FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1184  野球狂の詩  (旧gooブログの記事)

  1. 2011/08/05(金) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
2011年8月7日の記事
タイトル 「懐かしい…匂いまで香るような映画でした☆」



野球狂の詩




 
.


野球狂の詩 1977年・日本製作作品を見ました。

2011年8月5日(金)  チャンネルネコ

監督  加藤彰
主演  小池朝雄  (岩田鉄五郎 役)
     木ノ内みどり  (水原勇気 役)

感想
懐かしさの詰まった映画でした。

弟が「週刊少年マガジン」を買っていたので、毎週読んでいました☆
この「野球狂の詩」も、大好きで、よく読んでいました☆

やっぱ、水原勇気のことは、全部覚えていますよ~。
この映画はオープン戦の最初で終わるけど、この後延々と話は続くのよね~。

木ノ内みどりね~色々とあったヒトで、
今は“大御所の奥さん”しているけど、
正体は“大した事ない田舎出の女”なのよね~。
(私の個人的な意見なので、ファンの方、ゴメンナサイね☆)

男性は騙されやすいのよ、あの可愛らしい顔とか
魅力的な声とか、
色々な意味でね・・・でもまぁ水原勇気役は似合っていました♪

小池朝雄さん!!!
あぁ懐かしい・・・
もうお亡くなりになって長いよね~早く亡くなったのよね。

この人の事を「コロンボの声」としか知らない人が多くなっているような気がする・・・残念。
この人のアクの強い演技は、本当に素晴らしかったです!

岩田鉄五郎の「にょほほ~」という投球時の声とか
漫画をちゃんと再現して良い映画です。
水島新司も出ている事ですしね!!!(原作者ですよ☆)

あとは日の本盛とか、五利監督、メッツのオーナー、
帯刀くん、岩田さん、尻間スカウト、みんな、漫画とソックリでした♪

今では「ノムさん」こと、野村克也の南海のユニフォーム姿、
ものすごく懐かしかったけど、
もともと出たがりだったんだなぁ~と、納得。

スカウト役の谷啓さんも鬼籍に入られたし、
こういう映画を、ちゃんと保存してゆくのは、
日本の映画界にとって大切なことだと思います。

あと、勇気とか、その妹やお母さんのファッション、すっごく懐かしかった☆
あの頃、私が高校生の頃のスカートやセーター、ブラウスの感じ。

家の調度品や、家具なんかも、いちいち当時を現わしていて、懐かしい☆

ダイヤル電話に、あぁいうカバーつけてたよね♪ どこの家でも。
あぁ匂いまでしてくる~この雰囲気~!!!

…そんな風にあっという間の1時間半でした。
木ノ内みどり・個人は嫌いでも、この映画は好きです。

もちろん、原作が一番好きです♪




※この記事は旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなのでこの記事だけにします。




<<2-1185  提督の戦艦 | BLOG TOP | 「ブログ DE ロードショー」 次回のお知らせ等 / 今回の作品の感想文>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -