FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


145・ライムライト

  1. 1977/01/03(月) 23:00:00_
  2. チャールズ・チャップリン (出演のみ作品含む)
  3. _ comment:0
ライムライト



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1977年1月3日(月) TVにて (高1)
監督 チャールズ・チャップリン
主演 チャールズ・チャップリン

トランプなどしながら みていたから も1度 どっかでみたい☆




 
.


感想 テリーのテーマはステキだった おどりこがホントに
    若い男のことは どーでも よくて チャップリンの扮していた中年男に
    ホレたってことが 印象深かった
    お互いに 相手のことを考えて それが愛
    ラスト チャップリンの 人気が またまえのように
    もどり そして死んでしまったけれど その前に
    いろいろ いったことば 心にいつまでも残るでしょう
    ライム ライト・・・
    Lime lighrt は 灰白灯(昔の舞台照明用)



************************



2009年3月:追記

この映画はチャップリンのトーキーの映画の中では一番好きです。
今でもあのラストシーンは目に焼きついています。
テリーのテーマと共に、舞台で踊るテリー、舞台の袖で死んでゆくチャップリン
ううぅぅぅ、涙、です。



************************



この映画と次の映画を見るまでの間に、私の人生は変わりました。(激変)
ずっと以前から不仲だった両親が、離婚を前提に別居し、
わずかな財産があったために、裁判沙汰にもなり、
母と私と弟の三人で、超・貧乏な暮らしが始まりました。
キチンと離婚成立まで1年半、高3の夏までかかりました。

映画への気持ちは変わらずに、大好きで、
テレビも見たし、映画館にも行っていたけど、
やっぱり色々な意味で、両親の事は、私の人生を変えていったのです。

小さな事では、最初はカラーテレビが買えなくて、
テレビでの映画は、結構長い間、全部白黒で見ました。
今思うと笑い話ですが、NHKの名作映画劇場なんかは
元々が白黒で見やすかったです。



************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24507

原題:LIMELIGHT
製作年:1952年



2010年10月に再見しました → こちらです




<<146・ジャイアンツ  | BLOG TOP | 1976年のベスト10>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31