FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1132  レインメーカー

  1. 2011/07/03(日) 22:30:00_
  2. フランシス・フォード・コッポラ
  3. _ comment:2
The Rainmaker  (レインメーカー)  1997年・アメリカ



レインメーカー




 
.


2011年7月3日(日)  AXNミステリー

監督  フランシス・フォード・コッポラ
主演  マット・デイモン  (ルーディ 役)

感想
マット・デイモンって、多分、西洋人では今一番好きな俳優だと思います♪

あまりたくさんの映画を見てはいないけど、
この映画のように「何かに勝って、卒業する」パターンが多いように思います。
ナレーターもしていて、この映画は彼のファンが見るべきモノです。

裁判の行方は、少し前にポール・ニューマンの「評決」(しかも実話)を、見てしまったので、
ちょっと2番煎じ感があったけど、まぁそれでもそれなりに楽しめました。

特に「評決」と違い、問題の患者が亡くなっていて、
最後の最後にあのようにフィルムでのメッセージを出したところは、やっぱ胸を打ちました。

弁護士の最終弁論の言葉が「良心に従って」というのも同じだけど、うなずけるし、
こちらでは「評決」と違って証拠もあったので、
陪審員の態度は想像できたけど、金額がね~凄かったからネ☆

そうそう、被告側弁護士のあの「上から目線!!!」
あれでは陪審員の心はつかめないよね~バカ。

で、ルーディの恋らしき想いを絡めているのだけど、
殺された人のお父さんがわめいていた言葉は、やっぱりそれはそれなりに・・・
でも殺されたくなかったら、日頃から息子の態度を正さないといけなかったよね~!とも思いました。

その件で、最終的に殺した人間が不問になった事と、
瀕死の状態にまでさせたルーディがスル―した事は、ちょっと理解に苦しんだけど、
映画的な処理としては仕方ないのかと。

ちょこまか動く背の低い人、司法試験に受からなくても、きっとうまく生きていくとは思うし、
悪いボスもそれなりにね。

一番心を打ったシーンは、
ベトナム戦争で頭に金属片が入り、精神面もおかしくなってしまったと思われるお父さんが、
最後の最後に、息子の写真を、保険会社の社長に無言で見せたところです。

夫がそういうふうになり、
息子が病気なのにお金がなくて満足な治療も受けさせてやれなかった、
あの、妻であり、母である、一般人のアメリカの主婦が、泣き寝入りせずに、
本当にフィクションではあるけれども、凄い国だし、凄い事だと思いました。


****************


感想文を書いたあとでネットで調べてビックリした事


1・ええっ~!監督ってコッポラだったの~???
2・大家さんがテレサ・ライトだったなんて、ビックリ仰天!
3・敵の弁護士がジョン・ヴォイド!(どこかで見たとは思っていたのですが・・・)
4・悪ボスが、ミッキー・ローク!


全然知らずに見ていたじょ~!!!
結構凄い映画だったんだ~!!!





<<2-1133  都会のアリス | BLOG TOP | アニメ映画についてのまとめ>>

comment

本作出演によって・・・

  1. 2011/07/06(水) 21:45:18 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんにちは。

コッポラが監督した本作に出演したことによって
マット・デイモンがその後のスター街道を歩むことになったのです。

割と豪華キャストなんですよね。
miriさんの記事を読んで再見してみたくなりました。
(内容をほとんど覚えていないです。)

Re: 本作出演によって・・・

  1. 2011/07/07(木) 07:46:16 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
マミイさん、おはようございます☆
コメントを有難うございます☆

> コッポラが監督した本作に出演したことによって
> マット・デイモンがその後のスター街道を歩むことになったのです。

そうだったんですね~!
「グッド・ウイル・ハンテイング」と製作年度が同年なので、
どういう事かな?と思っていましたが、
パッと出てきた彼を、監督がキャッチして、育ててくれたんですね~恩人なんだ~へぇ~。

> 割と豪華キャストなんですよね。
> miriさんの記事を読んで再見してみたくなりました。
> (内容をほとんど覚えていないです。)

ええビックリしちゃって・・・
ジョン・ヴォイドさんは「この人は誰だっけ?」と思いながら見ていたのですが、
他の方は失念いたしまして、ミッキー・ロークさんは、よく見たらそのまんまでした。
テレサ・ライトさんは、言われても気付かないし、後で見てもいま一つ「?」でしたが・・・。

AXNミステリーは再放送は少ないけど、数ヵ月後にあるかもしれませんので、
是非、気長にお待ちいただいて、再見なさったらご感想をお聞かせくださいネ~。
忘れているほうが、面白いと思いますし、あらすじは書かないので、ゴメンなさいね☆

では、今日も良い一日でありますように・・・。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31