FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


154・禁じられた遊び

  1. 1977/03/30(水) 23:00:00_
  2. ルネ・クレマン
  3. _ comment:2
禁じられた遊びのDVD



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【反戦映画】 1952年・フランス

1977年3月30日(水) PM9:00~10:40 (高1)
監督 ルネ・クレマン
主演 ブリジッド・フォッセー

愛のロマンスは ステキすぎたケド
前半みてないのは 悲しいことよ




 
.


感想 小説を読んだ時と同じだった
    なにかフタシカで わからない
    そのフタシカは 戦争を経験してないから 
    わからん ので しょーね
    ポーレットはワルイ子、そして あんまりにも
    かわいそうな子 戦争のせいで
    ミシェルは ポーレットが ホントに好きだったのネ
    かわいそうに・・・
    ラスト、ポーレットは1人で どっか いっちゃうね
    「ミシェル」とよんで「ママン」とよんで
    あったまきた あんまり声のふきかえが ヘンだから
    フランスのエレガンスは どーしたのよ
    あったまきちゃったの
    あと半分 必ず みなきゃーね



*****************************



2009年3月:追記

この映画はこの後、見ていないと思います。
BSでオンエアしたかもしれないけど・・・
実は500円のDVD、これも買ったのです。まだ見ていません。

そうだ!
どうせ見るなら、見ていないものを見よう、とばかり考えていたけど、
何本かに1本は、
見た事がある映画で、全部を見ていないのを、見ることにしよう。

この映画はホトンド覚えていません。
例の曲は、好きです。歌も歌いましたよね、小学校のとき。
小説は高校の時に読んだ事は覚えているけど、
中身は・・・サッパリです。記憶がありません・・・。



*****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6098

原題:JEUX INTERDITS



再見時の記事 → こちら
3回目に見た時の記事 → こちら


<<高校2年生での出会い | BLOG TOP | 153・奇跡の人>>

comment

おはようございます!

  1. 2012/07/17(火) 07:21:35 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
昨日はちょっと作業を始めたら止まらなくなっちゃって、コメントできませんでした~。ごめんなさい!
この作品は割と前に観たのかな。ポーレットがすごく可愛くて、ミッシェルが一途で、二人とも可哀そうになってしまったのをぼんやり覚えてます。
ポーレットがお墓を作ろうとするのは、両親が寂しがらないように?それとも両親を近くに感じるからでしょうか?
そこら辺がよくわからなかったし、今は詳細が思い出せないし、そろそろ再見したい作品ですね。テーマ曲も切ない感じで印象的でした。

「レイトン教授と永遠の歌姫」をご覧になったんですか~。あの会社は社長が自分でシナリオを書いてるので(そのために社長になった?)、毎回ワンパターンでうんざりしてしまいました。ひとりで頑張ってる刑事さんはちょっと笑えたけど。

あと、「OK牧場の決斗」テーマ聴きました~。なんかシャキッとします!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2012/07/17(火) 08:46:55 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 昨日はちょっと作業を始めたら止まらなくなっちゃって、コメントできませんでした~。ごめんなさい!

いえいえ何を仰るやら?
いつもコメントを有難うございます☆
しかし、作業とは、イラストかな~?期待大ですね♪

> この作品は割と前に観たのかな。ポーレットがすごく可愛くて、ミッシェルが一途で、二人とも可哀そうになってしまったのをぼんやり覚えてます。
> ポーレットがお墓を作ろうとするのは、両親が寂しがらないように?それとも両親を近くに感じるからでしょうか?
> そこら辺がよくわからなかったし、今は詳細が思い出せないし、そろそろ再見したい作品ですね。テーマ曲も切ない感じで印象的でした。

ハイ、是非再見をお薦めします☆
宵乃さんご自身の年齢や立場の違いで、色々と感想も深くなるような気がするからです。

お墓の意味も、宵乃さんご自身の受け止め方があると思いますので・・・。
私から見ると、本当にただの無邪気な遊びの中に、
ポーレット自身には(表面上は意味が)分からなくても、やっぱりパパとママと
一緒に居られないことへの、怒り・疑問・慟哭・・・が渦巻いていると思いました。

あのyoutubeの映像は、上手に最初から最後まで、泣かせるように出来ていたけど、
本当に、この年代に作られたにしては、出来の良い方の反戦映画だったと思います☆

テーマ曲は素晴らしいですよね、いつ聞いても。
小学生の時によく歌っていて、胸に残っている歌でもあります♪

> 「レイトン教授と永遠の歌姫」をご覧になったんですか~。あの会社は社長が自分でシナリオを書いてるので(そのために社長になった?)、毎回ワンパターンでうんざりしてしまいました。ひとりで頑張ってる刑事さんはちょっと笑えたけど。

あ~そうなんですか?
ケンさんの記事や、宵乃さんのゲームの記事も読ませて頂いたのですが、
やっぱりゲームしていないから、書きようもなくて失礼しました。

あの刑事さん、銭形の変形?と思い、
ラスト前のシーンは、カリオストロの城を思い出させる作りで・・・

あ、もしかして未見???でしたよね?
ごめんなさい、ネタバレココまでですね(笑)

> あと、「OK牧場の決斗」テーマ聴きました~。なんかシャキッとします!

有難うございます!
映画音楽は山ほどあるので、一日一つずつ探すのが楽しみです!
同じジャンルが続かないように気をつけようと思います♪

あと、同じ曲でも、映像が色々と違うので
なるべく一般的に見やすいのを選ばねば!
良かったら聞いて下さいね~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31