FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1145  夜を楽しく  (旧gooブログの記事)

  1. 2011/07/11(月) 22:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
2011年7月13日の記事
タイトル “洋・邦・両タイトルにビックリで・賞”



PILLOW TALK  (夜を楽しく)  1959年・アメリカ製作作品を見ました。



夜を楽しく




 
.


2011年7月11日(月)  BS3

監督  マイケル・ゴードン
主演  ロック・ハドスン  (ブラッド 役)
     ドリス・ディ  (ジョー 役)

感想
「ピロートーク」って今では違う意味ですよね~。
邦題も凄いし~。

この映画の中身は全然そういうのではなくて、
ドリス・ディってどうしてこういう風になっちゃうんだろうと思うくらいお堅い・・・
ロック・ハドスンを見ると、「天はすべて許し給う」を、思い出して仕方ない・・・

流れ、的に、夫の産まれたこの年、この頃のコメディ、
流行りのコメディそのものでしたのね、多分。

一歩先が読めてしまうし・・・
しかし最後らへんは、今現在の映画とか世情と違い、
当時は世界的にこうして、
「ある程度で良い方向を自然に向ける時代」だったと思うのです。今はダメね~。

特に面白くもないけど、最後の最後の、あの婦人科の妊娠誤解は、まぁ面白かった。
平和な時代?でした。

あ、一番びっくりしたのが、
電話回線を、複数の人間、しかも全くの他人同士が
「共有」していた時代があったのだという事、信じられないね~

でも、昔、私が子供のころには「混線」ってたまにあったような気もしますが・・・。



※この記事は旧gooブログの記事ですが、感想文もほぼ同じなのでこの記事だけにします。




<<2-1146  幸せになるための27のドレス  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 2-1143  NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE  /  2-1144  誰も守ってくれない>>

comment

あとで気が付きました。

  1. 2011/07/22(金) 15:51:25 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
どうやら、トラックバックだけで、コメントを忘れていたようです。
この映画は、私にとっては「まぁまぁ」とか「いまいち」とかの言葉が出てくるような作品でした。
miriさんが仰ってる、あの電話回線には私も驚きましたね。印象に残っているのは、そのことだけと言ったら叱られそうですが、正直に書かせていただけば、拍子抜けしたような映画でした。
このようなコメントで申し訳けありません。

アスカパパさん、こんにちは☆

  1. 2011/07/22(金) 18:24:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとTBを有難うございます☆

> この映画は、私にとっては「まぁまぁ」とか「いまいち」とかの言葉が出てくるような作品でした。
> miriさんが仰ってる、あの電話回線には私も驚きましたね。印象に残っているのは、そのことだけと言ったら叱られそうですが、正直に書かせていただけば、拍子抜けしたような映画でした。

本当に仰るとおりでしたね~。
まだテレビが広く一般的ではなかった頃に作られた映画でしょうか?
週末のお楽しみの映画には当時は良かったかもしれませんが、
今見ると、どうにもいま一つな映画としか思えませんね~。

> このようなコメントで申し訳けありません。

いえいえ、いつも有難うございます☆
これからもお待ちしています♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29