FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


「あれから1000本」  邦画でアップしていなかった作品  天使  (旧gooブログの記事)

  1. 2011/09/30(金) 23:04:00_
  2. 2009~2011年
  3. _ comment:0
2011年9月5日の記事
タイトル 「あれから1000本 その4」



1000本を記念して、今までどこにも書いていない(と思う)作品の感想を
邦画・洋画・各1本ずつアップさせて頂きます。
今日は邦画です。



天使 2006年・日本



天使




 
.



2010年12月25日(土) 地デジ

監督 宮坂まゆみ
主演 深田恭子 (天使 役)

感想
最近「天使」を考えたりしたけど、
この監督は「ベルリン・天使の詩」の事を想ってはいないと思うよ、
もちろん知っていたとは思うけど・・・
私的には「カラフル」の最初のところをどうしても思い出す。

この作品では、フカキョンが一切しゃべらずに、最後まで正体も明かさずに、
天使になりきっていたのが良かったと思う。

狭い範囲での、関係ない人々が、関係あって、
でも、天使がそうしたわけではなく、
一つずつのエピソードは、わりと丁寧に描かれていて、
役者もほとんど全員うまかったから、好感を持てました。
分かりやすかったんだろうね~。

森迫永依は、この頃が一番良かったし、
永瀬と永作の感じは、ホントに泣けそうだよ、全く。

女子高生二人は、特に美少女ではないけど、それぞれに個性が出ていて良かったし、
電車に飛び込んだのを助けたあたりはどうかな?とも思うけど、
その後の流れが良かったので、許せた。

鰐淵晴子、久しぶり、カイエン!!!(注:怪演です)
内田朝陽、付き合っていた頃だね、今はどうしているのか?まぁ上手。
佐藤なんとか、も、金八の、可愛かった。
ふかきょんは、これで良かったと思うし、話自体が、好感持てました。
短くて助かった。



※今回こちらにアップしたのは、見た日付けを考えると、
  かなり冷静に、映画は映画と、
  この頃からすでに思えていたような気がしたからです。




<<「あれから1000本」  洋画でアップしてなかった  マイ・ブルーベリー・ナイツ  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 「あれから1000本」  だと思った・・・  リラの門  (旧gooブログの記事)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -