FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


162・アラバマ物語

  1. 1977/04/29(金) 10:00:00_
  2. ロバート・マリガン
  3. _ comment:2
アラバマ



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ファミリー】 1962年・アメリカ

1977年4月29日(金) PM4:00~5:50 (高2)
監督
主演 グレゴリー・ペック


 
.


感想 1時間とラストの5分しかみてないのですけれど たしかに私、
    この映画 小学生のころにか みています 全くおぼえてません
    けど1シーン 完全に頭にはいってんです G・ペック好きでして
    彼がオスカーもらったって きいて みたんです 感想どころじゃ
    ありません わかんないから でも、みたいことは たしかです
    げきじょうに 来たら ぜったい みましょう なぜか あったかい 親子の
    愛と G・ペックのやってた 弁ご士の信念 そして うそつきの親子、
    はくがいされた かわいそうな 黒人、そんなことが頭に どんどん
    うかんできます、 こんなおはなし 大好きですよ。



*********************



2009年4月:追記

この映画はこの1・2年後にテレビで1回見て、
約4年前にBSでオンエアされたので、録画して見ました。

小学生のころに1シーンだけ見ていて、結構何回も見ていますが、
約4年前に見た時に「こういう話だったのね!」と
やっと色々と深く理解できたような気がします。

G・ペックとかJ・スチュワートとかケーリー・グランドとか、
いかにもアメリカの佳き男性って感じでしょうか?
そういう人の主演作は好きでよく見ていました。
この当時でも結構な年齢でしたが、何か安心感があったのです。



*********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1373



再見時の記事が都合により再現できないので、
頂いたコメントだけここに載せさせて頂きます☆

↓ ユウ太さま と 宵乃さま からです。

サイさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分もこの作品は良かったと感じます。それも観賞後よりもレビュ-を書いている時の方がジワジワ「良かったなぁ」と思えてきて、後から効いてくる作品という感想でした。

グレゴリ-・ペック演じたフィンチ弁護士は父親目線での優しい諭し方で、正義というものを教えてくれたように感じました。
格好つけず、過剰にならないように正しい事を教えてくれる人物だったから「最も偉大なヒ-ロ-」のベスト1に輝いたのでしょうね。
自分も良い映画だと思います。(^^)きっとまた再見したら違う感動があるのでしょうね!


それと先日はお誘い頂きましてありがとうございました。(^^)
しっかり鑑賞させて頂きましてやっと記事を書く事が出来ました。

本当に良い機会を与えて下さったと感謝しております。
これからもっと黒澤作品を鑑賞したいと思えた事がなによりの収穫です。

今後またそうした機会がありましたら是非、声をかけてくだされば幸いです。(^^)

本当にありがとうございます。(^^)

ユウ太 | URL | 2009/09/09/Wed 19:01 [編集]



コメントをありがとう~☆
>ジワジワ「良かったなぁ」と思えてきて、後から効いてくる作品という感想でした。
>優しい諭し方で、正義というものを教えてくれたように感じました。
>格好つけず、過剰にならないように正しい事を教えてくれる人物
>自分も良い映画だと思います。(^^)きっとまた再見したら違う感動があるのでしょうね!

↑同感です!
本当に良い作品で・・・目立つわけではないけど、きっとこれからも世の中が色々と変わっても、愛され続ける作品だと思います。

>それと先日はお誘い頂きましてありがとうございました。(^^)
>しっかり鑑賞させて頂きましてやっと記事を書く事が出来ました。
>本当に良い機会を与えて下さったと感謝しております。
>これからもっと黒澤作品を鑑賞したいと思えた事がなによりの収穫です。

↑ 素晴らしい記事を書かれて、感激しました☆
こちらこそ、一緒に見てくださり、感謝でいっぱいです!
これからも、どうぞよろしくお願いします☆

あと、言葉使い、そんなにかしこまらないで、もうちょっとフランクに参りましょう~!
私はユウ太さんよりはお姉さんですが、映画を見るときは、誰もが同じように若くキラキラした心に戻れるのですから、リラックスして(ブログのタイトルの通りですよね!)もっと軽い言葉でお願いします(ペコリ)

今日は本当にありがとう~! 良い夢を見られますように・・・。

サイ | URL | 2009/09/09/Wed 22:06 [編集]



一度しか観てませんが
偏見の冷たい目と、家族の優しさとあたたかさが深く心に残っています。
残念な事に細部は忘れてしまったけれど、これって次に観るときには新鮮な気持ちで観れますね(笑)

サイさんの19歳の頃の感想、素敵ですね。
その時の感動を、”言葉”がまだ覚えているみたいに感じました。
わたしは感性が鈍い方だったので、サイさんが羨ましい~

宵野からす | URL | 2009/09/10/Thu 12:09 [編集]



名作・・・
宵野からすさん、こちらにもコメントを有難うございます☆

> 偏見の冷たい目と、家族の優しさとあたたかさが深く心に残っています。
そう、一言で言うと、こういう映画ですね!

> 残念な事に細部は忘れてしまったけれど、これって次に観るときには新鮮な気持ちで観れますね(笑)
そうそう、次が楽しみです!
私も4年前にすごくしっかり見て、やっと「この映画はこういう映画だったんだ~!」と、初めて思ったことも多かったです・・・自分の年齢や成長に合わせて感想が変わる映画だと思います。

> サイさんの19歳の頃の感想、素敵ですね。
> その時の感動を、”言葉”がまだ覚えているみたいに感じました。
ありがとうございます!
素敵だなんて!平仮名ばっかりで恥ずかしいです!

> わたしは感性が鈍い方だったので、サイさんが羨ましい~
そうですか?いえ、私も鈍い、鈍かったと思います。
それぞれに成長してゆけば良いのではないしょうか?

宵野からすさんが、ご自身の事を、どうしてそう仰るのかは分かりませんが、
少なくとも、今の「忘却エンドロールさん」を読ませてもらうと、そんな事ないと思います☆
ドキッとするような感じで書かれていらっしゃるもの!

サイ | URL | 2009/09/10/Thu 14:48 [編集]



*********************



    
殿堂入りの記事はこちら

アラバマ物語(62・米)(2005年の鑑賞時) ・・・ 1-162 
アラバマ物語(62・米)(2015年の鑑賞時) ・・・ 1-162 






<<(115) 或る夜の出来事 (2回目) | BLOG TOP | 161・ジャワの東>>

comment

二回目の感想の方に

  1. 2012/04/27(金) 11:08:29 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
昔の私のコメントがあって、ちょっと恥ずかしいですね。漢字間違えてた時のだよ!(笑)
振り返ってみて、この作品が大好きだと改めて感じました。内容をはっきり覚えてたって、観るたびに発見があるだろうなぁ。映画って観る者がいて初めて完成するんだと、miriさんの感想や自分のコメントを読み返して痛感しました。
それにしても、最近こういう名作を民放はオンエアしませんよね。かろうじて「ローマの休日」?
やっぱりモノクロは敬遠されるのか・・・哀しいです!

あと、「顔のない天使」わたしも観ましたよ~。
冒頭の少年のナレーションが大人が考えたセリフだなぁと思ってしまって、どうしてもそれが頭から離れず入り込めませんでしたが、とってもいい話でした。変なところで引っかかってしまって残念です・・・。

Re: 二回目の感想の方に

  1. 2012/04/27(金) 18:41:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
いつも色々な記事にコメントを頂き、本当にありがとう~!!!

> 昔の私のコメントがあって、ちょっと恥ずかしいですね。漢字間違えてた時のだよ!(笑)

恥ずかしいのはお互い様ですが、ご自身のお名前だったので、
ちょっと私は混乱してしまったことを覚えています(笑)。

> 振り返ってみて、この作品が大好きだと改めて感じました。内容をはっきり覚えてたって、観るたびに発見があるだろうなぁ。映画って観る者がいて初めて完成するんだと、miriさんの感想や自分のコメントを読み返して痛感しました。

そうですね~本当に、誰にも見てもらえないなら、どんなに大作であろうが、
名作であろうが、何の意味もないですものね~♪

> それにしても、最近こういう名作を民放はオンエアしませんよね。かろうじて「ローマの休日」?
> やっぱりモノクロは敬遠されるのか・・・哀しいです!

そうですね・・・まぁ民放はスポンサーあっての事、
こんなに映画が増えた今、わざわざモノクロを
オンエアしなくても・・・ということなのでしょうね~。

「アーティスト」って、どこがオンエアするのか、今から楽しみにしています☆

> あと、「顔のない天使」わたしも観ましたよ~。
> 冒頭の少年のナレーションが大人が考えたセリフだなぁと思ってしまって、どうしてもそれが頭から離れず入り込めませんでしたが、とってもいい話でした。変なところで引っかかってしまって残念です・・・。

良い映画でしたね~。
たしかに言われてみれば、最初のシークエンスはそうだったのかもしれませんが、
忘れていました☆

メルさんの力強い演技・演出で引っ張る素晴らしい作品でした☆☆☆
宵乃さんも、その部分以外は好感をもたれたようですし、
気になる部分は人それぞれですから、気にせずに自分の見方でまいりましょう~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -