FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


151・巴里祭

  1. 1977/03/19(土) 17:00:00_
  2. ルネ・クレール
  3. _ comment:0

巴里祭



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ラブ・ストーリー】 1932年・フランス

1977年3月19日(土) PM3:00~4:30  NHK教育 (高1)
監督 ルネ・クレール
主演

あぁ、去年8月にみのがした(あとの10分くらいは みたんだけど)
パリ祭 もどってきて うれしかった




 
.


感想 フランスのパリ祭 とはいっても ‘32当時は
    とっても 今から みると 小じんまりとして
    かわいい はなやかさが あったのですネ
    アンナと あの男の子の 恋や別れ
    フランス的なかんとく フランス語の やわらかさ
    ストーリー自体よりも うまい かんとくだと 思いました
    それは いろんな 今まで みてきた かんとくも同じです
    人物の位置づけ というのですか それが とても
    うまいナと 思ったわけ なのです
    おもしろい人がいます いじわるな人たちがいます
    わるい人がいます 同じコトをくり返す人もいます
    だけどホントに 悲しい恋だったけど
    ラストはまた しあわせ でしたね
    字まくスーパーで よかったワ



*****************************



2009年3月:追記

少しだけ映像が浮かびますが、
パリの空の下セーヌは流れる、という映画とごっちゃになっているかも?
あと、北ホテル、かも?・・・フランス映画で、同じような雰囲気だから・・・

フランス映画がやっぱり一番好きだったかな、この頃
今はずっと見ていないし、どうしてもアメリカ映画が多いから
しばらくリハビリしてからでないと、何とも言えません。
(最近も全然見ていなかったわけではないけど、ホトンド邦画だったので・・・)



*****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18553

原題:QUATORZE JUILLET



再見時感想は → こちら




<<152・チップス先生 さようなら | BLOG TOP | 150・グレン・ミラー物語>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31