FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1183  フールズ・ゴールド / カリブ海に沈んだ恋の宝石

  1. 2011/08/04(木) 23:30:00_
  2. アンディ・テナント
  3. _ comment:2
Fool’s Gold  (フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石)  2008年・アメリカ



フールズ・ゴールド




 
.


2011年8月4日(木)  BS3

監督 アンディ・テナント
主演 マシュー・マコノヒー (フィン 役)
    ケイト・ハドソン (テス 役)

感想
いや~全く何の期待もせずに見て、すっごく引き込まれて、面白くて
最後まで目を離せず、とっても良かったです♪



実はこの日「アニメ 時をかける少女」というトンデモナイ映画を見て
イライラして困っていたのですが、この映画を見たおかげで
安心して、ぐっすりと眠れました♪

この映画、最初のところが、歴史的な字幕だけなので、
18世紀の話だと思ったら、その字幕が終わった瞬間、
現代のどこまでも抜けるような青空と、カリブ海に変わってしまい、

しかも、あり得ないような状態で、一枚の紙が、ボートを沈めてしまい、
その導入部、タイトルバックだけで、もう完全に大笑い、やられてしまいました☆

主演の二人は一昨年に見た「10日間で男を上手にフル方法」のカップルだそうで、
たしかにその映画は面白くて良かったけど、少し年齢重ねても、ますますお似合いの二人でした!

監督さんが今年見た大駄作の「メラニーは行く!」の監督だったのですが、
その映画は結局、悪くない人を落しめていたところが嫌いだったのですが、
それ以外の部分はわりと面白かったので、
今回の映画は、悪い奴は完全な悪だったので、安心して見られたのだと思います。

見ている途中からしみじみ思ったのは、
俳優とは(女優も)何とまぁ体力の要る仕事でしょう~!?
という事です。


もしかしてスタントマン使っていたのかもしれないけど、
私なら大きな船のクルーズだけでもダウンしてしまいそうなのに、

スキューバダイビング、宝探し、バイクで走る、悪いヤツらを殴る蹴る、
水上スキー、スポーツ的なモーターボート、射撃、軽飛行機にも飛び乗る、
挙句の果てに間欠泉に嵌りながらも、死なない事・・・etc.etc.

離婚した二人の心が、もう一度結びつくのと、
宝探しを上手に絡めて、
18世紀のその人の気持ちも汲み取って、

周りの人たちの活躍やロマンス、
感情のアレコレ・・・

そしてラストシークエンスと、エンドロールのおしゃれな、
その後の顛末が素晴らしかったです☆


美しい空や海を、多分わざと、あまりシッカリは映さなかった事にも
魅力を感じました。
美しくて当たり前ですものね。
その場所で、こうして、過去の、現在の、
人間ドラマがあってこそ、の作品だと思いました♪





<<「ブログ DE ロードショー」 次回のお知らせ等 / 今回の作品の感想文 | BLOG TOP | 2-1182  時をかける少女  (2006年・アニメ版)  (旧gooブログの記事)>>

comment

アニメの時駆け

  1. 2011/08/10(水) 09:59:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ダメでしたか~。まあ、男勝りな女の子が苦手なら仕方ないですね。夏におバカなヒロインががむしゃらに駆けまわっているのが一番の見所みたいな作品ですし(笑)
過去に戻る理由がくだらないのは同感ですが、のび太が新しい秘密道具を手に入れた時と同じだと思ったら許せました。たぶん、わたしがあれを手に入れてもくだらないことに使いそうだし・・・。

この作品はわたしも観ましたよ~。主演のふたりと金持ちのおじ様はよかったです。
でも、主人公がふっとばされてぜんぜん平気そうにしていたと思ったら、他の人はあっさり死んだり、なんでもありのギャグなのかそうじゃないのか、どっちつかずで入り込めませんでした。登場人物も多すぎて、主人公と確執のあるおっさんとか、設定を生かせてなかったような・・・。
体当たり演技は頑張っていたと思います。

Re: アニメの時駆け

  1. 2011/08/10(水) 15:55:13 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございました☆

> ダメでしたか~。まあ、男勝りな女の子が苦手なら仕方ないですね。
> 夏におバカなヒロインががむしゃらに駆けまわっているのが一番の見所みたいな作品ですし(笑)

見ているときはある程度楽しんだのですが、
どうしても「和子」に引っ掛かってしまって・・・
和子とは関係ないヒトの話なら、まだ良かったかもしれませんが・・・。

> 過去に戻る理由がくだらないのは同感ですが、のび太が新しい秘密道具を手に入れた時と同じだと思ったら許せました。
> たぶん、わたしがあれを手に入れてもくだらないことに使いそうだし・・・。

のび太が・・・あぁ、まったくそうかもしれませんね~!
宵乃さんならきっと違う事に使うと思いますが、

何と言っても私は筒井康隆がある番組で「ワシはあれで儲けたんじゃ~ガッハッハ~」と
大笑いするのを、見てしまったので

あれ、というのは「時をかける少女」の事で、
何回も映画化するからそのたびにお金が入ったと、大喜びだったのです。

その事を忘れていたのに、この作品を見たとたんに思い出してしまって~!!
その番組自体は面白系なので、その時は私も笑って終わったのですが、

この作品を見たら、結局、原作者なのに、
作品がどう料理されても良さそうで・・・お金さえ入れば・・・なんかイヤ~な感じがしたのです。
長々すみません。

> この作品はわたしも観ましたよ~。主演のふたりと金持ちのおじ様はよかったです。

あのおじ様は、あぁいう役柄が多いような気がします。
娘に色々と誤解されて、かわいそうでしたね~。

> でも、主人公がふっとばされてぜんぜん平気そうにしていたと思ったら、他の人はあっさり死んだり、なんでもありのギャグなのかそうじゃないのか、どっちつかずで入り込めませんでした。
> 登場人物も多すぎて、主人公と確執のあるおっさんとか、設定を生かせてなかったような・・・。

多分、ふつーの時に見たら、私も宵乃さんと同じ所で
ひっかかっていたと思うのですが、

その日の気持ちで言うと、この映画のお陰で助かった、
という感じでしたので・・・気にならなかったのですね~勝手ですね~(爆)

> 体当たり演技は頑張っていたと思います。

ハイ、その点は本当に「お疲れ様」という感じでした。
なんとなく、素敵なカップルですね!
私生活は全然関係なさそうですが、それが不思議なくらい、お似合いでした☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -