FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1449  マタンゴ

  1. 2012/01/08(日) 22:30:00_
  2. 本多猪四郎
  3. _ comment:4
※サガさん、リクエストして下さり、本当に有難うございました☆



マタンゴ  1963年・日本



マタンゴ




 
.


2012年1月8日(日)  レンタルDVD

監督 本多猪四郎
特撮監督 円谷英二
主演 久保明 (村井 役)

感想
結局、ギャーギャー騒ぐから怖いだけで、
マタンゴ達は「これを食べればお腹いっぱいになるよ~!」って言っているだけだと思います。

人間、他人より良いモノを多く食べたいというのは本能で、
毎日家庭の中で見ているから何とも思わないし、
最後は自分が一番大事で、他の誰がどうなろうと自分が食べたいという本能も、
自分の経験上、よく理解できます。


私がこの映画で一番不思議に思ったのは、
あの村井という人はどうやって助かったのか?です。

「記憶にない」の一言で済ませているけど

そんな風に助かるなら、全員、覚悟してヨットを出せば良かったんだし、
ご都合の良い、整合性の合わない話でした


この映画は、年齢にもよるけど子供に見せたらキノコ食べられなくなるでしょうし、
併映作品を考えると若者に見せる映画だったんでしょうけど、若大将だけで帰ったりして???


私が2歳の頃の、こういう映画は、ちょいちょい宣伝を見た事はあるけど、初見です。
今後も見たくないです
この企画で見られて、勉強になりました☆



水野久美さん(DVD画像で一番大きく写っている女性)が好きな女優さんで、
今も色々とご活躍だけど、どうしても「気になる嫁さん」の小姑が思い出されて、
今回、彼女を中心に見ました。


洋服を数着・替えているのが不審だったので、
終わってから、もう一度初めから早送りで彼女の洋服だけ見直したけど、

最初のヨットの平穏な時に何回も着替えていて、
それを最後まで着まわしていたので、納得しました、4着くらいでしたね。
まぁこの時代なら、数日間のヨットの旅の予定だったでしょうし、納得です♪
(洗濯のシーンは、なかったけどね・・・)




<<2-1450  ハリウッド式 恋のから騒ぎ  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 邦画「空気人形」と、イタリア映画「女性上位時代」>>

comment

おはようございます!

  1. 2012/02/15(水) 07:39:39 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
まあ、誰かひとりが日本にマタンゴの胞子を持って帰ってくれないと、恐怖映画になりませんからね(笑)
制作者としては、”マタンゴが自分の子孫を残すため人間を操っている”という恐怖を味わってほしいわけで、miriさんが「これを食べればお腹いっぱいになるよ~!」と受け取ったということは、それが完全に失敗してしまったわけです。
あと、全員で帰ろうとしたら、今度はヨットの中で殺し合いが始まりそうで、別のホラー映画になってたかも・・・。それはそれで怖い!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2012/02/15(水) 10:38:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとTBを有難うございます☆

> まあ、誰かひとりが日本にマタンゴの胞子を持って帰ってくれないと、恐怖映画になりませんからね(笑)

恐怖映画・・・なんですよね~。
こういう映画は、子供のころに多く作られていたようですが、見た事はなくて、
でも小学生の頃でも、宣伝とか、雑誌の片隅とか、いろんなとこで見ているような感じがして、
昭和40年代だと思うんですけど、
ウルトラQとか初期のウルトラマンの中の、気味の悪い話に通じているような気がして、
せめて中学生までに見れば良かったんでしょうけど、
こんなに大人になって(爆)どうにもこうにも・・・すみません。

> 制作者としては、”マタンゴが自分の子孫を残すため人間を操っている”という恐怖を味わってほしいわけで、miriさんが「これを食べればお腹いっぱいになるよ~!」と受け取ったということは、それが完全に失敗してしまったわけです。

まぁ私は変わりモノですから・・・

この映画の製作者サイドとしては、若大将の併映なので、若い人向けで
キャーキャー言わせるのが目的だったように思いますが、
宵乃さんの仰るように恐怖を味わうのは、そのキャーキャーに中に
きっと入ると思います。

子供に向けてはどうだったんだろう?と思いますが、
大昔(昭和30~40年代)は、今のように「子供に見せてはいけない」とか、
あまり神経質ではなかったような気がするので
若大将を見る姉兄に連れられて、小学生とかが見たのかもしれませんね~???

