FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


♪お熱いのがお好き♪ の 物語り

  1. 2011/11/16(水) 06:11:33_
  2. あいまい訳詞クラブ
  3. _ comment:8
※この歌詞は著作権の期間が切れている筈です



I want to be loved by you
                        Music:Adolph Deutsch





I wanna be loved by you
Just you, and nobody else, but you
I wanna be loved by you alone

I wanna be kissed by you
Just you, and nobody else, but you
I wanna be kissed by you alone

I couldn't aspire
To anything higher
Than to fill the desire
To make you my own


       




キミに愛されたいんだ アタシ
他の子はダメ 君ひとりにね☆

キミにキスしてほしいんだ アタシ
他の子は絶対ダメ 君だけにね♪

キミは アタシのモノさ
こういうのを「欲望」っていうなら それでイイ
キミが手に入らなきゃ 何にも手につかないよ     
プップピドゥ



この歌は・・・



 
.


大好きなマリリン・モンロー(と、あと2名)主演の、この映画の事は、
「淀川長治ラジオ名画劇場」で、完全ネタバレ満載で聞いてから
何十年も見る機会がなく、

やっと昨年見られましたが、最後のシーンまで、
淀川さんの声が聞こえて、あまり楽しめなかったという
笑えない実話になってしまい、ちょっと残念でしたが、

この歌は、ずーっと前から、そう中3から好きで、
(カセットに吹き込んで、何回聞いたか分からないのです)
今日やっとこうして、自分のモノに出来たような気がしています♪



youtube の 画像です



ここにあったyoutubeの映像は貼らない事にしました。
後日、リンクにします。



*******************************



今回の記事も
「そのスピードで」 犬塚ケンさん の 「あいまい訳詞クラブ」

賛同させて頂き、書かせて頂きました。

犬塚ケンさんの 最新記事 
      → ニルヴァーナ『ネガティヴ・クリープ』





<<2-1368  荒野の決闘 | BLOG TOP | 2-1367  ヘブンズ・ドア  (2009年・日本版)>>

comment

こんにちは!

  1. 2011/11/16(水) 10:36:57 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
何十年も前に聞いたネタバレが邪魔をするなんて、淀川さんの話術のたまものなんでしょうか。映画、楽しめなくて残念でしたね。
この曲はすっごい有名で映画を知る前から耳にしていたけど、歌詞は気にした事がありませんでした。こういう歌詞だったんですね~。

プップピドゥ

  1. 2011/11/16(水) 11:17:23 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんにちは。

プップピドゥは大事ですよね。
訳詞にちゃんと入っていてよかったです!

『お熱いのがお好き』は見たことがあるのですが、
感想を書いていませんでした。
また観てみたくなりました。

>最後のシーンまで、
>淀川さんの声が聞こえて、あまり楽しめなかったという
浜村淳さんが、かなり最後まで言いますよね。
「冷蔵庫の中に死体が・・・!」などと全部言っちゃうので
ドキドキも何もあったもんじゃないなと思う事があります。
しかし、浜村さんはラスト10分ぐらいは言わないので
どうオチがついたのか気になって結局観ちゃうのですが。笑

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2011/11/16(水) 14:52:05 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 何十年も前に聞いたネタバレが邪魔をするなんて、淀川さんの話術のたまものなんでしょうか。映画、楽しめなくて残念でしたね。

あまり楽しめなかったけど、全然ではなかったので、大丈夫ですよ~。
ただ、最後に向かうにつれて、淀川さんの声が耳から聞こえてきて、
特にラストは「あぁ言っちゃダメ~!」とか自分で思いながら見てしまいました。

淀川さんの事は、いつか記事にしてちゃんとお伝えしたいな~と、
ずっと前から願っていますが、来年にはかなえたいと思っています。

> この曲はすっごい有名で映画を知る前から耳にしていたけど、歌詞は気にした事がありませんでした。こういう歌詞だったんですね~。

すっごい有名ですよね~!
私も何十年も好きで、でも、歌詞は詳しくは知らなくて、
でも今回、記事にするので、色々と調べたら、
私が今まで思っていたような歌詞とは少し違っていて、ビックリしました☆

まぁ大体は合っていると思うけど・・・あいまいなので、そのあたり宜しくね~(爆)

Re: プップピドゥ

  1. 2011/11/16(水) 14:58:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> プップピドゥは大事ですよね。
> 訳詞にちゃんと入っていてよかったです!

ハイ、でも、たくさん入れるのも しつこいかも?と思い、一個にしました(笑)

> 『お熱いのがお好き』は見たことがあるのですが、
> 感想を書いていませんでした。
> また観てみたくなりました。

記事になさったら読ませて頂きますね~♪

> >最後のシーンまで、
> >淀川さんの声が聞こえて、あまり楽しめなかったという
> 浜村淳さんが、かなり最後まで言いますよね。
> 「冷蔵庫の中に死体が・・・!」などと全部言っちゃうので
> ドキドキも何もあったもんじゃないなと思う事があります。
> しかし、浜村さんはラスト10分ぐらいは言わないので
> どうオチがついたのか気になって結局観ちゃうのですが。笑

浜村さんって、テレビで、でしょうか?
ラジオで、でしょうか?
あまりよく知らなくて・・・。

でも浜村さんのしゃべりは、
映画の件に限らず、どうしても聞いてしまいますよね~。

淀川さんの事は、いつか記事にしてちゃんとお伝えしたいな~と、
ずっと前から願っているので、来年にはかなえたいと思っています・・・。

こんばんは。

  1. 2011/11/17(木) 23:41:08 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
リンクまで張っていただき、ありがとうございます!

恥ずかしながら、モンロー出演作を一本も見たことがありません。
完全に食わず嫌いですが、この曲は知っています。
単純な歌だろうと思ってましたが、三段落目が難しいですね。
一言ではいえない深みがあります。
マリリン・モンローという存在の複雑さを感じました。

さすがmiriさん、映画音楽の理解がすごいなって思いました。
最近劇場で、これまた食わず嫌いだったチャップリンを見ましたし、
そろそろモンロー出演作もどこかで見たいです!

ケンさん、こんにちは☆

  1. 2011/11/18(金) 13:02:24 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆
お返事長くなりますが、すみません。

> 恥ずかしながら、モンロー出演作を一本も見たことがありません。
> 完全に食わず嫌いですが、この曲は知っています。

> 最近劇場で、これまた食わず嫌いだったチャップリンを見ましたし、
> そろそろモンロー出演作もどこかで見たいです!

私達が中高生の頃は、モンローや、チャーリーの、作品のオンエアが
とても多くて、録画できないので、その場で必死で見るしかなく、

記憶力も良い頃ですし、好きも嫌いもなく、自然と多く見て、
好きになっていった・・・って感じです。

きっとケンさんの世代にも、オンエアやレンタルで
他の俳優さんよりも、自然と多く目にした俳優さんがいらして、
今も好きでいらっしゃる・・・のではないかな?って思います。

> 単純な歌だろうと思ってましたが、三段落目が難しいですね。
> 一言ではいえない深みがあります。
> マリリン・モンローという存在の複雑さを感じました。

三段落目は、辞書を引いても、難しくて・・・よく分からなかったので、
いつものように自分的に訳させて頂きました。

> さすがmiriさん、映画音楽の理解がすごいなって思いました。

いえいえ、そうではないのですよ・・・
さすが、というのはケンさんの事ですよ・・・
それは・・・

>ボクも最近の音楽をいろいろ聞いてますが、訳詞で取り上げるのは、
>自分が一番真剣に音楽を聞いていた頃の物が多いです。

このお言葉でハッとさせられたのです!

私がこのブログで「あいまい訳詞」させて頂いている映画音楽の歌などは、
私が一番真剣にそれを聴いていた、中3の、本当にその一年間、

主にラジオで耳にし、カセットに吹き込んで何回も聞いた、
今までの4曲が全部そうですし、

・・・全く意識していなかったのに、
ケンさんのお言葉で分かったのです!

映画そのものは中3で見たモノは、ほとんどありませんが、
映画音楽の新聞広告で憧れ、少ないチャンスでカセットに入れる事の出来た曲・・・

染みついているという感じ・・・私の映画音楽の原風景でしょうか?
理解とかではなくて、限りなく「本能」に近い感じです。

だからこの先も、よほどの事がない限り、
この「あいまい訳詞」には、1975年より前の映画音楽を
ピックアップさせて頂く事になると思います。(笑)

・・・だから、すごいのはケンさんです!

> 80年代の太田裕美のアルバム……どんな音楽なんでしょうね。

太田裕美の「Far East」「i do,You do」2枚のアルバムの中の曲、
youtubeに、ありました☆
とても懐かしく・・・それらを思い出させても下さり、本当に有難う☆

追伸:モンローの映画は、50年代のお軽いコメディが多いので
   あまりご立派な作品はありません・・・。
   「イヴの総て」はチョイ役ですが、メッチャ可愛いです♪
   「荒馬と女」と「王子と踊子」は、かなり毛色の変わった作品だと思います。
   私が好きなのは「帰らざる河」西部劇の一種です。

連投で失礼します。

  1. 2011/11/19(土) 23:13:17 |
  2. URL |
  3. 犬塚ケン
  4. [ 編集 ]
御丁寧な返答をありがとうございます。

「その場で必死で見るしかない」という部分が、ボクもなるほどと思いました。
少ない小遣いで買ったCDの曲が、自分の血肉になっていることを感じるので。

>他の俳優さんよりも、自然と多く目にした俳優さんがいらして、
>今も好きでいらっしゃる・・・のではないかな?って思います。

う~ん、強いて挙げるならトム・クルーズかな?
中学生の頃、友だちと一緒に『レインマン』を見に行って以来、結構好きですね。
女優さんたちは、現在進行形で熱愛してますけど(笑)。

『帰らざる河』は、ぜひ見てみようと思います。

Re: 連投で失礼します。

  1. 2011/11/20(日) 14:43:32 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
ケンさん、こんにちは☆
連投、大歓迎です、有難うございます☆

> 「その場で必死で見るしかない」という部分が、ボクもなるほどと思いました。
> 少ない小遣いで買ったCDの曲が、自分の血肉になっていることを感じるので。

大人になってしまった後でも、自分を作るモノはあるけど、
圧倒的に多くの部分は、
やっぱりみずみずしい感覚を持った、その時期に得たモノなのでしょうね~。

> う~ん、強いて挙げるならトム・クルーズかな?
> 中学生の頃、友だちと一緒に『レインマン』を見に行って以来、結構好きですね。
> 女優さんたちは、現在進行形で熱愛してますけど(笑)。

おぉ~そうなんですか~!!!
あの役柄は良かったです(今年初見)。

女優さんについては、これからも、もう、ず~っと、進行形で熱愛していって下さい☆

> 『帰らざる河』は、ぜひ見てみようと思います。

有難うございます!
嬉しいです!
お気に召すと嬉しいのですが~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -