FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1307  ピアノの森

  1. 2011/10/14(金) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:1
ピアノの森  2007年・日本



ピアノの森




 
.


2011年10月14日(金)  チャンネルネコ

監督  小島正幸
声の主演  上戸彩  (一ノ瀬海 役)

感想
う~ん、大人向けのコミックが原作とのことですが、
私にはあの二人が、
進藤ヒカル と 塔矢アキラ に 見えて仕方なかった。

ありがちな設定とは言え、

親が その職業のトップをしていて、そのあとを 幼いころは 親に誉めてもらうためだけに・・・
そして 大きくなって自分のために・・・生きる一人と

(ヒカルと家庭環境は違うけれども)見えないモノが見えて、
初めは そんなつもりなしで始めた事を、人生のすべてにしてゆく一人と・・・

どちらも小学生から始まるしね~
まぁこの先のお話は知らないし、似ていないところも多いから どうこう思わないけど。

で、この作品自体は、私個人としては大好きな部類に入るし、
絵も声も、まぁまぁ合格点だと思います。


特に池脇千鶴の・・・いつも演ずる「不幸な女」的なところに笑えました。
上戸彩は「鶴本直」の役柄を思い出し・・・この役、上等☆
福田真由子は役得で、短い時間ながら、ラッキーでした。

私はクラシックに詳しい人間ではないので、単純に音楽は楽しめましたが、
小学生だというのに、あそこまでする事に、可哀想な気も・・・。

ただ、音大に入るとか、ピアノ教師になるとか、学校の音楽教師になるだけなら
ここまではいかないのだけどね~。
発表会とコンクールって、全然違うし。

まぁ細かい点は色々と不満もあるけど、全部目をつぶって
今後、それぞれのやり方で自分の道を進むであろう
小学生の男の子二人の 交差した 短い この時期に、
ブラボー!!!と思いました♪





<<2-1309  ドクター・ドリトル2 | BLOG TOP | 2-1306  ツインズ >>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/10/17(月) 11:05:50 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -