FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1190  竹山ひとり旅 

  1. 2011/08/09(火) 22:30:00_
  2. 新藤兼人
  3. _ comment:0
竹山ひとり旅  1977年・日本



竹山ひとり旅




 



2011年8月9日(火)  日本映画専門チャンネル 

監督  新藤兼人
主演  林隆三  (定蔵 役)

感想
全然「一人」じゃないじゃん!!!
ご本人は、この映画で満足なさったのでしょうか???

最後の方の盲学校でのトンデモ教師のエピソードってホントなの?
セクハラ以外の何物でもないし、

それをきっかけとする、定蔵の出奔~帰宅のエピソードも変だし、
とにかく、乙羽信子、出過ぎ、バカじゃない???

監督と女優という、公的な立場をもう少し考えた方が良いと思った。
主演作ならともかく、母親だし、子ども時代ならともかく、
嫁が居てまでも、自分がしゃしゃり出るし、
「午後の遺言状」以外、この二人の組み合わせは不愉快極まりない。

まだ映画撮る気あるらしいけど、引退宣言したんだし、
オリヴィエラ監督には勝てませんよ!!!



林隆三、全然この役柄に合わない。
子ども時代の定蔵は良かったのに、大きくなるにつれ不自然で、
ある日突然、林になった日には、ひっくり返りました。

長い映画で、
本当にこころを打ったのは、最初(少し長い)と、
最後(短い)の、竹山先生・ご本人の語りと、三味線だけでした。



音楽の授業で習った竹山先生、今よりずっと津軽三味線が有名ではない頃で、
本当に血の出るような修行の末に会得したすべてだと思うのに・・・

もしも、先生ご自身がこの映画にご満足なさっていたとしたら、
私がどうこういう事ではないけど、

高校時代に封切られて、見たかったけど見られなかった作品にこうして出会えて
幸せだけど、何とも言えない変な作品でした、残念。




<<ジュリアン・デュヴィヴィエ 2作品 再見 (どちらもモノクロです) | BLOG TOP | 2-1189  クヌート>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30