FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1146  幸せになるための27のドレス  (旧gooブログの記事)

  1. 2011/07/11(月) 22:30:00_
  2. アン・フレッチャー
  3. _ comment:3
2011年7月14日の記事
タイトル 「きっと、報われる・・・」



27 DRESSES  (幸せになるために27のドレス)  2008年・アメリカ製作作品を見ました。



幸せになるための27のドレス




 
.


2011年7月11日(月)  地デジ  吹き替え版

監督  アン・フレッチャー
主演  キャサリン・ハイグル  (ジェーン 役)
     ジェームス・マースデン  (ケヴィン 役)

感想
“最後の女性陣に涙で・賞”

一昨年以降、映画をたくさん鑑賞するようになってから
アメリカの多くの結婚式では、宗教は問わず?
花嫁、花婿、双方に、数人ずつ独身の友人やきょうだいが
「ブライドメイト」とか言って、付き添いをするのを見て、

結構良い習慣だとも思っていたのですが、
結婚したいのに縁遠い人などには結構プレッシャーだろうな~とも思いましたし、

今回ハッキリと知ったのですが、
そのたびに、結構なお値段?の素晴らしい?ドレスを、
皆で一緒に新調するのです。

う~ん、やっぱり貧しい家では難しいでしょうね~。

この映画は、そのアメリカの習慣を上手に扱いつつ、
親子、姉妹、女性同士の友情、男女、職場、などの人間関係等を
上手に描き、きっとこうなるというところに行くのですが、

アメリカ映画らしく、途中で上手くいきかけたところに暗雲、
そして最後の方でもう絶対ダメという事態の後で、
犯罪とまでは言わないけど無茶やって、大団円へ・・・
そんなありふれた映画だと思って見ていました。
でも、実はこの映画は、それだけではなく・・・

いや~最後の27人のそれらのドレスを着た女性を見たとき、マジに涙が出ました。

その人たちが、その時そこに、その装束で居るのは、
彼女が誠実に手伝ってあげたからだし、誰一人も離婚しなかったからだと思ってです。

そのシーンまでは「よくあるアメリカ映画だ」と思っていたけど、
本当に良い映画だと、誠実な女性の、こころの成長を描いた秀作だと、感激しました☆



※この記事は旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなのでこの記事だけにします。




<<2-1147  シャーロットのおくりもの  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 2-1145  夜を楽しく  (旧gooブログの記事)>>

comment

  1. 2012/06/18(月) 21:38:01 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!(^.^)

>最後の女性陣に涙で・賞

 それまでの過程を思えば、最後にズラッと並んでるのは
 感動的ですよね!ブライドメイトという言葉も「なんだろう?」
 と解らないまま見てましたが、そういう事だったんですね(^▽^;)

 彼女の誠実さは素晴らしかったですが、その
 主体性の無い性格にちょっとイライラしてました(汗)
 彼女のことを応援してただけに腹が立ったんです(笑)

 もう一度、見直そうかな・・。そんな気分です(^▽^;)
 
 

take51さん、こんにちは☆

  1. 2012/06/19(火) 09:10:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> >最後の女性陣に涙で・賞
>  それまでの過程を思えば、最後にズラッと並んでるのは
>  感動的ですよね!ブライドメイトという言葉も「なんだろう?」
>  と解らないまま見てましたが、そういう事だったんですね(^▽^;)

あの習慣はアメリカだけで欧州にはないみたいですね~?
よく知らないけど、日本でも聞きませんよね~???

>  彼女の誠実さは素晴らしかったですが、その
>  主体性の無い性格にちょっとイライラしてました(汗)
>  彼女のことを応援してただけに腹が立ったんです(笑)
>  もう一度、見直そうかな・・。そんな気分です(^▽^;)

イライラ・・・そうなんですか~!
でも見直さなくて良いですよ~!
お時間大切になさってくださいね☆

take51さんの感想ですもの、変える必要は全くないし、
色々とごめんなさいね。

それよりもスマホに慣れてストレスを減らして下さいね!
お腹、お大事に~♪

お薦め頂いた作品は新作のようですので、
もうちょっと後で借りて見ますね~☆☆☆

take51さんへ☆

  1. 2012/06/19(火) 09:19:32 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
追伸です。

「かぞくはじめました」新作ではなかったです。
(私はいつも「楽天スポットレンタル」を使っています)

でも「三つ数えろ」等はもう借りてしまったので、
次に借りる時に、是非、と思っています!!!

お薦めありがとう~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31