FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


16・続・荒野の一ドル銀貨

  1. 1975/06/02(月) 23:00:00_
  2. デウッチオ・テッサリ
  3. _ comment:2
新しい、続・荒野の1ドル銀貨



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【マカロニ・ウエスタン】 1966年・イタリア

1975年6月2日(月) PM9:00~10:50 (中3)
監督 デウッチオ・テッサリ
主演 ジュリアーノ・ジェンマ

マカロニ・ウエスタンだから見る
きのうはきのうで2本も見たし
きょうはきょうでマカロニ、今週は金曜日を
入れて4つもウエスタンを見れる ムフフ




 
.


感想 よかったな やっぱりマカロニ・ウエスタンだな と思った
    アメリカのより やっぱ好き
     最後 中途みたいで終わったけど きっとあのあと
     町は平和になっただろーな
    いろいろ空想してます、よかったァ ほんとに見てよかった
    ジュリアーノ・ジェンマ いいねー



*********************************



2009年2月:追記

この後、しばらくの間、ジュリアーノ・ジェンマに夢中でした。
イーストウッドも良かったけど、初めての「私のスター」って感じ
それがジェンマでした。

今はどうしているのかなあ?生きていたら、70歳代かなぁ?
アラン・ドロンより、ずっとずっとジェンマが好きだった。



*********************************



下記の文章を書いた日。
2011年7月某日

原題:IL RITORNO DI RINGO
製作国:イタリア/スペイン
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13141

ジェンマさまは、もちろんご生存中です☆



*********************************



再見時感想はこちら  →  続・荒野の1ドル銀貨(65・伊/西)(2回目) ・・・ 1-16





<<17・恐怖のメロディ | BLOG TOP | 15・奴らを高く吊るせ!>>

comment

一週間に4つも!

  1. 2012/07/27(金) 11:45:39 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ほんとに西部劇大好きだったんですね~。女の子では珍しいと仰ってたし、この頃は映画の興奮をノートに綴るのが唯一の…という感じでしょうか?
わたしも映画の事を話せる友人がいなくて、今はホント幸せです♪

この作品は、例のごとく他とごっちゃになってよく思い出せません。
「夕陽のガンマン」と同じく、いつ見たのかもわからない…。
あと、ジェンマ様は今でもお元気だったんですね。彫刻家としても活躍してるとは!
さすが拳銃さばきが上手かっただけあって、手先が器用です。まだまだ頑張ってほしいですね。

今日は「男と女」ですね~。よく耳にするし、なんかこの曲を聴くと落ち着きます。この作品は続編を先に観てしまって、よく覚えてないけど印象が良くない状態で観たので、真面目に観なかったんですよ。いつかしっかり観たいです。

***********************

>私はこのコメントで不愉快になんてなりませんので、ご安心ください☆

余計だったかなと不安になってたので良かったです。
それにしてもあの作品を”再見しなければならない”と思ってらっしゃるとは驚きました。今回の再アップも複雑な心境だったんじゃないでしょうか?
いつかmiriさんにもその時期がきたら、(ブログ続けてるかわからないけど)またふたりでお話できたらいいですね。

Re: 一週間に4つも!

  1. 2012/07/27(金) 15:08:24 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> ほんとに西部劇大好きだったんですね~。

当時はマカロニを含む西部劇の時代が終わり、大量に作られたそれらの作品が
テレビオンエアに、垂れ流し状態だったのではないでしょうか?

ちょうど映画を、西部劇等を好きになり、私には都合の良いことだったようです。
オンエア以外見られなかったので、必死で見たのだと思います☆

> 女の子では珍しいと仰ってたし、この頃は映画の興奮をノートに綴るのが唯一の…という感じでしょうか?

映画のノートを書いていることは、誰にも話さなかったので、
多分「昨夜の映画見た?」くらいの会話はあったと思いますが、
女子は誰も西部劇など見ませんので、
「見ない」で終わったと思います(爆)。

> わたしも映画の事を話せる友人がいなくて、今はホント幸せです♪

宵乃さんも一人黙々と・・・でしたか?
早くからPCをメモに お使いでしたか?

いえいえこちらこそ、本当に嬉しいです☆
毎日しあわせです、有難うございます。

> この作品は、例のごとく他とごっちゃになってよく思い出せません。
> 「夕陽のガンマン」と同じく、いつ見たのかもわからない…。
> あと、ジェンマ様は今でもお元気だったんですね。彫刻家としても活躍してるとは!
> さすが拳銃さばきが上手かっただけあって、手先が器用です。まだまだ頑張ってほしいですね。

ハイ、この記事には書いてありませんが、
今のジェンマさまはそういうお仕事もしていらっしゃるようですね~!
お顔は随分変わってしまったけど、
いつまでも元気でいらしてほしいです♪

> 今日は「男と女」ですね~。よく耳にするし、なんかこの曲を聴くと落ち着きます。この作品は続編を先に観てしまって、よく覚えてないけど印象が良くない状態で観たので、真面目に観なかったんですよ。いつかしっかり観たいです。

結構大人な映画だと思います。
気分の悪くない時に見て頂ければ・・・と思います☆
全体的にルルーシュの映画は、理屈ではないですので、お気楽に~♪

> ***********************
>
> 余計だったかなと不安になってたので良かったです。
> それにしてもあの作品を”再見しなければならない”と思ってらっしゃるとは驚きました。今回の再アップも複雑な心境だったんじゃないでしょうか?
> いつかmiriさんにもその時期がきたら、(ブログ続けてるかわからないけど)またふたりでお話できたらいいですね。


いえいえ、もし ご迷惑でなければ、
またいつでもあちらにコメント頂けると嬉しいです。

再アップの時に、ほとんどの作品は
「あーこれこれ、これね~」みたいな感じで ゆるやかにスルー出来たのですが、
昨日のだけは そうはいかなかったのです。

複雑というほどでもなかったですが、
他の作品とはちょっと違いました。

ブログ・・・私は健康に問題さえなければ続けていると思います。
宵乃さんも、どうかご無理なく長く続けて頂ければ嬉しいです♪
なるべく長く映画のお話続けられれば・・・と思います☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31