FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1391  Dr.パルナサスの鏡

  1. 2011/11/27(日) 23:00:00_
  2. テリー・ギリアム
  3. _ comment:2
The Imaginarium of Doctor Parnassus  (Dr.パルナサスの鏡)
2009年・イギリス/カナダ



パルナサス




 
.


2011年11月27日(日)  ムービープラス

監督 テリー・ギリアム
主演 クリストファー・プラマー (Dr.パルナサス 役)

感想
最後の紙芝居のケース、私にも売って下さ~い♪

「インセプション」が、ものすごくヘンな映画だったので、
最初の方で「え!?また???インセプションかい???」と、思ったけど、
どんどん見ていったら、全然違ってきて、ホントに良かった☆

この監督さんの「未来世紀ブラジル」ですが、多くの人が絶賛ですが、
私は全然ダメだったので(主演俳優もね~)
今回、このように思えて、本当に不思議でした。

この作品の主役は、Dr.パルナサスですよ、
トニーではありません。


最後のシークエンスの、ドクターの心情を思うと、
「普通のお父さん」として、胸を打ちました。
それで紙芝居を売れる気持ちになったのも、良かったです☆
この俳優さんは、ずっと長~く・素晴らしい演技者です!

で、世間的には、かなり同情されているらしき
トニーを演じた俳優、自分で死ぬ奴は大嫌いだから、私は評価しない。
(事故死であったとしても、自分で死んだのと変わらないと、私は思う)

冷たい書き方かもしれないけど、この役柄を演じていたくせに
責任感がなくて勝手に死んだのだから、本人を知らない私が
情けをかける必要は全くない。

かえって3人の素敵な俳優さんが出演して、
見る方には良かったと思えるし、

もしかして、生きていたとしても、こういう演出の方が
良かったのかもしれないな~とか、思えます。

トニーの役柄自体、狂言回しのように思えました。
トニーの最後の部分、良くなかったなぁ~。
責任もって最後まで一人が演じれば、そういう事にはならなかったと思うし。

小人症の俳優さん、色々な映画で(特に50年代のフランス映画)
見た事あるけど、今回のこの人は、役柄といい、
いろんな意味で、今までで一番良かった☆

アントン役の人「BOY A」だなぁ~と思って見ていたら、
「ソーシャル・ネットワーク」の彼だったんだと、今更ながら・・・恥。
でも「BOY A」はすごく印象が強くて・・・そのままでは良くなかったから、
今回のような普通の青年を演じてくれて、ホッとしました☆

2010年1月に「パブリック・エネミーズ」を見に行ったときに
予告編で見て、ずっと気になっていたこの映画、
やっと見られて嬉しかった☆

私には、あの幻想館そのもの、
鏡の中の世界、美しくて、大好きです♪


小さな役柄だったけど、普通の主婦らしき人が、ジョニデに導かれるところ、
本当に、素敵(羨ましいなぁ~)と思いました♪




<<ジェラール・フィリップ 再見2作品 ミニ感想 | BLOG TOP | 2-1390  ラフマニノフ  ある愛の調べ>>

comment

もうひとつおじゃましちゃいます!

  1. 2013/07/05(金) 14:02:15 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この作品、わたしにはさっぱり内容が理解できなくてダメでした。
悪魔との賭けが具体的に説明されてなくて、何をやってるのかわからなかったんですよ。
幻想世界で彼女たちは何を選択したの?
それは悪魔にとって何の意味があったの?
じいさんは彼女たちに対して何かしたの?
教えて下さいませ~!

あと、トニーの役を違う役者が演じたのは、わたしには見分けられなかったです。「顔が違う」と言われて初めて、「え、そうなの?」と一生懸命さっきまでの顔を思い出そうとするんだけど、結局わからなくて、気がそれてますます置いてきぼりという状態。
まあ、そんなのわたしくらいかもしれないけど(笑)

小人症の俳優さんはいい味だしてましたね。パルナサスが飛び降りようとして「あんたは不死なんだ、そんなことしたら一生俺が介護することに!」っていうセリフに笑いつつ、ずっと側にいるつもりなんだとあたたかい気持ちになりました。

>この役柄を演じていたくせに責任感がなくて勝手に死んだのだから

わたしも彼や事件の事は詳しくないですけど、責任感がなくてというのも想像ですよね?
ネット上でわかる話では、ジョーカーを演じてから不眠症になり、そのうえインフルエンザにかかり、処方薬と市販薬を複数使ったための事故で、過剰摂取ではなかったそうです。
毎日わずかしか眠れないのが続いて熱まであれば、判断力も鈍ると思うし、病院に行っていて処方薬以外の薬も使ってしまったという事は、注意されなかった可能性だってあります。
早く回復して仕事をしたいと思うあまり、判断を誤ったという事も考えられるのでは…とちょっと思いました…。

Re: もうひとつおじゃましちゃいます!

  1. 2013/07/05(金) 16:30:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、今日はたくさん有難うございました☆
とっても嬉しいです♪

> この作品、わたしにはさっぱり内容が理解できなくてダメでした。
> 悪魔との賭けが具体的に説明されてなくて、何をやってるのかわからなかったんですよ。
> 幻想世界で彼女たちは何を選択したの?
> それは悪魔にとって何の意味があったの?
> じいさんは彼女たちに対して何かしたの?
> 教えて下さいませ~!

実は今朝、ひと言感想を読ませて頂き、自分の感想を読んでも分からなかったので
ネットで色々と調べました(笑)。

で、詳しく書いている頭の良いヒトもいて、その時は納得したのですが、
結局私的には、そういうことはどうでも良いな~って感じになっています。

私にとってこの映画は理屈の範囲を超えていて
多分見たときは分かっていたのですが、

今の私には、宵乃さんにご説明できる何をも持っていないので、
申し訳ありませんが、ネット人に聞いて頂けないでしょうか???

> あと、トニーの役を違う役者が演じたのは、わたしには見分けられなかったです。「顔が違う」と言われて初めて、「え、そうなの?」と一生懸命さっきまでの顔を思い出そうとするんだけど、結局わからなくて、気がそれてますます置いてきぼりという状態。
> まあ、そんなのわたしくらいかもしれないけど(笑)

これは、公開当時に話題になっていて、
私は映画を見るのを再開して1年も経っていなかったので
ヒース君を知らなかったのですが、

たまたま見に行ったジョニデの映画の時に宣伝でやっていて
美しい映像に気が行っていたのです。

そして時間が経って、見られる事になった時には
俳優の事も色々と知っている状態になっていて、
ヒース君は初見だったけど、後の3人はハッキリと分かったので

たとえば最後のトニーは「ガタカ」のジュウド・ロウですし、
真ん中?は誰が見てもジョニデですしね~。

宵乃さんも多分、話題になっていた事をご存じだったら
少なくとも上の二人については分かったように思います☆

何もない・まっさらな状態でのご鑑賞だったので
仕方なようにも思いますが、もったいない気もしますね~♪

> 小人症の俳優さんはいい味だしてましたね。パルナサスが飛び降りようとして「あんたは不死なんだ、そんなことしたら一生俺が介護することに!」っていうセリフに笑いつつ、ずっと側にいるつもりなんだとあたたかい気持ちになりました。

良い俳優さんでした、最近の映画ではあまり見ないので、驚きましたし。

> わたしも彼や事件の事は詳しくないですけど、責任感がなくてというのも想像ですよね?
> ネット上でわかる話では、ジョーカーを演じてから不眠症になり、そのうえインフルエンザにかかり、処方薬と市販薬を複数使ったための事故で、過剰摂取ではなかったそうです。
> 毎日わずかしか眠れないのが続いて熱まであれば、判断力も鈍ると思うし、病院に行っていて処方薬以外の薬も使ってしまったという事は、注意されなかった可能性だってあります。
> 早く回復して仕事をしたいと思うあまり、判断を誤ったという事も考えられるのでは…とちょっと思いました…。

ヒース君は、この映画で最低な出会いをしたのですが、
その後、アレコレ見て、実を言いますと、今年の上半期の俳優賞です☆
ハハハ・・・。

記事にした時とこんなに気持ちの変わった俳優さんもいませんわ~
どうも勝手なことばっかり書いて、申し訳ありませんです、ハイ。

それで彼の「ブロークバック・マウンテイン」で共演したブスな女優との間に
子供ちゃんが生まれて、
その子供ちゃんに、ジョニデなど3人の俳優は、
この映画の出演料を、全部あげたそうです。

代役して、出演料もあげて、遺児の子供ちゃんには良いけど
あのブスな女優は大嫌いなので、チェッと思っています、
余計な話で、ごめんチャイ☆


 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31