FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


♪ 虹の彼方へ ♪ の 物語り

  1. 2011/10/11(火) 00:00:00_
  2. あいまい訳詞クラブ
  3. _ comment:3
※この歌詞は著作権の期間が切れている筈です



虹の彼方へ (Somewhere over the rainbow)

                       Lyrics  Yip Harburg             
                       Music  Harold Arlen (1939年)

Somewhere over the rainbow
Way up high
there’s  a land that I heard of
Once in a lullaby

Somewhere over the rainbow
Skies are blue
and the dreams that you dare to dream
Really do come true

Someday  I’ll wish upon a star
And wake up where the clouds are far behind me

Where troubles melt like lemondrops
Away above the chimney tops
that’s where you’ll find me

Somewhere over the rainbow
Bluebirds fly
birds fly over the rainbow
Why then, oh why can’t I?

If happy little bluebirds fly
Beyond the rainbow
Why, oh why can’t I?




虹の向こうの 新しい世界
それは 地球ではない かもしれない

今は お星様に問いかけたり
夢の中で知るだけ・・・でも、

いつかは きっと、私もゆけるから
あなたが 私を見つけてね

私も あなたを探すから・・・
今はまだ 青空を見上げるだけの私・・・だから、

時が満ちたら、私もゆける
青い鳥が 飛び交う その場所へ



この歌は・・・




 
.


you tube の 映像です
(英語の歌詞付きです) (著作権は切れています)







映画「オズの魔法使 39年・米」が、大好きです☆
虹の向こうに幸せの国があるとは思っていませんが、
新しい世界があるように思っています。

再見してから2年経つので、そろそろまた見たいな~って思っています♪
再見時感想文です



**************************************



2011年10月12日・追記

リンク先さまの「そのスピードで」 犬塚ケンさんが
「あいまい訳詞クラブ」という会を主宰なさっています。

最新記事 (コモン 『ザ・ライト』) → こちらです☆

この記事は ♪ トゥナイト ♪ に続いて
「あいまい訳詞クラブ」に賛同させて頂いてアップいたしました☆




<<2-1300  モロッコ | BLOG TOP | 2-1299  恋のためらい フランキーとジョニー >>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/10/11(火) 10:12:29 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

  1. 2011/10/12(水) 00:05:41 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
miriさんの訳はいつも大胆ですけど、
今回は御自身の思いにグッと近づけている感じですね。
でも元の詞と、本質的な部分は重なっていて、
そこがすごいなって思います。

今回は「あいまい訳詞クラブ」への言及がなかったので、
自分のブログのリンクは変えませんでしたが、よろしかったですか?

ケンさん、おはようございます☆

  1. 2011/10/12(水) 09:01:11 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> miriさんの訳はいつも大胆ですけど、
> 今回は御自身の思いにグッと近づけている感じですね。
> でも元の詞と、本質的な部分は重なっていて、
> そこがすごいなって思います。

有難うございます☆
学がないので、あまり考えずに、感じるままに書いて・・・すみません。

ケンさんが「私の思いに近づけている」と書いて下さり、
本当に嬉しいです。

> 今回は「あいまい訳詞クラブ」への言及がなかったので、

申し訳ありませんでした。
トゥナイトの時も書いていなくて恥ずかしいです。

特に今回の記事は、
ちょっと思い入れが深くて、自分の事しか考えていなかったのだと思います。

> 自分のブログのリンクは変えませんでしたが、よろしかったですか?

ちょっとこの文章の意味が分からなくて、申し訳ありません・・・
もし良かったら、ご説明いただけると嬉しいのですが、

もし、ご説明いただけなくても、ケンさんのブログの事は
ケンさんがお決めになって下されば、私は構いませんので・・・。

昨日も数回思ったのですが、つくづく、自分が「残念な頭脳」で、恥ずかしいです(爆)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -