FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1283  僕と彼女とオ―ソン・ウェルズ

  1. 2011/10/01(土) 23:00:00_
  2. リチャード・リンクレイター
  3. _ comment:0
Me and Orson Welles  (僕と彼女とオ―ソン・ウェルズ)  2009年・アメリカ 



僕と彼女とオーソン・ウェルズ




 
.


2011年10月1日(土)  WOWOW

監督  リチャード・リンクレーター
主演  ザック・エフロン  (リチャード 役)

感想
オーソン・ウェルズって、こういうヒトだったと思っていたので、面白かった。
ツバ飛ばしての舞台、クルクル変える演出、嫌いな人はすぐに切る非人情、
ちょっと良い感じの女性は全員頂く、皆に嫌われて、でも天才で・・・

彼を演じた役者さん知らないけど、本当に見た目も似ているし、
憎たらしい感じがもしかして「素かも?」と誤解するほどの・・・

で、この作品は原作が小説なので、事実とは違うと思いますが、
こういう目にあった人はきっと大勢いたのだと思いますよ~。
とにかく、常識で考えると「マトモな人間」ではなかったと思います。

ラストシーン、美術館から逃げた鳥・・・空を見て、若い二人、
第二次世界大戦がはじまるのは、2年後、そんな事は知らずに、
作家志望の彼女と、俳優を目指さないと思われる彼、

恋人でも何でもないけど、若いんだもの、先が長くて
明るい未来だよね?ってそんな感じの終わり方で良かったです☆

監督は 「Before Sunrise」 「Before Sunset」2作と
「スクール・オブ・ロック」の 良い印象のある人で、この作品も仲間入りって感じです。

で、日本未公開で今回WOWOW無料放送でのオンエアでしたが、
邦題が酷いと思います。 彼女、って誰よ???

劇場にいる上昇志向の強いお姉さま?
それとも作家志望のまっさらな彼女?
「原題通りにしなさいよ~メッ!」って感じです!

演技者ですが、ウェルズを演じた人は上に書いた通りで、
主演のザック・エフロンですが「17 アゲイン」で可愛かったね~!
あと「ハイスクール・ミュージカル1・2」で見ました。
「ヘアスプレー」にも出ていたらしい・・・記憶にないですね~?
これも20歳過ぎで、高校生役だし、日本でいうイケメン俳優なのかな???

演技が悪いわけではないけど、やっぱり可愛いからそっちに惹かれちゃうのは
ちょっと俳優としては損かもしれないけど、
長年演じてゆけば、顔だけじゃないって
分かってもらえる日も来る事でしょう。


女優は二人ともまぁまぁ、特に良くもなく、悪くもなく・・・
その他の俳優陣も皆、結構うまくて、この作品は見て良かったです。




<<2-1284  ドクター・ドリトル | BLOG TOP | 2011年9月の映画鑑賞について>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31