FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1135  Rain  レイン

  1. 2011/07/04(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
Three Days of Rain  (Rain レイン)  2003年・アメリカ




レイン 新画像




 



2011年7月4日(火)  セルDVD

監督  マイケル・メレディス 
主演  ピーター・フォーク・他

感想
昨年買っていて、なかなか見る気にならなかったDVDですが、
私なりに、ピーター・フォークさんへの追悼の気持ちを持って鑑賞しました。

・・・でも、なんだか、よくわかんないし、
とてもじゃあないけど「良い作品」とは思えませんでした。

雨のクリーヴランド(ってどこ?)の3日間、6組の人間関係を、
いわゆる群像劇でもないし、グランド・ホテル形式っていうか?
ジャズの音色に乗せて、軽く見られることもないし、
と言って、深く描き切ったとも言えないし・・・

ピーター・フォークさんは、アル中のダメな人間・年寄り役で、
中年の息子にお金をせびっています。
息子は優しくて?全部分かっているくせに、お金が返ってこない事も、
でも、渡してしまう・・・

最後も「住んでいる場所がこの雨で浸水して、100ドル貸して」って、
全然濡れていない床に座って電話して、真夜中で、息子は「わかった」って。
こういうのは、優しいとは言わないのよね~。

他の人間関係も、なんだかね~。

一つだけ書かせてもらうと、自分の娘を(赤ちゃん)
最終的に殺してしまう、あの女、
ヤクを止められなくて、別れざるを得なかった娘を、
自分の手に取り戻すには、きっとそうするしかなかったんだろうな~と
そんな事を思いました。

悲しい人ばっかり。
お金のある人もいるけど、こころ寂しくて。


・・・ヴィム・ヴェンダースというヒトが製作総指揮した作品との事ですけど、
この人は「パリ、テキサス」以外は、今のところ全滅な感じです。
最近見た「都会のアリス」は超ヒドかった。

この「レイン」は、別人の脚本監督作品だけど、
よほどジャズと雨が好きな人でも、お話の内容が丸出ダメ夫なので・・・

まぁ、私的には、コロンボではないピーター・フォークさんに
「ありがとう・お疲れ様でした」って言える感じがして、
遺作ではないけど、結構最近の作品で、見られて良かったと思いました。


できれば「カリフォルニア・ドールズ」と「ブリンクス」を、再見したいです。




再見時感想はこちら  →  Rain レイン(03・米)(2回目) ・・・ 2-1135 





<<2-1136  フロント・ぺージ | BLOG TOP | 2-1134  天空の草原のナンサ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31