FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ジェラール・フィリップ 再見2作品 ミニ感想

  1. 2011/11/29(火) 23:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:9
再見 夜ごとの美女

再見 肉体の悪魔



ジェラール・フィリップ




 
(1-363) Les Belles de Nuit (夜ごとの美女) 
(2回目) 1952・FRANCE
 



11月下旬 買ったDVD

監督 ルネ・クレール
主演 ジェラール・フィリップ (クロード 役)

ミニ感想
再見出来て、本当に良かった☆
覚えていた場面はほんの少しだった事が判明し、
ほとんど初見同様の鑑賞で、

いつもどおりに、面白いのに、あったかくて、分かりやすくて、全部良かった。
ジェラールさま演ずるクロードを見ているだけで、
ピアノ弾いたり、学校で子供にバカにされたり、またまた刑務所に入れられても、

いろんな時代さかのぼって、どんな職業の、どんな人間になっても、
真摯に演じている事が分かるし、やっぱ大好き♪

でも、この映画の一番良いところは、
あの3人の友達の、友情を、あたたかくも面白く描いていたところだと思います。

もちろん美女たちも良かったし、
ドタバタの全部、いろんな場面展開における、小道具等、チャチーのも含めて、
・・・本当に見られて良かったと思いました♪



(1-230) Le Diable Au Corps (肉体の悪魔) 
(2回目) 1946・フランス
 



11月下旬 買ったDVD

監督 クロード・オータン=ララ
主演 ジェラール・フィリップ (フランソワ 役)

ミニ感想
私のジェラールさま初見がこの映画でした、高3、17歳☆
当時住んでいた市の文化講座で、戦後フランス映画を何本か見た、最初の作品。
原作の小説も読んだし、色々な想い出のある映画です。

今回の感想は、
ジェラールさまは16歳とか17歳の容貌をしていないけど、
それを演技でカバー出来て、俳優としてちゃんと演技ができる人なんだ、と再確認。

・・・少女だった頃にも、今現在でも私達女性には絶対に分からない、
多分、少年期に男の子が感じるであろう、年長の美しい
(とは私には思えないけど、男性が好きそうなお顔の)女性への衝撃的な
衝動的な想いが「肉体の悪魔」という名前なんだな~と、タイトルの意味がやっとわかったりして。

ラスト真近のあのシーンは、本で読んだ文章の通りで、それを思い出したけど、
今の私から見ると、自分で産んだ子供への愛情よりも強いなら、
マルトというこの女性も、普通の女性からはわけの分からない存在・・・。

でもまぁ男女の事は、当人同士にしか分からない事だし、
第1次世界大戦の世相と合わせて、なかなか見ごたえのある作品でした。

この映画も、覚えていた場面は少なく、
初見時感想に「二度と見られないと思う」と書いてあったけど、
こうして良い時代になり、DVDで再見出来て、本当に感謝です♪




<<(3-1)  ゴースト / ニューヨークの幻  (数回目) | BLOG TOP | 2-1391  Dr.パルナサスの鏡>>

comment

おはようございます。

  1. 2011/12/01(木) 07:09:18 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
「肉体の悪魔」は観た事あります。ジェラール様の演じた役は、というか内容をぜんぜん覚えてないですが・・・。相手役の女性も覚えてないなぁ。
もう”不倫もの”という印象しか残ってないです。
再見できてよかったですね!

私も再見したいです

  1. 2011/12/01(木) 09:01:16 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
おはようございます。

miriさんの記事を読んでいたら、私も再見してみたくなりました。
ジェラールさまの演技は素晴らしいですよね。
前に観た時よりはたくさん映画を観て
当時の世相なども少しは知ったので
そういうのも踏まえてまた違った良い感想がもてそうです。

そして、ぜひとも原作を読んでみたいです。
とはいえ、最近買ったけれども手をつけていない本が山積みなのですが^^;

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/12/01(木) 09:24:41 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「肉体の悪魔」は観た事あります。ジェラール様の演じた役は、というか内容をぜんぜん覚えてないですが・・・。相手役の女性も覚えてないなぁ。
> もう”不倫もの”という印象しか残ってないです。

不倫もの・・・だとは思うのですが、
まぁ、よくあるお話かもしれませんが、
この作品の場合、原作がとても良いので、しっかりした内容になっていると思います。
(かなり、ジェラールさま擁護意見で、ゴメンナサイ!)

> 再見できてよかったですね!

有難うございます☆
初見時は「録画機」さえなかった時代で、本当にこの30年で
映画を見る側の世界は、激変しましたね~♪

Re: 私も再見したいです

  1. 2011/12/01(木) 09:30:48 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆
TBさせていただいたのですが、届いていない様子ですので、この後、もう一度トライしますね♪

> miriさんの記事を読んでいたら、私も再見してみたくなりました。
> ジェラールさまの演技は素晴らしいですよね。

いや~かなり、好きな俳優の身びいきで、恥ずかしい意見ですが、
今回、高校生の仕草や、なりふり、に、かなり頑張っていた事が分かったので・・・。

> 前に観た時よりはたくさん映画を観て
> 当時の世相なども少しは知ったので
> そういうのも踏まえてまた違った良い感想がもてそうです。

実際、初見時に良かった作品が、再見時に撃沈したり、
その反対も、多くありますものね~!

> そして、ぜひとも原作を読んでみたいです。

ラディゲというヒトは、私は天才だと思いますが・・・
「ドルジェル伯の舞踏会」の方が、これよりもさらに出来が良いと思いますが、
早世してしまい、残念な作家さんです。

> とはいえ、最近買ったけれども手をつけていない本が山積みなのですが^^;

いえいえ、凄いですよ~!
3人の おぼっちゃまが いらっしゃるのに、ご本をたくさん読まれて・・・
もう本当に凄いとしか言いようがないです~!!!

トラックバック&コメントありがとうございました

  1. 2012/02/15(水) 22:19:07 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんばんは。

「夜ごとの美女」ですが、
>面白いのに、あったかくて、分かりやすくて、全部良かった。
本当に全体的に漂う雰囲気があったかくて、とっても癒されました。
コントみたいな部分も今でも十分おもしろかったです。

この映画が製作されたのはすでに「昔」になってしまって
昔は良かったなぁ・・・と思いますが、
今も時代が変わってもそれなりにいいところがありそうって思えました。

マミイさん、おはようございます☆

  1. 2012/02/16(木) 08:38:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそコメントとTB有難うございます☆

> 「夜ごとの美女」ですが、
> >面白いのに、あったかくて、分かりやすくて、全部良かった。
> 本当に全体的に漂う雰囲気があったかくて、とっても癒されました。
> コントみたいな部分も今でも十分おもしろかったです。

ハイ、60年前の作品ですが、今見ても面白いと思えると思います!
あまり調子良くない時に鑑賞されて、癒されたとのこと、本当に良かったですね~♪

> この映画が製作されたのはすでに「昔」になってしまって
> 昔は良かったなぁ・・・と思いますが、
> 今も時代が変わってもそれなりにいいところがありそうって思えました。

初見が30年くらい前でして(焦)
今から見ると、初見時も昔、製作公開時はもっともっと昔、
昔は良かった、って、大昔から使っていた言葉で、笑えましたね~。

でもきっと「今」もすぐに「昔」になってしまうのでしょうね~?
それぞれの時代に良い事も良くない事もあって、
そうやって人間は成長してゆくのでしょうね~???

原作読破後に再見しました

  1. 2012/05/07(月) 00:33:55 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんばんは。

「肉体の悪魔」の原作を読んでから少し時間が経ってしまいましたが
映画を再見しました。

確かに、初見時に感じた違和感・・・というか、
かっこいいけど高校生に見えないわ~という感想は今回は全く抱かず
大人な部分とコドモな部分をしっかりと演じ分けられる
ジェラール・フィリップの素晴らしさに感心しました。
台詞をしゃべらない表情だけでなく
後ろ姿や歩き方もちゃんと伝わってくるものがありました。

>ジェラールさまは16歳とか17歳の容貌をしていないけど、
>それを演技でカバー出来て、俳優としてちゃんと演技ができる人なんだ、と再確認。
まさにmiriさんがおっしゃってる通りだと思いました。

>ラスト真近のあのシーンは、本で読んだ文章の通りで、それを思い出したけど、
>今の私から見ると、自分で産んだ子供への愛情よりも強いなら、
確かにあのシーンは女から見るとそう思いますよね。
まあ大人びているとはいえ、17歳の男性が書いた小説ですから
あのシーンには男の理想、願望が入っているような気もしました。


原作を読んで再見できたことがとってもよかったです。
miriさんにラディゲがよかったと教えてもらわなかったら
原作を読んでいなかったと思います。
教えてくださってありがとうございました!
いつか『ドルジェル伯の舞踏会』も読んでみようと思います。

Re: 原作読破後に再見しました

  1. 2012/05/07(月) 08:51:32 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 「肉体の悪魔」の原作を読んでから少し時間が経ってしまいましたが
> 映画を再見しました。

それはそれは・・・。

> 確かに、初見時に感じた違和感・・・というか、
> かっこいいけど高校生に見えないわ~という感想は今回は全く抱かず
> 大人な部分とコドモな部分をしっかりと演じ分けられる
> ジェラール・フィリップの素晴らしさに感心しました。
> 台詞をしゃべらない表情だけでなく
> 後ろ姿や歩き方もちゃんと伝わってくるものがありました。

それは本当に嬉しいです~!
読後に再見なさったのが宜しかったのでしょうね~???

> >ジェラールさまは16歳とか17歳の容貌をしていないけど、
> >それを演技でカバー出来て、俳優としてちゃんと演技ができる人なんだ、と再確認。
> まさにmiriさんがおっしゃってる通りだと思いました。

ははは・・・ちょっとヒイキですが、この映画ではそういう感じでしたので、
マミイさんが共感して下さり、嬉しいです☆

> >ラスト真近のあのシーンは、本で読んだ文章の通りで、それを思い出したけど、
> >今の私から見ると、自分で産んだ子供への愛情よりも強いなら、
> 確かにあのシーンは女から見るとそう思いますよね。
> まあ大人びているとはいえ、17歳の男性が書いた小説ですから
> あのシーンには男の理想、願望が入っているような気もしました。

そうですね~天才ラディゲも、17才のオトコってことでしょうか?
女性でも出産未経験の方と、あのシーンはちょっと違うかもしれませんね~。
あと、もう子供が大人になってしまって、色々と忘れているとヤバいかも?

> 原作を読んで再見できたことがとってもよかったです。
> miriさんにラディゲがよかったと教えてもらわなかったら
> 原作を読んでいなかったと思います。
> 教えてくださってありがとうございました!
> いつか『ドルジェル伯の舞踏会』も読んでみようと思います。

それは嬉しいです!
お時間があれば、その作品の方が出来も良かったように覚えています。
っていうか自分が好きなだけなんですけど、読んだのは高校生(16・7歳?)
ですので、もしピンとこなかったらゴメンナサイね~!

(でも、ドルジェル伯のほうは、大人になっても何回も読みなおした記憶もあります
 その点、肉体の悪魔は、読み返した覚えもなくって・・・すみません)

では、ちょっと後でご訪問いたしますネ~♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/05/04(木) 12:26:12 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -