FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1435  歓喜の歌   (旧gooブログの記事) 

  1. 2011/12/31(土) 23:00:00_
  2. 松岡錠司
  3. _ comment:5
2012年1月4日の記事
タイトル 「大みそかに見た映画」



歓喜の歌 2007年・日本製作作品を見ました。



歓喜の歌




 
.


2011年12月31日(土) 地デジ

監督 松岡錠司
主演 小林薫 (飯塚正 役)

感想
安田成美って、私は好きではないけど、きっと老若男女、誰にでも好かれるタイプね~。
上手に私生活も、芸能生活も両立して、ホント、きらい!

小林薫は昔からこういう役柄が多いね~。
今では糸子の父、善作さんですけど、
今回も見事にダメな男を演じていましたね~☆

さて、この映画の内容、こんなの描いて大丈夫?
公務員って、だからダメなんだよ、って叱られそう!

ちょっと設定がね~あり得ないでしょ?
大みそかのダブルブッキングに、前日気付いて、約35時間くらいで、
あそこまで全部うまくいくだなんてね~バカらしい!!!
(記事を書いた後で調べたら、どうも、これが、事実に基づいた話らしく・・・驚愕!)

もちろん、そんなもんさ、映画だもん、と思って見れば、
あれもこれも許せるのでしょうけど、
私は安田成美が嫌いだから、許せない。

元・音楽教師で、ダメな亭主を上手に操縦して、
介護の仕事をフルでして、子育ても頑張るし、
新しいおばさんコーラスのまとめで、指揮者、
そのうえ、元々あったマダムのコーラスグループも丸めこんで、
由紀さおり(やっぱこのヒトは全部がさすがですわね)はじめ
はいりも、皆、うるさそうなおばちゃんたち全員ニコニコして、

新しいおばさんコーラスの方は、安田以外も全員
パート以上の仕事して、家族がダメな人が多くて、
(藤田弓子さんだけは「泥の河」の良いイメージ持っているから
 新しいおばさんコーラスの中でも、好感もてたけど)
あんなに女性が頑張るなら、夫たちは安心してサボるわね~。
私は、あの中には入れないし、入らないし、友達には なれない人ばかり。

話の進む過程で、一番ご都合が良いと呆れ果てたのは、
安田の介護先のお婆さんが大金持ちの建築屋の母親で
ハワイ社員旅行辞めさせて、市民会館に座るとこ増やす工事させたところ、

なんというか、どんどん進んでゆく話ではあるのだけど、
どことなくダラダラとした話で、
何もかも全部、うまくいくのは全部、安田のお陰で、
皆で一緒に第9を唄いましょう~♪って、キレイ過ぎるわ☆

他の話で、小林のロシア人の愛人とか、
浅田美代子の奥さんとか、皆うまかったし、ありがちだと思った。
伊藤淳史は、いつの間にか居なくなっていたな~(爆)。

監督「東京タワー オカンとぼくと、時々オトン」のヒトで、
あぁと納得、あのオトンも小林薫だったな~。
オカンだけが頑張っていて、この映画と同じ、
ヘンな演出家だと、こころから思いました。
(そういえば、あの映画も事実に基づいていましたね・・・)



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。




<<今年も宜しくお願いいたします☆ | BLOG TOP | 今年も有難うございました☆>>

comment

こちらもコメントしたような気がするけど

  1. 2012/10/04(木) 10:59:41 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
金魚のくだりだけはハッキリ覚えてます。ランチュウはとくに好きではないけど、あんな扱いは可哀相すぎる!
安田成美さんはあんまりよく知りませんが、CMとか爽やかイメージを持ってるかな?
そんなに嫌いなんですね(笑)
工事のくだりはホント上手くいきすぎだろうと思ってしまいました。実話を基にしていても、リアリティは追求しないでつくっちゃったのかな。

今日の曲は知らないです。トランペット?がムードだしてますね。
あと、「マリー・アントワネットの首飾り」は観たはずなんだけど、まったく思い出せません…。

******************

>弟妹の多さで早く家を出なければならない立場ということ

弟妹たちの事がすっぽり頭から抜けてます。思い出せない…!(こっちもか!)一昨日観たばかりなのに…ヤバイです。

>デ・ニーロさんも平気になってきたし、いつか見たいと思います☆
ハリウッドらしい、というところを、どう思うか楽しみです!

再放送があったらぜひ!
あまりに違いすぎて思わず笑っちゃいました。(内容にではなく)

>あと「フランケンシュタイン」鑑賞されて良かったですね~!
イラストが昔からよく見るその人で、良い感じです☆

ありがとうございます。怪物より人間がおぞましい作品でした。
後味が悪いので、今日記事にする作品と一緒に観るといいかも。

>今現代の俳優でも、自分を見せる人よりも、 自分を殺して演じているのが伝わってくる人が好きです。

同感です。キムタクみたいなのはダメですよね(笑)

>「本陣殺人事件」の真木洋子さんと西崎みどりも良いですよ☆

あ、これはありました!
女優さん方が魅力的な作品なんですね。観るのが楽しみです。

Re: こちらもコメントしたような気がするけど

  1. 2012/10/04(木) 12:05:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 金魚のくだりだけはハッキリ覚えてます。ランチュウはとくに好きではないけど、あんな扱いは可哀相すぎる!

こちらはお話ししたことなかったように思います。
金魚・・・?・・・思い出しました! たしかに酷かったです。

> 安田成美さんはあんまりよく知りませんが、CMとか爽やかイメージを持ってるかな?

ハイ、多くの人に愛される人だと思いますし、
実際、公私ともに頑張っていらっしゃいますよね~!

> そんなに嫌いなんですね(笑)

私は自分と同じような年齢の女性で、自分が出来ない事を
簡単にやってのける女性を描く映画作品が嫌いなんです。(特に日本人)

若い人だったり、同世代でも「苦労して」そうしているという
描写があれば、全然違うのですけど・・・。

> 工事のくだりはホント上手くいきすぎだろうと思ってしまいました。実話を基にしていても、リアリティは追求しないでつくっちゃったのかな。

このあたりの事実がどうなっているのか知りたいと思います。
多分、この映画ほどうまくいくはずがないと思うのですが・・・。

> 今日の曲は知らないです。トランペット?がムードだしてますね。

ハイ、結構その年代では流行った曲らしいです♪
映画はクラウディアが美しかったです☆

> あと、「マリー・アントワネットの首飾り」は観たはずなんだけど、まったく思い出せません…。

これは再見なさるほどの作品でもないと思いますよ~(爆)。
ヒラリー・スワンクさん好きなんですけど、この作品はちょっと・・・。
フランス人には絶対に見えませんし(大爆)。

> ******************
>
> 弟妹たちの事がすっぽり頭から抜けてます。思い出せない…!(こっちもか!)一昨日観たばかりなのに…ヤバイです。

これは、お話の中には出なかったのですが、
姿が映っていて、お母さんと彼女が話しているときとか
うろうろ遊んでいて、少なくとも5人は居ましたよ☆
>
> 再放送があったらぜひ!
> あまりに違いすぎて思わず笑っちゃいました。(内容にではなく)

再放送とは???
BS民放でしたか???
見逃しました!!!
まさかBS3ではないですよね???

> ありがとうございます。怪物より人間がおぞましい作品でした。
> 後味が悪いので、今日記事にする作品と一緒に観るといいかも。

今日の記事を楽しみに待っていま~す!

> 同感です。キムタクみたいなのはダメですよね(笑)

あれは何をやっても「キムタクです」って顔が言っているから
映画は見ません。
ファンの方にとってはそれが良いのでしょうけどね~?

> あ、これはありました!
> 女優さん方が魅力的な作品なんですね。観るのが楽しみです。

フィルムが古いので・・・
私は女優陣が好きですが、宵乃さんの初見感想を楽しみにしていま~す☆☆☆

承認待ちコメント

  1. 2012/10/05(金) 11:17:36 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

  1. 2012/10/05(金) 16:05:51 |
  2. URL |
  3. 宵乃さん
  4. [ 編集 ]
あれ、実話じゃない?
またまた来ちゃいました。
ちょっと調べてたら、この作品は立川志の輔の創作落語を映画化したものとあって…。実話というわけではないみたい。
落語の終わりにママさんコーラスが登場して、彼の指揮で「歓喜の歌」を歌うという演出で盛り上がったそうです。楽しそう!

>姿が映っていて、お母さんと彼女が話しているときとか
うろうろ遊んでいて、少なくとも5人は居ましたよ☆

お~、すごい、画面の隅々までしっかり観てるんですね!
ハッキリとは思い出せませんが、確かに子供がちらほら写ってたような気がしてきました(笑)

>BS民放でしたか???
見逃しました!!!
まさかBS3ではないですよね???

9月29日にBS朝日でやってました。きっとまた再放送があると思いますよ~。

今日の曲は「燃えよドラゴン」ですか。これはブルース・リーの掛け声と相まって、燃えてきます。名曲ですね~。

「アメリカン・スウィートハート」はさらっと観られるラブコメですよね。クスクス笑いながら観られました。ただ、タイトルと内容が一致しないんですよ。もっといいタイトルなかったのか!

あと鍵コメありがとうございました。
あはは、嫉妬の嵐ですか。三十路でよかった!(爆)

>とにかく、とっても見やすくって、クリックしやすいし、
早いのだと思います♪

よかった~、そのお言葉に苦労が報われました!
自分ではあまり差がわからなくて、頑張ったのに無駄だったかも…と思ってたところです。
でも、テンプレ調整が終わったとたんに、また調べなければいけないことが増えてしまいましたよ~。はやく開放されたい!!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2012/10/05(金) 16:12:50 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> あれ、実話じゃない?
> またまた来ちゃいました。
> ちょっと調べてたら、この作品は立川志の輔の創作落語を映画化したものとあって…。実話というわけではないみたい。
> 落語の終わりにママさんコーラスが登場して、彼の指揮で「歓喜の歌」を歌うという演出で盛り上がったそうです。楽しそう!

私が聞いた話では、志の輔さんが乗ったタクシーの運転士さんから聞いた話で(実話)
それをその後、自分の創作落語にして広めた、という事でしたよ。
本当のところはどうなんでしょうね~???

> お~、すごい、画面の隅々までしっかり観てるんですね!
> ハッキリとは思い出せませんが、確かに子供がちらほら写ってたような気がしてきました(笑)

イタリアの映画ですし、居るに違いないと思って見ていたところもありますので、
やっぱり居たか!と思いました。シッカリというわけでもないです・・・お恥ずかしい。

> 9月29日にBS朝日でやってました。きっとまた再放送があると思いますよ~。

それは全然知りませんでした!!!
うっかりでした!!!
再放送、この枠はよくありますので、次回を期待します☆

> 今日の曲は「燃えよドラゴン」ですか。これはブルース・リーの掛け声と相まって、燃えてきます。名曲ですね~。

ハイ、力がみなぎります♪

> 「アメリカン・スウィートハート」はさらっと観られるラブコメですよね。クスクス笑いながら観られました。ただ、タイトルと内容が一致しないんですよ。もっといいタイトルなかったのか!

まぁこれは元夫婦の呼び名で、原題も同じですので仕方ないと思いますよ~☆

> あと鍵コメありがとうございました。
> あはは、嫉妬の嵐ですか。三十路でよかった!(爆)

ははははは・・・。

> よかった~、そのお言葉に苦労が報われました!
> 自分ではあまり差がわからなくて、頑張ったのに無駄だったかも…と思ってたところです。
> でも、テンプレ調整が終わったとたんに、また調べなければいけないことが増えてしまいましたよ~。はやく開放されたい!!

知識がおありですので、かえって色々とあるのですね!
私などボケーっとして(爆)。

良いお天気ですね~気持ち良い爽やかな一日でした♪
では、また明日も良いお天気でありますように~!!!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31