> あと、全員で帰ろうとしたら、今度はヨットの中で殺し合いが始まりそうで、別のホラー映画になってたかも・・・。それはそれで怖い!

あはははは・・・そうですね~。
それは言われてみて初めて気付きました。
一人だったから、助かったのでしょうね~???

しっかりトラウマ!

  1. 2013/03/07(木) 23:19:24 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 こんばんは!

暇にまかせて「マタンゴ」検索してたらmiriさんの記事を見っけたので。(笑)

(多分、忘れてるでしょうが)
あの村井という人はどうやって助かったのか?>作田(船長・食料持ってトンズラした奴~これを善人役ばかりの小泉博にやらせたのは上手い!)が直したヨットで一人脱出、漂流中に貨物船に発見された、です。
「よく憶えてない」というのは、消耗で朦朧としてた為、「はっきりとは、よく憶えてないのだけど」くらいの意味だったと思います、多分。(笑)

小学生の時、近所の映画館で観ましたよ。
お陰で、当時、関西の知人(親の)から数年間送られて来た松茸を一度も食べられなかった。
クソ!!(笑)
椎茸も嫌いだったから、キノコを食べられるようになったのは20歳を過ぎてからなんですよ。

野郎ばかりなら、ある程度持ちこたえられるかもしれないけど、
水野久美ネエさんに、あの顔で「美味しいわよ、一緒に食べましょう」と誘われたら、
アタシャ、イチコロです。(爆)

Re: しっかりトラウマ!

  1. 2013/03/08(金) 09:43:53 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、おはようございます☆

> 暇にまかせて「マタンゴ」検索してたらmiriさんの記事を見っけたので。(笑)

ありゃりゃ~見つかっちゃいまいたか~!(笑)

> (多分、忘れてるでしょうが)
> あの村井という人はどうやって助かったのか?>作田(船長・食料持ってトンズラした奴~これを善人役ばかりの小泉博にやらせたのは上手い!)が直したヨットで一人脱出、漂流中に貨物船に発見された、です。
> 「よく憶えてない」というのは、消耗で朦朧としてた為、「はっきりとは、よく憶えてないのだけど」くらいの意味だったと思います、多分。(笑)

覚えていますよ~。
あのお部屋の向かい側のビルの美しいネオンさえ目に浮かびます☆

そうですか~脳というものは不思議なモノだから、
もしかしたら時間をかければハッキリと思い出すのかもしれませんね~!!!

> 小学生の時、近所の映画館で観ましたよ。
> お陰で、当時、関西の知人(親の)から数年間送られて来た松茸を一度も食べられなかった。
> クソ!!(笑)
> 椎茸も嫌いだったから、キノコを食べられるようになったのは20歳を過ぎてからなんですよ。

あぁココに一人、犠牲者がいた!!!
はじめて見た本物の犠牲者!!!ジロジロ・・・あ、失礼♪

しかし全く、その松茸は・・・美味しかったでしょうね~(笑)。
キノコ類は身体に良いと言いますが、嫌々食べる方がよくないと思うので
ハタチ過ぎて大人になって、食べることが出来てホントに良かったですね~☆

> 野郎ばかりなら、ある程度持ちこたえられるかもしれないけど、
> 水野久美ネエさんに、あの顔で「美味しいわよ、一緒に食べましょう」と誘われたら、
> アタシャ、イチコロです。(爆)

あはははは・・・鉦鼓亭さんって、そういうとこ、メッチャ正直素直で、素敵です!
マタンゴになってしまえば、きっといつまでも幸せでせう!!!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31