FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1292  愛人ジュリエット

  1. 2011/10/05(水) 23:00:00_
  2. マルセル・カルネ
  3. _ comment:4
JULIETTE OU LA CLEF DES SONGES  (愛人ジュリエット)  1950年・仏



愛人ジュリエット




 
.


2011年10月5日(水)  セルVHS
.
監督  マルセル・カルネ
主演  ジェラール・フィリップ  (ミシェル 役)

感想
これは邦題が良くないわ~。
「愛人」って普通に考えると「結婚と関係なくそういう関係になる人間の事」を指すのでは?

せめて「恋人ジュリエット」ならまだしも、全然内容と違うし、
カルネのファンではない人は積極的に見たいとは思わないよね~?
反対にそういう内容を期待した人にはガックリでしょうし・・・どちらも中途半端で。

さて、邦題以外ではとても良い作品でした。

あの記憶の無い人達がいる村を見て「天国の本屋・恋火」とか「ワンダフルライフ」を
思い出してしまいました。 
多分「この世ではない」のでしょう。

あの村の住人達は、あの場所に自分で進んで出かけ、
あの場所から去ることも自分でしか決められない・・・
死んだあとに、ハッキリとさせたくない人が集う場所のように思いました。

実際、不愉快な場所ですが、今の私から見ると、まぁありかも?という感じです。
自分の記憶につながりそうなモノに、引き寄せられる・・・
なんだか、普通の生活の中でもありそうで、悲しい感じもしますね。

・・・夢でその村に出かけて、一度帰る事が出来たミシェルには、
この世で(娑婆で)待っていた現実は、耐えられるモノではなかった・・・と思います。

あの大きなシンバルのような音で、起床の合図だとハッキリと分かったけど、
話の流れ的にも、クライマックスで、うまいね~って思いました。

カルネ先生は、今年見た「霧の波止場」がいまいちで、もう良い作品は
残っていないと思い込んでいたけど、今回は主演者に惹かれて買ったけど、本当に良かった。

この頃のフィルムの白黒はどこの国でも、青い空がハッキリと分かって、
カラ―のボケた作品よりずっと良いと思います。

ジェラール様は刑務所に居ても、素敵☆
って微罪ですが、犯罪はいけません。
彼女と遊びに行きたかったら、お金を貯めてからにしなくてはね・・・。
まぁ待っていられないのが青春だから、お金の要らない遊びをしなくてはね。

プロローグもエピローグも、途中のクライマックスと、現実を知るところのシークエンスも
全部上手に組み立てて、良い作品でした☆



再見時等の感想はこちら

愛人ジュリエット(50・仏)(2回目) ・・・ 2-1292 
愛人ジュリエット(50・仏)(殿堂入り) ・・・ 2-1292 




<<2-1293  ハモンハモン | BLOG TOP | 2-1291  グリーン・ゾーン>>

comment

こんばんは。

  1. 2011/10/20(木) 18:59:55 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
コメントとTBありがとうございます。
この映画は随分前に観ているせいか、詳しい内容は忘れています。
でもmiriさんも言われている通り、いい内容だったと私も思っています。
邦題について仰ることは、ごもっともですね。私はそこまで気が付きませんでした。
原題を私流で訳せば、「夢見るジュリエット」となります。こちらのほうがいいかも!なんちゃって(爆)
失礼しました。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2011/10/21(金) 10:00:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、コメントとTBを有難うございます☆

> この映画は随分前に観ているせいか、詳しい内容は忘れています。
> でもmiriさんも言われている通り、いい内容だったと私も思っています。

そうですか~。
ちょっと残念ですが、良い印象で嬉しいです!

> 邦題について仰ることは、ごもっともですね。私はそこまで気が付きませんでした。

あははは・・・ちょっと気になりまして~。

> 原題を私流で訳せば、「夢見るジュリエット」となります。こちらのほうがいいかも!なんちゃって(爆)
> 失礼しました。

いや~スゴイ凄い!
フランス語まで堪能とは~!!!

夢みるジュリエット、も、内容とは違う感じですが、
邦題としては、愛人とか恋人よりは、ずーっとずっと良いと思います☆
さっすが~♪

確かに邦題がよくない!!

  1. 2013/03/26(火) 08:22:19 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、おはようございます。

愛人って、日陰の存在とか背徳的なイメージがあります。
ジュリエットはとっても愛らしかったので
せめて愛しき人にしてほしかったです。

>死んだあとに、ハッキリとさせたくない人が集う場所のように思いました。
予備知識なしで観たのですが、不思議な映画でした。
(なんていうか、うまく説明できません。・・・毎度の事ですが(^^;)
あの村人たちはまさにそんな感じでしたね。
だからどことなく寂しさが漂っていたのかしら。
一生懸命思い出を求める姿は撮り方によっては
皮肉に見えたり、滑稽に見えたりすると思うのですが
この映画ではそんな事は全然感じませんでした。

>ジェラール様は刑務所に居ても、素敵☆
無償ひげ姿もかっこよかったですね!
夢の世界に入るとひげが消えるのもいい演出でした。

再見記事の感想も読ませていただきましたが
>切ない場面で、彼の瞳に星が光っていて、素敵でした♪
コレ!!!
私は書くのをすっかり忘れていましたが、切なくていい場面でしたね。

Re: 確かに邦題がよくない!!

  1. 2013/03/26(火) 09:35:20 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 愛人って、日陰の存在とか背徳的なイメージがあります。
> ジュリエットはとっても愛らしかったので
> せめて愛しき人にしてほしかったです。

ハイ「邦題ワースト1」かもしれませんね~(笑)。
マミイさんのお考えはお優しいけど、
私はこの映画ではジュリエットよりもあの国の事をタイトルにしてほしかったです。

> >死んだあとに、ハッキリとさせたくない人が集う場所のように思いました。
> 予備知識なしで観たのですが、不思議な映画でした。
> (なんていうか、うまく説明できません。・・・毎度の事ですが(^^;)
> あの村人たちはまさにそんな感じでしたね。
> だからどことなく寂しさが漂っていたのかしら。
> 一生懸命思い出を求める姿は撮り方によっては
> 皮肉に見えたり、滑稽に見えたりすると思うのですが
> この映画ではそんな事は全然感じませんでした。

そうですね~この作品での「あの場所の描き方」は結構良かったです。
カルネさんの特性かもしれませんね~???

>ジェラール様は刑務所に居ても、素敵☆
> 無償ひげ姿もかっこよかったですね!
> 夢の世界に入るとひげが消えるのもいい演出でした。

ふふふ・・・「さま」が 似合うのはやっぱり彼だけ!!!
全部良かったです☆

> 再見記事の感想も読ませていただきましたが
> >切ない場面で、彼の瞳に星が光っていて、素敵でした♪
> コレ!!!
> 私は書くのをすっかり忘れていましたが、切なくていい場面でしたね。

有難うございます☆
リンクしていないひと言だけの感想でしたが、読んで下さり、感謝です!

再見時にあの場面を見たら、本当に星が光るってことがあるんだ~と、ビックリしたので書きました。
少女マンガの☆も間違っていないのかもしれないと思えます(笑)。

後ほど、マミイさんの記事にお邪魔させて頂きますね~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31