画は近未来を描くという感じでしたが、
その割りには、科学的な設定に甘さ(ご都合の良さ)が、多く見られました。

全体的に作りが安っぽくて、
感動させようという点が見えてくると、気持ちは逆にどんどん冷めました。

一番大切なことは、子供を産んだ女性に、その場ですぐに、
その子の寿命やらなんやらを告げる、という事は、
どんなに科学が発達した未来になっても、ない、あってはならない、という事だと思いました。
(お子様のいらっしゃる方は、ご自身に当てはめて考えてほしいです
 私はこの部分は「映画だから」と、笑って済ませられないのです、どうしても)

自分の産んだ(自分が産ませた)子供の遺伝子がどうであれ、
きょうだいを差別するのは、
今の時代にもいるかもしれないけど
そういう両親は「ひとでなし」と言います。

また、どの女性が、どの男性を愛するのも勝手ですが、
この役柄で言うと、全くの説得力がなく、
謎の男程度では済まない、もしかしたら殺人に関係しているかもしれない男に
そんなに簡単に(初めて)身を任せるのは、その程度の女だからであって、
二人が結婚して離婚したのも、暗示されていたような(爆)。

あの刑事は、見た瞬間に正体分かりました。
真犯人の見つかるのも、バカらしい展開だと思いました。
あの医者は早くから気付いていたような気がするので、黙っているのは優しさではなく、
この映画の製作者サイドの甘さ・都合の良さの代表的な表現だと思いました。

特にラストが悪いと思いました。
他人になりすまして、ミッション中に倒れて、同僚飛行士に迷惑がかかるかもしれないのに、
いろんな人を踏みつけにしてまで叶える夢って、何なのでしょうか???

私が安っぽいと思った人間ドラマ風な「重みのない展開」。
そして「ご都合が良い」と思った科学等の設定。
全部、考えの違うヒトから見ると、正反対に良く受け止めるのかもしれませんね。  




<<2-1473  ジングル・オール・ザ・ウェイ | BLOG TOP | 2-1471  ぼくは怖くない>>

comment

バッサリ☆ですね

  1. 2012/01/22(日) 10:21:05 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、おはようございます。

あはは~、気持ちがいいほどバッサリ斬られてますね。

入学には他人のデータを使いましたが、
その後の学業や訓練の成績はビンセント本人のものだから
生まれた時に言われたことは結局間違っていたのだと思いました。
ご都合主義かもしれないけれど、
99%死ぬと言われていたけれど
彼は残りの1%の人物だったのだと思います。

タイトルはあの会社?の名前でいいと思います。
DNAを構成している分子の頭文字ですね。
DNAで選別している事の象徴なんでしょうね。

過去記事の追記ですが、トラックバック送りますね。

Re: バッサリ☆ですね

  1. 2012/01/22(日) 11:11:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんにちは。

> あはは~、気持ちがいいほどバッサリ斬られてますね。

ハイ、正直に書きました☆
宵乃さんには分かって頂けるので、大丈夫です。

> 入学には他人のデータを使いましたが、
> その後の学業や訓練の成績はビンセント本人のものだから
> 生まれた時に言われたことは結局間違っていたのだと思いました。
> ご都合主義かもしれないけれど、
> 99%死ぬと言われていたけれど
> 彼は残りの1%の人物だったのだと思います。

マミイさんは、お子様方が生まれた時に、
あんな事、言われたいですか?
言われて気にせずに子育てして生きてゆけますか?

これは映画なので笑って済ませれば良いのでしょうけど、
私にはそれは出来なかったです。

> 過去記事の追記ですが、トラックバック送りますね。

読ませて頂きましたが、私からのコメントは差し控えたいと思います。

こんにちは!

  1. 2012/01/22(日) 11:12:20 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
生まれてすぐに寿命を宣告はあり得ないですよね・・・。あと、心臓病を抱えて仲間と宇宙へ、っていうのは私も「う~ん」となってしまいました。想い出を守るために、あんまり考えないようにしましたが(笑)
ちなみに、わたしは再見にもかかわらず、刑事の正体に気付きませんでした!

いちおう、この作品が好きな者として弁護させてもらうと、検査の穴は今の世でも「なんでそんなザルなの!?」という事が多いのでは?
あと、科学の発展は”ひとつの発見”で急速に進んだりするので、たまたま遺伝子工学が特別発展していたのかもしれないし、そういう世界を描くのがサイエンスフィクションなんだと思います。

・・・脚はもしかしたら、ジェローム自身に治す気がなかったのかもしれませんが。
彼はヴィンセントとは対照的な役割があるので、何でも出来る代わりに夢や意欲というものを持てず、うじうじしながらこのギャンブルに興じるつもりだったんだと思います。
最後に死んだのは、この社会システムの崩壊を暗示したかったのかなぁ?
といか、こんな社会がまぐれで成立したとしても、続くとはとても思えません。でも、そんな崩壊寸前な感じも好きです。
まあ、いろいろ強引な展開だったのは同感です。気に入らない作品だったのに、最後まで観ていただいてありがとうございました。長文失礼します。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2012/01/22(日) 11:30:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
「オーケストラ!」に続いて、せっかく選んで頂いたのに、
本当に申し訳ない記事しか書けなくて、私自身残念で仕方ありません。
本当にごめんなさいね☆

でも「バクダッド・カフェ」のように、きっとまた
知らずに(あるいはオンエアで)共感できる作品に巡り会えると
信じています♪

> 生まれてすぐに寿命を宣告はあり得ないですよね・・・。あと、心臓病を抱えて仲間と宇宙へ、っていうのは私も「う~ん」となってしまいました。想い出を守るために、あんまり考えないようにしましたが(笑)

えぇ想い出の映画ですし、それを大切になさってくださいね!
私にもそういう作品はありますし、よく分かります。
今初見したら大変な事になる作品が、山ほどあります(爆)。

> ちなみに、わたしは再見にもかかわらず、刑事の正体に気付きませんでした!

それが・・・私はひと目見て分かっちゃったんです・・・
なんというか、多分「超・冷静」に冷めた目で見ていたのだと思います。

> いちおう、この作品が好きな者として弁護させてもらうと、検査の穴は今の世でも「なんでそんなザルなの!?」という事が多いのでは?

そうですね~。
今と近未来と一緒ではちょっと・・・。

> あと、科学の発展は”ひとつの発見”で急速に進んだりするので、たまたま遺伝子工学が特別発展していたのかもしれないし、そういう世界を描くのがサイエンスフィクションなんだと思います。

あぁそういうふうに考えれば良いのですね!
映画のジャンルってよく分からなくて、ジャンル分けはした事ないのですが、
特にSFは分からなかったので、勉強になりました☆

> ・・・脚はもしかしたら、ジェローム自身に治す気がなかったのかもしれませんが。
> 彼はヴィンセントとは対照的な役割があるので、何でも出来る代わりに夢や意欲というものを持てず、うじうじしながらこのギャンブルに興じるつもりだったんだと思います。
> 最後に死んだのは、この社会システムの崩壊を暗示したかったのかなぁ?
> といか、こんな社会がまぐれで成立したとしても、続くとはとても思えません。でも、そんな崩壊寸前な感じも好きです。

これらのご意見は、ごもっともだと思います。
宵乃さんはそういう目線で鑑賞されたのですよね~。

私はあのジュード・ロウ(結構好きな俳優)の「役柄」が、全く受け付けないので・・・
あとふたりも同じですが、特にあの役柄は、
もしかしたら自分を見ているようでイラつくのかもしれません・・・。
(もちろん、能力とかではなく、あのウジウジ感が、です)

> まあ、いろいろ強引な展開だったのは同感です。

でも、大切な想い出の作品ですから、また長い時間が経ってから
再見なさってほしいような気持ちです・・・。
あ、もちろん、そうしろという意味ではありませんので、よろしくご理解くださいね♪

> 気に入らない作品だったのに、最後まで観ていただいてありがとうございました。長文失礼します。

いえいえ、気に入らないだなんて・・・最後まで見ての感想ですので・・・
途中では「どうしても見られないキーワード」は、無い作品だったので、
結構楽しんで見たのですよ~!!!
嫌だと思いながら見たのではないので、その点もご理解お願いいたします☆

こちらこそ、長々と申し訳ありませんでした。
皆さんが、今回の企画で、楽しんで下さると嬉しいですね~!!!

  1. 2012/01/22(日) 17:57:12 |
  2. URL |
  3. かえるママ21
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんばんは。
あはは、本当にマミイさんも仰ってますが、バッサリですね。
ギター侍、思い出しました。どこに行ってしまったんでしょうね。

かえるままは2度目だったので、ちょっと思った、気付いた事は、ビンセントが寿命を超えて生きた事、最後に医師が協力してくれて、夢を達成出来た事。
遺伝子が優秀でも、可能性にすぎない、ジェロームが「銀メダル」だった事もそれを示唆してるのかな?などと 考えてしまいました。

犯人は自分で「遺伝子では暴力性はないよ」と言ってます。つまり遺伝子的にはエリートで暴力性もないけど結果的に殺人も犯してしまう。

遺伝子は絶対的ではないと言うメッセージかもしれませんね。

かえるママ21さん、こんばんは☆

  1. 2012/01/22(日) 19:03:50 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
ご訪問くださり、コメントを有難うございます☆

> あはは、本当にマミイさんも仰ってますが、バッサリですね。
> ギター侍、思い出しました。どこに行ってしまったんでしょうね。

あはは、ギター侍、そういえばいましたね~!!!
最近は全く見ませんね~。
私の記事であの人を思い出されたのですか~???
ちょっとビックリです~☆

> かえるままは2度目だったので、ちょっと思った、気付いた事は、ビンセントが寿命を超えて生きた事、最後に医師が協力してくれて、夢を達成出来た事。
> 遺伝子が優秀でも、可能性にすぎない、ジェロームが「銀メダル」だった事もそれを示唆してるのかな?などと 考えてしまいました。

ママさんの記事で詳しく書いていらっしゃいますね~。
すごく良く解釈すると、そうなるのだと思います。
ひねくれ者で、申し訳ございません(ペコリ)。

> 犯人は自分で「遺伝子では暴力性はないよ」と言ってます。つまり遺伝子的にはエリートで暴力性もないけど結果的に殺人も犯してしまう。
> 遺伝子は絶対的ではないと言うメッセージかもしれませんね。

そうかもしれませんね~。
ただそうなると、この映画の基本的な「遺伝子で何もかも決めるような近未来」は崩れますよね?
私もママさんのように解釈できれば良かったのですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/01/22(日) 19:48:59 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントの方へ

  1. 2012/01/22(日) 20:33:14 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
温かいお気持ちが感じられるコメントを、
本当に有難うございます☆

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!

企画の映画のご鑑賞は、決して無理なさらず、返却期限までにご鑑賞下されば・・・。
お忙しければ、記事は書かれなくても大丈夫です。
宵乃さんも、そう仰っておられますので。

では、寒くなりそうですが、
今週もお互いに頑張りましょう~♪

こんばんば

  1. 2012/01/22(日) 21:02:13 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
自分は

こういう他者を偽って物事を成就させるというのは
『太陽がいっぱい』みたいに破綻して
作品としては成立して欲しい気がします。

『リプリー』も悪くはないですが・・・
納まりが悪いというか
小説ではいいけど、映画ではちょっと・・・

やっぱり、遺伝子よりも後天的な努力に
価値を見出すのなら
もう少し、ラストの整合性が欲しかった気がします。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/01/22(日) 21:35:49 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

きみやすさん、こんばんは☆

  1. 2012/01/22(日) 21:59:45 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
ご訪問くださり、コメントを有難うございます☆

> 自分は
>
> こういう他者を偽って物事を成就させるというのは
> 『太陽がいっぱい』みたいに破綻して
> 作品としては成立して欲しい気がします。

私もそう思います。
「太陽がいっぱい」名作でしたね~!
淀川さんの声が聞こえてきますよ~。

この映画は特にラストが酷すぎます。
お若い方がこの映画を見て、万一、
自分の夢のために他人を踏みつけても
どんな偽装工作をしても、と思ったら・・・と、思うと、ぞーっとします。

> 『リプリー』も悪くはないですが・・・
> 納まりが悪いというか
> 小説ではいいけど、映画ではちょっと・・・

その作品は知りませんので、
覚えておいて、良い機会があれば鑑賞したいと思います♪

> やっぱり、遺伝子よりも後天的な努力に
> 価値を見出すのなら
> もう少し、ラストの整合性が欲しかった気がします。

きみやすさんの記事、読ませて頂きました。
初めて、私側の人を見つけて喜んでいます。
(この表現等、ご迷惑でしたら、申し訳ございません)

でも私の記事とは大違いで、
冷静で、とっても素晴らしい記事だと思います☆
少し後で、コメントさせて頂きますね~!

21時35分に非公開コメントを下さった方へ☆

  1. 2012/01/22(日) 22:05:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
本当に有難うございます☆
温かいお気持ち、いっぱい受け止めさせて頂きました☆

私はそれを、ずっと楽しくしていたので、
ちょっと辛いのですが、出来なくなりまして・・・
いえいえ誰がどうという事ではないのですよ、
自分の至らなさのせいです。

本当にご心配おかけして申し訳ございません。
これからもこのブログは、もちろん続けますし、
あなたさまのブログも毎日読ませて頂いています。
コメントはたまにしか書かなくて、ゴメンナサイ☆

これからもずっと宜しくお願いいたします。
「バイオハザード」未見ですが、見ていません。
これからも映画や他のお話、たくさん致しましょう~♪

今週もお互い、寒さに負けず頑張りましょう~!!!
おぉ~!!!

  1. 2012/01/23(月) 19:06:14 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
きみやすです。

今更ながら(笑)、リンクの方
宜しくお願い致します。


きみやすさん、こんばんは☆

  1. 2012/01/23(月) 19:11:13 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
わざわざご訪問くださり、有難いお返事、本当に嬉しいです!
今までは記録の記事でたどっていて・・・
本当に今更ながら(笑)というのがピッタリな感じですが、
今後とも、こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします(ペコリ)。

> こんばんは。
> きみやすです。
>
> 今更ながら(笑)、リンクの方
> 宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/01/24(火) 22:03:59 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントの方へ

  1. 2012/01/24(火) 22:44:49 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメント読ませて頂きました。
怒っていませんので、気にしないでくださいね。
記事を読んで下さるとのこと、有難うございます。

こんばんは。

  1. 2012/01/27(金) 01:48:21 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
この映画はニコル監督34歳の初監督作で、脚本に若さが感じられます。
親が子を思う気持ちなどは、ほとんど考えてないはずです。
そういうところも、ボクは嫌いじゃないですが。

「離婚が暗示されてた」というのも、面白味に感じられます(笑)。

ケンさん、おはようございます☆

  1. 2012/01/27(金) 08:51:01 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この映画はニコル監督34歳の初監督作で、脚本に若さが感じられます。
> 親が子を思う気持ちなどは、ほとんど考えてないはずです。

ケンさん、ってすごいですね!
誰も何も教えてくれなかったし、
私自身も調べようとも思わなくて、そこまで考え付きませんでした。

そうだったんですね・・・34歳の初監督・・・
仰るとおり、私の思うような事を考えてこの作品を作るはずはなく・・・

その点を、私に教えてくれた、ケンさんに感謝です♪
書き方も優しいし・・・。

> そういうところも、ボクは嫌いじゃないですが。

そうですね、私も最初にそういう監督が作ったのだと知っていれば
全然別の目で見たと思いますし、嫌いにはならなかったかも???

今後は、やっぱり全然知らない作品で、企画で見る場合、
もう少し調べてから鑑賞したいと思いました☆

> 「離婚が暗示されてた」というのも、面白味に感じられます(笑)。

ハハハハハ・・・そこに引っ掛かってくれた人がいなかったから、ホントに嬉しいです!
私としては、暗い記事の中で、唯一笑いを取るつもりで書いたので、
ケンさんが(笑)と書いてくれて、やっと、報われたような気持ちです☆

ところで、彼女、男女問わず、ケンさんくらいから宵乃さんくらいの世代の人気がありますね!
私は3年前には全然知らなかったので、今は数作品見たけど、
どこが良いのか全然わからなくて???

彫刻みたいにキレイ、というのは分かりますが、
女優として良いのでしょうかね~???
(Gガール 破壊的な彼女 だけは良かったですが、あと見たの全部良くなかったので)

  1. 2012/01/29(日) 19:21:01 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!(^.^)

バッサリですね(笑)

確かに「そんな訳ないやろー」的な要素は随所に
ありましたが、僕は楽しめました!(^.^)

>子供を産んだ女性に、その場ですぐに、
>その子の寿命やらなんやらを告げる、という時代は
>絶対にやって来ないと思います。 いえ、来ないと断言します

これは有り得ないですよね!!
やっと産まれた子供に対して、非人道的なんて
言葉じゃ足りないくらいです。自分の子に言われたら
間違いなくキレます!!

方法はどうあれ、ヴィンセントの夢に向かって頑張る
姿は胸を打たれました。社会の犠牲者ということで・・(^▽^;)

とは言え、miriさんの言われるよう宇宙で大惨事を引き起こす
可能性もある訳で許される事では無いですよね・・

ま、そこまでつっこまないというこで!(^^)

トラックバックさせて頂きました♪

take51さん、こんばんは☆

  1. 2012/01/29(日) 19:57:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
ご訪問くださり、コメントとTBを有難うございました☆
今、お邪魔させて頂きました☆

> バッサリですね(笑)
> 確かに「そんな訳ないやろー」的な要素は随所に
> ありましたが、僕は楽しめました!(^.^)

おかしなところは多いけど、楽しめた・・・と仰る方が多かったようで
宵乃さんにとっても、皆さんにとっても、良かったと思いました。

> これは有り得ないですよね!!
> やっと産まれた子供に対して、非人道的なんて
> 言葉じゃ足りないくらいです。自分の子に言われたら
> 間違いなくキレます!!

やはり、お子様がいらっしゃる方が、ご自身の事として考えて頂ければ
どなた様にも共感して頂けると思っていましたが、
ハッキリと書いて下さって、有難うございます♪

> 方法はどうあれ、ヴィンセントの夢に向かって頑張る
> 姿は胸を打たれました。社会の犠牲者ということで・・(^▽^;)
> とは言え、miriさんの言われるよう宇宙で大惨事を引き起こす
> 可能性もある訳で許される事では無いですよね・・
> ま、そこまでつっこまないというこで!(^^)

私は、この映画については、今、随分冷静になって考えると、
お若い監督が、その時に、ご自身に見えた範囲での
「いのち」について考えて作ったのでしょう、と思うようになりました。

誰もが成長過程で色々とあるので、
このような駄作でも本数を作っていって(迷惑ですけどね)

ご自身も私生活で、本当に「いのち」とは何かをもっと考えるようになれば
違う作風になってゆくと思います。

take51さんはじめ、お優しい皆さまが、深く突っ込まれずに、応援なさるスタンスでいらっしゃるのは、スターさんを3人使っている事も、大きな意味を持つのかな~?とも思いました。

長々すみません。
早くプロジェクターがなおりますように・・・。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -