FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1439  マイ・ガール2  (旧gooブログの記事)

  1. 2012/01/03(火) 22:30:00_
  2. ハワード・ジーフ
  3. _ comment:0
2012年1月14日の記事
タイトル 「「マイ・ガール2」 感想」



マイ・ガール2のDVD画像




 
.


2012年1月3日上旬 ムービープラス

監督 ハワード・ジーフ
主演 アンナ・クラムスキー (ヴェーダ 役)

感想
たいてい、良かった映画の「2」は良くなくて、
この映画もどうかな~?って思ったけど、オンエアがあったので、見ました☆

結果は、やはり74年で13歳、自分と同じ中2の女の子の話だったからか
前の感じが残っていたからか、とても良い感触で終わりました。

自分で考えても、11歳・6年生と、13歳・中学2年生は、
たったの2年でも、ものすごく違う、ものすごい差がありました。

この映画の場合、3年経ってから、2年後のお話が作られているので、
ちょっと女優さんが大きくなり過ぎだったような感じも少しありましたが、
気になるほどではありませんでした。

ただ・・・あの頃に着ていたお洋服が、
アメリカと日本で細かいところは違うかもしれないけど
本当によく似ていて、あんな服着ていたな~!とは思ったのですが、

主人公のヴェーダが、何着も洋服を着替えて、
中流家庭の子供には、ちょっとふさわしくないような気がしました。
でも、旅行という空間なので、特別だったのかもしれませんね。

あと、最後の方で、男の子と本当のキス(軽いけど)をするのですが、
(前作でのキスは、本当のキスではないですからね~)
自分の事を思うと、中2でキスはないだろ~!と、主人公に茶々入れて…
でもまぁ私のクラスメイトだった人でも、中学生で全部済ませた人もいたし、
自分が奥手過ぎたせいかもしれませんね~(爆)

内容的には、あの町での日々ではなく、
(でも前作の続きとよく分かる人物構成等で、好感あったし)
自分を産んですぐに亡くなった、お母さんの事を調べる為の旅行って
とっても良いアイデアだったな~と思いました☆

そして・・・探し当てたあの時、私もなんだかヴェーダと一緒になって
涙が浮かびました。
本当によく似た女優さんを探したのね~キレイな女性でした♪

彼女の周りでは亡くなる人も多かったけれども、
生まれた人もいるし、これからの方が人生長いんだよ、そんな事も思いました。

何だかんだと詰め込んでも、分かりやすくて
全然嫌気のしないこういう映画は、やっぱり監督の力量かも?

・・・最後の方で唄われていた、チャーリーの ♪スマイル♪ に、号泣・・・。
ちゃんと訳して、ブログに載せて、多くの人にも唄ってほしい、そんな歌でした。
その歌は、私の大切なあの人が唄ってくれているような気さえしました。

ネットにあった、個人の方の、訳です。
私もいつかちゃんと訳したいと思っていますが、
今日はこの方の訳を、少しだけ載せさせて頂きます。

Smile even though your heart it is aching
微笑んで、たとえ君の心が痛んでも
Smile even though it's breaking
微笑んで、たとえ破れても
When there are clouds in the sky
空に雲が立ち込めても
You'll get by
君ならきっと切り抜けられるから

・・・中略・・・

Smile, what's the use in crying
微笑んで、泣いたってどうにもならない
You'll find that life is still worthwhile
人生にはまだ生きる価値があることを君はわかるはず
If you'll just smile
もしも微笑もうと思うなら
Smile...
微笑んで

こちらからどうぞ~! → http://www.youtube.com/watch?v=V3Sk1ybG_-M




*******************



1月14日頃に、この部分を書くために、
「マイガール2」のその部分だけを再見したのですが、
髪をくるくる回す同じしぐさが、この世での縁薄かったお母さんと娘をつないでいるから・・・

きっとそういうつながり(キズナ)は、必ずあって、
当事者には分かるのだと、胸がいっぱいになりました。




※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<2-1440  きみがぼくを見つけた日 | BLOG TOP | 2-1438  ベスト・フレンズ・ウェディング>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30