映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-991  5つの銅貨

  1. 2016/02/06(土) 23:00:00_
  2. メルヴィル・シェイヴルソン
  3. _ comment:0
THE FIVE PENNIES (5つの銅貨) 1959年・アメリカ


5つの銅貨




 
.


2016年2月6日(土)  ザ・シネマ

監督 メルヴィル・シェイヴルソン 
主演 ダニー・ケイ (レッド・ニコルズ 役)

感想
現実に生きていた人のお話なので、その内容は、どうこう言える事もありませんが、
芸能人が普通に家庭を持つことは、当時は本当に難しく
だんだん時代も変わって今は平和に過ごせる人も多くなってきたようですが
小粒と言っては申し訳ないけど・・・
日本人の俳優とかでも家庭が不幸な感じの人の方が凄い演技をしますよね~笑。

第2次大戦中のアメリカ本国は、本当に豊かで、
一般市民も本当にこう言っちゃあ何ですが、幸せそうで、
ヨーロッパ大陸や、太平洋での出来事が、嘘のようでした!


事実なので内容はともかく、
この映画は本当に良い映画だと思います☆




以下、内容に触れていますので、ご注意ください!




*********************************



チーズケーキが (つわりで) ぐるぐる回ってレコードに変わったり、
写真のお家が人の住む実体となったり、
まぁ今となってはよくある描写なのかもしれないけど、製作当時を考えるとね~

特に良かったのは、小さなレストランで、譜面を見て
まだまだ売れなかった頃の彼らがハミングしてたら
それがだんだん本物の曲になったところと、

序盤のルイ・アームストロング(本人、よく映画に出ているよね~笑)との
主人公が外に居たはずなのにいつの間にかのセッションの場面の2ヶ所が、
すごく秀いでた場面だと思います。

そしてラストシークエンス、事実だったのかどうかは分かりませんが
実際主人公の役柄の人が生きてこの映画にも参加していたとのことなので
嘘ではないのでしょう。


ありがちな言葉だけど、感激しました☆
泣くよね~泣きますよ~☆☆☆



父親と母親と、大病をとうとう克服した娘と・・・。
(あるアニメのある場面を思い出すのは、仕方ないそういう世代だから・笑)

ダニー・ケイさん素晴らしいスターですよね、少ししか見ていないけど
今後もご縁があればって思いますよ~♪

そうそう、チョイ役だけどグレン・ミラーさん役の俳優さん、
ジェームス・スチューワートによく似ていました♪
(っていうか、グレンさんご本人に似ていたのでしょうね~?)

良い映画だけど、前半の流れはちょっと遅いかもしれない?笑
芸能人としての人生は、結局そんなに見るべきモノはないのかもしれない・・・

コルネットを捨てた時、真実の人生が開き、
そして再び手にした時、どちらかではなく両方を手に生きてゆく・・・
レッド・ニコルズさん、キレやすくて、せっかちで、でも愛情たっぷりで
音楽と家庭と・・・素晴らしい人だったと思いました♪




<<名探偵ポワロ リマスター版 第11~15話の感想です。 | BLOG TOP | 5-990  僕が結婚を決めたワケ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -