FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1347  悪魔のようなあなた

  1. 2011/11/04(金) 23:00:00_
  2. ジュリアン・デュヴィヴィエ
  3. _ comment:3
DIABOLIQUEMENT VOTRE  (悪魔のようなあなた)  1967年・フランス



240 悪魔のようなあなた




 
.


2011年11月4日(金)  セルVHS 

監督 ジュリアン・デュヴィヴィエ
主演 アラン・ドロン (ジョルジュ 役)
    センター・バーガー (クリスチーヌ 役)

感想
この主人公も「ジョルジュ」という名前でビックリ仰天!
きっとフランス人に多い名前なのでしょうね~。

アラン・ドロンというヒトは、昔からあまり好きではなくて、
若い頃には色々な話題作もありましたが、一切見なかったです。
かろうじてオンエア作品を少しだけ・・・。

それがこの2年8ヶ月間で、BSNHKを中心にオンエアが多く、
結構な本数を見ました。

でも、一番良かったのは、大好きな監督、ジュリアン・デュヴィヴィエの
「フランス式十戒」の若き日の彼でした。(買ったDVD)

ハッキリ言って、初めて良いと思いました。
若いからではなく、この監督が彼の魅力を引き出すのが上手なのだと思い、

この監督の遺作であり、自動車事故を扱う映画、
その撮影後に、監督ご自身が自動車事故での急死・・・と
昔から気にはなっていた、今回鑑賞したこの作品「悪魔のようなあなた」でしたが、

監督への想いと共に、ドロンへの想いもあり、
とても見たかったので、今回、この作品を見る機会があり、嬉しかったです。

以下、ズバリ・ネタバレの感想です。ご注意!
この映画は結局「悪魔のようなふたり」なのでしょうね~。

最後まで見てしまえば、なんとなく
「悪魔のような女」と同様に、このお話の内容は、
日本のサスペンス劇場か何かで見たような気がします。
ハッキリとは思いだせないけど・・・。

まぁたとえそうだとしても、今回はやっぱり見られて良かったです。
やはりドロンが素敵だったから・・・
監督が、彼の魅力を、引き出せるのだと、確信しました。
(私にとっての魅力であり、万人向けとは思いませんが)

そして導入部の恐ろしいスピードの車、
この監督らしくないタイトルバックだと思ったのですが、

このシークエンスが、監督に事故を呼び込んでしまったのか、
事故の予感がどこかにあったのか???
不思議な思いがしました。

小物で、色々と、香港とか言うけど、日本のモノも多く、
フランス人から見たら同じなのかも???とちょっと笑えました。

彼女もキレイですね~。
役柄は誰とでもそういう仲になる女ですかね?
実際、自分以外の人間は大事ではないのでしょう。

ジョルジュは、この女にやられてしまい、
悪魔の道を二人で歩んでいくと思うけど、

子供が四人ほしい、という人間らしい願いは、多分叶わない、
それでも良いから、と、きっといつか自殺させられる日までは、
この女と・・・と思うと、やはり悪魔は女かも???

好きな俳優ではなくても、作品と監督次第で
本当に良いと思える事を、この映画は教えてくれました☆





<<2-1348  スライディング・ドア | BLOG TOP | 2-1346 狂熱の孤独>>

comment

  1. 2011/11/13(日) 12:27:20 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
興味をそそる映画ですね!
「綺麗な女優さん」ってとこにも
惹かれました(笑)
昼休みに書き込みです。
現実逃避が入ってます(^_^;)

take51さん、こんにちは☆

  1. 2011/11/13(日) 12:52:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 興味をそそる映画ですね!

そう書いて下さり、嬉しいです!

> 「綺麗な女優さん」ってとこにも
> 惹かれました(笑)

ちょっと古臭い感じもするけど、
きっとtake51さんの「どストライク」かと・・・。

> 昼休みに書き込みです。
> 現実逃避が入ってます(^_^;)

記事、読ませて頂いていますよ~。
コメント書こうか迷ってやめましたけど・・・
本当にお疲れ様です。

またお休みの日には、お好きなオーディオで遊んだり、
ご夫妻で映画を見て下さいね♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/11/13(日) 21:51:57 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31