FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1341  HACHI ~約束の犬~

  1. 2011/11/01(火) 23:00:00_
  2. ラッセ・ハルストレム
  3. _ comment:9
Hachiko : A Dog’s Story  (HACHI ~約束の犬~)  2009年・アメリカ



約束の犬




 
.


2011年11月1日(火)  BS3

監督 ラッセ・ハルストレム
主演 HACHIを演じた犬 
    リチャード・ギア (パーカー 役)

感想
ハチ公の話なんて子供のころから知ってるよ、だなんて、
私は全然何も知らなかったのですね・・・。

胸が締め付けられて、うまく書けないのですが、
こんなにも見る人の胸を締め付ける映画って、
なかなか ないですよね・・・。


あの日、分かったんだよね、ご主人さまに何かがあると、だから、行かせまいと・・・。
そして、分かったんだよね、自分の身体の命は、もう今夜限りと、だから、あの場所へ・・・。

よかったね、ハチ、最後に会えて。
一緒に天国で遊んで、きっとまたいつか約束して
ご主人さまと愛犬で、この世に帰ってくる日もあるよね・・・。

私は動物が苦手です。特に犬は子供のころに追いかけられ、
噛みつかれそうになってから、恐怖の対象でした。
色々な映画で動物に対して良い感情を持てるようになっても、
でもやっぱり現実の生活では無理です。

そんな私ですが、この映画には特にやられました。
誰もが愛する人に先立たれた時に、沢山のいろんな感情や出来事に襲われるけど、
ハチは人間ではないけど、同じなんだ、同じ気持ちを持っているんだ、と。理屈抜きで。

最初から最後まで流れる優しいピアノのメロディ・・・
言葉の要らない描写の数々・・・
ハチから見た世界。


そして映画の組み立て方も本当に良くて、
あの坊やも、新しいハチも、

ご両親と、お母さんのご両親、もちろん覚えていないお爺様が一番だけど、
教えてくれたからなんだよね、そして、またクラスメイトに話し、
大人になったら自分の子供へと、引き継いでゆくんだよね・・・

監督名を見たら納得で「ショコラ」の人でした。
やっぱ、胸を打つ作品には「愛」があるのだなぁ~と、
平凡ですが そんな感想を持ちました。

ハチの事を知った、多くの人々がきっと (もちろん家族・駅周りの人も含めて)
(親しい)動物と人間の間にも、必ずある「こころの触れ合い」を、
忘れないでいるのだろうな~と、温かい気持ちになりました。

最初と最後、全体を通して、日本に対する、日本人に対する、
秋田犬に対する、監督やスタッフの尊敬のまなざしを感じ、
感謝いたします☆




再見時感想はこちら  →  HACHI ~約束の犬~(09・米)(2回目) ・・・・ 2-1341






<<2-1342  ジェリーフィッシュ | BLOG TOP | 2-1340 オーケストラ!>>

comment

これを観た時

  1. 2011/11/04(金) 07:32:49 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
とっても眠くて、うつらうつらしながらだったので、内容をよく覚えてません・・・。
どうせリメイクでしょ、っていう思いもあったかも。リチャード・ギア、嫌いだし。
今度オンエアがあったら、ちゃんと観てみますね。

Re: これを観た時

  1. 2011/11/04(金) 08:43:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、おはようございます☆
コメントを有難うございます☆

> とっても眠くて、うつらうつらしながらだったので、内容をよく覚えてません・・・。

そ・そ・そんな~あぁぁぁ・・・。惜しい、惜しすぎる!!!

> どうせリメイクでしょ、っていう思いもあったかも。リチャード・ギア、嫌いだし。

私も「今更、ハチ公? 何それ?」みたいな気持ちで見始めて、
リチャード・ギアさんもまぁどちらかというと嫌いな方だし、
ただ「時間が短いからラッキー!」と思い、見ただけだったんですよ~。

> 今度オンエアがあったら、ちゃんと観てみますね。

動物がお好きな方からはどう思われるのかな?
もし期待外れだったらゴメンナサイ、でも是非、再放送の時は
宜しくお願いしま~す♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/11/04(金) 12:43:33 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

  1. 2011/11/04(金) 22:19:50 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
犬の感覚って、嗅覚以外もすごいですからね。
いろんなことを「分って」いて驚かされます。

>最初と最後、全体を通して、日本に対する、日本人に対する、
>秋田犬に対する、監督やスタッフの尊敬のまなざしを感じ、
>感謝いたします☆

ハリウッドの映画で感心するのは、良く調べることですね。
日本犬の特徴をしっかり描くことで、有意義なリメイクになってました。
もし洋犬に置き換えてたら、目も当てられないことに……(笑)。

ケンさん、おはようございます☆

  1. 2011/11/05(土) 07:33:43 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 犬の感覚って、嗅覚以外もすごいですからね。
> いろんなことを「分って」いて驚かされます。

「分かって」いると、この映画は、押し付けがましくなく、
優しく、しみじみと、教えてくれました☆

> ハリウッドの映画で感心するのは、良く調べることですね。
> 日本犬の特徴をしっかり描くことで、有意義なリメイクになってました。
> もし洋犬に置き換えてたら、目も当てられないことに……(笑)。

あぁ洋犬に置き換えていたら・・・もうそれはコメディの世界かも?
本当に秋田犬を調べて、愛して、作ってくれました☆

犬界のメリル・ストリープちゃんは、その期待に、愛情に、
見事に応えてくれましたね~♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/11/05(土) 10:21:32 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

  1. 2011/11/05(土) 11:09:11 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

きっとホルモンバランスのせい!

  1. 2015/04/27(月) 14:12:05 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
まったく何も感じませんでした、重症です!!
最近思うんですが、わたしの感想ってホルモンバランスに左右されすぎだと思うんですよ。本当に何にも泣けない時期があったり、ちょっとしたことで涙が出る時期があったり不安定すぎ。
そんなわけで、今回はまったくダメでした。音楽もしつこいなぁと思ってしまったし、ハチの気持ちに寄り添えなかった…。
リチャード・ギアやスタッフがハチや秋田犬に対して愛情もって接したのは伝わってきたんですけどねぇ。

Re: きっとホルモンバランスのせい!

  1. 2015/04/27(月) 20:07:06 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> まったく何も感じませんでした、重症です!!
> 最近思うんですが、わたしの感想ってホルモンバランスに左右されすぎだと思うんですよ。本当に何にも泣けない時期があったり、ちょっとしたことで涙が出る時期があったり不安定すぎ。

・・・そうでしたか・・・。
まぁホルモンの事は分かりませんが、
以前にもお話したように、お身体の辛い時は映画は見ずに休みましょうネ。
心身ともに健康でないと、せっかくお時間使って見るのだから・・・。

企画をされているので、期間内という思いもおありだったかもしれませんが、
遅れるのはかまわないので(笑・今更)
体調の良い時に見ましょうネ~♪

> そんなわけで、今回はまったくダメでした。音楽もしつこいなぁと思ってしまったし、ハチの気持ちに寄り添えなかった…。
> リチャード・ギアやスタッフがハチや秋田犬に対して愛情もって接したのは伝わってきたんですけどねぇ。

そうでしたか・・・残念です。
私ももう長い時間が経ってしまったので細かい事は忘れてしまったので
宵乃さんの記事へのコメントは、もしできれば、再見してからにさせて頂きますね☆

「ハチ公物語」は2年前に見ましたが、娘夫婦は酷過ぎると書いてありました(笑)。
こちらもボヤーっとした印象しかないけど、
どちらも多分、愛する人に先立たれたハチの生きざまに打たれたように思います☆

では、もしできれば、再見しますね!

そうそう「ビューティフル・マインド」録画したのがある筈なのに、
探してもなくって、
あの驚きの世界(!?)を、もう一度見て見たいような気がしていたら
5月1日に「ザ・シネマ」でオンエアするので、録画してなるべく早めに再見します♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31