FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


147・カサンドラ・クロス

  1. 1977/02/20(日) 17:00:00_
  2. ジョルジ・パン・コスマトス
  3. _ comment:4
前売り券です↓

かさんどら

現在発売中のDVDVです↓

カサンドラ



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1977年2月20日(日)毎日地下劇場にて (高1)
監督
主演

すごくおもしろかった サスペンスってこーゆーのをいうのね




 
.


感想 1も2もない おましろかった
    人々が 列車の中の いろんな旅行の楽しみ方
    そして 神経をとがらせてる I・H・Oの人たち
    サスペンス、サスペンス 次々と感じるスリル
    あの と中で 人々がのってきた ところや
    国家のめいよ、I・H・Oのめいよ など
    ラストは悲しかった
    思い出した! シャレードみたい



**************************



2009年3月:追記

生活が変わった直後に見に行った映画で、誰と行ったのか不明?
母かもしれない・・・?
(前売り券を見つけた時に、メモ書きしてあって、母と行ったのだと
書いてありました。普通、邦画しか見ない人なので、
この時は、そうとう、普通じゃあなかったんだと思います)

この映画はこの直後にもう一度映画館で見ていますが、
この初めての時は、本当に面白く見る事ができました。

最近はこういうパンデミック系の映画が多いと思うけど
ハシリだったのかも?しかも走っている列車の中という舞台で、
結構限られた時間と場所でスリルたっぷりでした。



この約1ヶ月後のまたまた映画館での再見時の感想は → こちらです

2012年11月の再見記事はこちら  →  カサンドラ・クロス(76・伊/英/西独)(3回目) ・・・ 1-147




**************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4456

原題:THE CASSANDRA CROSSING
製作国・年:1976年・イギリス/イタリア
監督:ジョルジ・パン・コスマトス
主演の一人:リチャード・ハリス




<<148・ラストコンサート | BLOG TOP | 146・ジャイアンツ >>

comment

こちらも観ました

  1. 2015/11/09(月) 17:17:22 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
例の93分番組でしたが(汗)
30分くらいカットされてたのかな?
やはりちゃんとしたのをCMなしで字幕で観たいです…。

miriさんにとっての思い出深い作品だったんですね。
私もあまり覚えてなくて、細菌の方は案外簡単に解決していて驚きました。
助かるだろうと思っていたら、半数以上が亡くなったのもショッキングで…。落ちるシーンはミニチュアでちゃちだったけど、中の乗客が一気に死体の山になっていくくだりが目に焼きついてしまいました。

俳優陣の演技はみんな良かったけど、とくにカサンドラクロスの状態を知っていたご老人と、ヤクの売人を演じていた方が印象に残りました。
ソフィア・ローレンも素敵でした♪

Re: こちらも観ました

  1. 2015/11/09(月) 19:34:34 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらにも有難うございます☆
(さっき書き忘れたけど、申し訳ない感想なんて、仰らないで下さいね~☆)

> 例の93分番組でしたが(汗)
> 30分くらいカットされてたのかな?
> やはりちゃんとしたのをCMなしで字幕で観たいです…。

カットしたのは、私は見たくなかったけど、それはそれなりに
きっと上手にカットしてあったのだと思いますよ~。
(カットする方が、慣れていると思うので・・・)
またいつかカットなしの機会があると思います☆

> miriさんにとっての思い出深い作品だったんですね。

そうなんですよ~色々な想い出があるので・・・
やっぱり今でもこの映画と「ラスト・コンサート」のセットで
いろいろと胸にきます・・・。

> 私もあまり覚えてなくて、細菌の方は案外簡単に解決していて驚きました。

驚きましたよね~!!!

> 助かるだろうと思っていたら、半数以上が亡くなったのもショッキングで…。落ちるシーンはミニチュアでちゃちだったけど、中の乗客が一気に死体の山になっていくくだりが目に焼きついてしまいました。

早く忘れて下さいね~♪
こういう系統ではない作品を鑑賞されると良いと思いま~す☆

> 俳優陣の演技はみんな良かったけど、とくにカサンドラクロスの状態を知っていたご老人と、ヤクの売人を演じていた方が印象に残りました。
> ソフィア・ローレンも素敵でした♪

皆さん良かったですよね~!
ソフィア・ローレンは、カルロ・ポンティの作品で
やっぱり一番光りますね!(監督ではなく、製作者です)


.

こんばんは。

  1. 2016/02/12(金) 00:24:52 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
この作品は劇場では観てないですが、まだ若い頃に鑑賞して、政府のこと、細菌のことなど怖かった思いが残っています。
劇場で観られていれば、感慨深いものがあるでしょうね。

今回鑑賞し直して驚いたのは、細菌が解消していたことです。それも簡単に。
全然治らないような細菌かと思ってて…まったく私の記憶力は小鳥頭です。(^^;

それに私はほとんど死んだと思ってて、半分は助かりましたね。
でも死んだ方が1等の乗客だったなんて…。

今観るといろいろとツッ込みたい部分も多いのですが、やっばり今なお好きな作品の1本には変わりありません。

白くじらさん、こんばんは☆

  1. 2016/02/12(金) 19:22:44 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございますhそい

> この作品は劇場では観てないですが、まだ若い頃に鑑賞して、政府のこと、細菌のことなど怖かった思いが残っています。
> 劇場で観られていれば、感慨深いものがあるでしょうね。

ハイ、たいへんに想い出の深い作品です☆
白くじらさんもお若い頃で、印象深かったと存じます。

> 今回鑑賞し直して驚いたのは、細菌が解消していたことです。それも簡単に。
> 全然治らないような細菌かと思ってて…まったく私の記憶力は小鳥頭です。(^^;

いえいえ、私も同じですよ~!
多分、記憶というより、当時はまだ こういう映画があまり多くなかったので
お互いそういう風に思い込んだのだと思います。

> それに私はほとんど死んだと思ってて、半分は助かりましたね。
> でも死んだ方が1等の乗客だったなんて…。

本当に驚きましたね。。。

> 今観るといろいろとツッ込みたい部分も多いのですが、やっばり今なお好きな作品の1本には変わりありません。

ハイ、同じです♪
大切にしたい作品ですネ~!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31