FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1426  バクダッド・カフェ  (旧gooブログの記事) 

  1. 2011/12/25(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
2011年12月26日の記事
タイトル 「人それぞれ・・・」



Out of Rosenheim 「バクダッド・カフェ -完全版-」
            1987年・西ドイツとアメリカの合作を見ました。



バクダッド・カフェ




 
.


12月25日(日) 頂いたDVD

監督 パーシー・アドロン
主演 マリアンネ・ゼーケブレヒト (ジャスミン 役)

感想
私はこの映画の、終盤のマジックショーの長さだけ
気に入らなかったけれども、後はまぁまぁ気に入りました。
っていうか、すごく好きです♪

描かれていない部分(特に主人公の夫の事)も
それは想像の中で消化すれば良いのモノだと思うし・・・。

この映画の評価ですが、好きな人は凄く好きで、
嫌いな人には死にそうなくらい退屈な映画、という感じで、
千差万別、人それぞれのようで、
それもまた面白いかな~?と思いました。

私が、特化、というか、多分、多くの人が気付かないと思われるところで感激したのが、
ブレンダが変わるシーンですよね。
あれは、少しずつ・・・ではないのです、一瞬なのです。

切れたブレンダが、ジャスミンの部屋に入り浸っている息子と、娘を、追い出して、
ジャスミンが あやしている孫を、自分の手で奪って、
「自分の子供と遊びな!」の捨て台詞に

ジャスミンが答えた たったひと言 「いないのよ」

その瞬間、ブレンダは、初めて、
この、白い、太った、性格の良さそうな、金持ちそうな女に
「勝った!」と思ったのです。
そしてすぐに
「勝っただなんて思ってはいけない、子供は授かりものだもの」と
気付いたのです。

その思いと、気付きがセットになって、ブレンダは一瞬で変わったのです。
私はこの映画のそのシーンが一番好きです。
胸をえぐるから。

それは、私だけではない、子供に思いのある女性なら
誰にでもわかるようなシーンですが・・・。

人それぞれ、彫り師の女性が「仲良すぎ」と、吐き捨てて出てゆくのも
それも人生だと思うし。

男たちが帰ってきたり、プロポーズしたり、
絵の中の彼女が美しく恐ろしくなっていったり・・・
でも、夢だけなら再会で終わっていいけど、
この映画は、夢の続きも描いていると、そう思えるのです。

そして陳腐な頭で想う事・・・
あの美しい砂漠の上に広がる、360度の空に逢いたい、と。
青い空、白い雲、大きな虹のふもと、グラディエーションの夕暮れ・・・。

走るトラック(トレーラーですか?)たち、
のんびりと ゆく 貨物列車、
飛んで回る・ブーメラン、
砂漠に、空。

なんとも不思議な映画ではありました。
よく言われるように、主題歌が素晴らしいですね☆
ラストシーンもあれで良いと思えるし。

言葉は要らない、微笑んで、見つめ合うこと、
「フォロー・ミー」という映画にもあった主題がこの映画にもありました。
西ドイツ人の あまり うまくない英語と、手品(夫の荷物)。

そして私はこの映画のソフトを、今年一年、探し続けて
最後には、まことに不思議なご縁で、鑑賞させて頂ける事になり、
大感謝です、Tさま、本当に有難うございました☆



※これは旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなので、この記事1本にします。



再見時感想はこちら  →  バクダッド・カフェ<ニュー・デイレクターズ・カット版>(87・西独/米) ・・・ 2-1426 





<<2-1427  戦場にかける橋 | BLOG TOP | 今年見た 再見映画の ナンバー1>>

comment

記事アップしました

  1. 2011/12/28(水) 13:03:19 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
これ、本当に良かったですね~。ずっと気になっていた作品を、近い時期に観て、同じ様に楽しめたというのが嬉しいです!
ブレンダの変化したあのシーンもグッときました。監督は男性なのに凄いです。
砂漠と青い空、やっぱりこの組み合わせはいいですね。のんびりテンポも気になりませんでした!

Re: 記事アップしました

  1. 2011/12/28(水) 13:18:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
おぉ~きたきた!
待っていましたよ~☆

> これ、本当に良かったですね~。ずっと気になっていた作品を、近い時期に観て、同じ様に楽しめたというのが嬉しいです!

二人でロードショーも色々とあるけど、
何の打ち合わせもせずに、オンエアではない作品・・・は、初めてで、
本当にビックリで、嬉しかったです☆
今月の一等賞です♪

> ブレンダの変化したあのシーンもグッときました。監督は男性なのに凄いです。
> 砂漠と青い空、やっぱりこの組み合わせはいいですね。のんびりテンポも気になりませんでした!

この映画は好きな人と嫌いな人とハッキリと分かれるようで、
今回、同じような感想を持てて、本当に嬉しい☆

今年最後の、きっと映画の神様からのプレゼントですよね♪
今から参ります。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -